この記事は約 3 分で読めます ( 約 1245 文字 )

本記事の概要

この記事では、「エンタングルメント」様の「精霊と小鬼の物語」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
精霊と小鬼の物語
製作者
エンタングルメント
キャッチコピー
精霊の少女クゥと鬼の少年オーランはサンクレトス王国から冒険者協会へ出された依頼を受けるため、サンレスという街に拠点をかまえる。しかし、街を統治する監督官は、奴隷遊びにかまけてばかりで王都から飛ばされた王族の一人『ブドラ』で、クゥが目をつけられてしまう…。
公式サイト
エンタングルメント
入手先

プレイした雑感

ゲームの特徴

このゲームでは以下のような特徴があります。

  • 魔法が得意な精霊の女性と力技が得意な鬼の男の子と精霊の女性が使役する2体の人形を伴って冒険をする RPG です。
  • お金や経験値といった要素はなく、装備やアイテムは魔物が持っている素材を合成することで入手します。
  • ダンジョンに滞在できる時間には制限があります。また、ダンジョン探索の進捗が悪い場合 H イベントが進んでいきます。

戦闘について

この作品での戦闘面での特徴は以下の通りです。

  • シンボルエンカウントが採用され、マップ切り替えでシンボルが復活します。
  • 戦闘ビューはフロントビューです。

雑魚敵との戦闘

素材目当てに戦うことになります。すべての敵を相手する時間もないので戦う敵を選びましょう。

強敵との戦闘

1度倒すと復活しません。雑魚敵と比べるといかなり強いので戦うときは全力で挑みましょう。

総括

あらゆる面での時間制限要素とそれに伴って H シーンに関するイベントが進行する HRPG です。

エンディングもいくつかあるようなので色々と試行錯誤を繰り返すタイプのゲームが好きな方に合ったゲームなのだと思います。

SSGの情報

タイトル
「精霊と小鬼の物語」のSSG
入手先
動作確認バージョン
製品版 Ver. 1.04
ダウンロード回数
45 Downloads
備考