この記事は約 2 分で読めます ( 約 1159 文字 )

【本記事の概要】

本記事では、「N蔵司ヶ谷」様の「白の従士と闇の従者」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

▼作品概要

女騎士を打ち倒し陵辱!成人向けファンタジー短編RPG

▼あらすじ

ザバウ砦の地下牢・・・。エスクラド率いる闇の従者の一団は、女隊長ディーナ率いるマーシャン公国の従士隊と対峙する。彼女たちの目的は捕らえられた公国の聖姫オルウェンを救出すること。エスクラドはこれを阻止し、あわよくば彼女も我が物にしようと画策する・・・。

▼Hシーン

  • 戦闘勝利後Hシーンへ移行します。勝利したエリア・倒した際の状況などでシーンが変化します
  • Hシーンはマンガ×ノベル形式で進行します。文章の自動更新やコマの表示方法等を設定できます
  • 回想システム有り
  • 主なシチュエーションは対人陵辱・催淫です

▼システム

    シンボルエンカウント・コマンド選択型のバトルです。3すくみのコマンドを選んで戦います。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

4つのエンディングを見るところまでプレイしました。

<プレイ時間>

1周あたり30分~1時間くらいです。

<このゲームについて>

連れ去られた姫を助け出そうと砦に侵入してきた女騎士を捕らえて犯すことが目的のゲームです。戦闘は後出しジャンケンのようなシステムが導入されています。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムは非接触式シンボルエンカウントです。敵に気づかれたら戦闘開始です。マップを切り替えたり、ある程度時間が経過するとシンボルが復活しますが、あることをすればシンボルが復活しなくなります。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。通常は敵の立ち絵が表示されますが味方がダメージを受けた時には味方の立ち絵が表示されます。

特殊なシステムとしてはアーマーブレイクシステムが導入されています。

雑魚敵との戦闘

絵は同じですが、同じ構えでも行動が違う事があります。パターンを見極めて適切な対応を取りましょう。

ボス敵との戦闘

1度見切っても見切った行動と異なった行動をしてくることがあるため油断できません。しっかりとメモを取りながら戦うことをおすすめします。

<総括>

戦闘は後出しジャンケン方式のシンプルな戦闘です。最初のうちは勘でプレイする必要よりないですが、慣れれば駆け引きを楽しめるシステムになっています。Hシーンは漫画を読んでいる感じでかなり新鮮でした。Hシーンはどこでどのように倒したかによって変わってくるので色々なパターンを倒してみると良いでしょう。なかなか面白く楽しめた作品です。

【公式サイト】

N蔵司ヶ谷

【ゲームの入手先】

「DLsite」で「白の従士と闇の従者」を購入

【SSGの入手先】

「白の従士と闇の従者」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.51