この記事は約 3 分で読めます ( 約 1785 文字 )

記事の概要

本記事では、「B.H.C」様の「Le dernier saint chevalier」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
Le dernier saint chevalier
製作者
B.H.C
キャッチコピー
獣欲の檻で舞う可憐なる少女達の鬼畜凌辱ファンタジーRPG!
公式サイト
B.H.C
入手先

プレイした雑感

プレイした範囲

ボス討伐以外の任務をそれなりにこなすところまでプレイしました。

戦闘について

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。復活条件は歩数か時間です。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。装甲が破壊されたり、拘束されたり、犯されたりすると立ち絵が変化します。

雑魚敵の強さは弱点をついた通常攻撃で確1~確2程度です。敵は2~3体動時に出現するのでだいたい戦闘にかかるターン数は弱点をついて2~5ターンといったところです。

敵はHPを削る攻撃よりも装甲破壊攻撃を頻繁に行ってきます。よってHPより先に装甲の強度のほうがつきます。装甲の強度が低くなるなると、徐々に鎧が破損していき、ある程度破損すると片胸が露出するようになります。さらに破壊されていくと両胸が露出したりしながら徐々に全裸に近づいていき、最終的には全裸になります。全裸でなければ修復パッチで修復可能ですが、全裸になると鎧の修復は不可能です。拠点に戻って新しい鎧に着替えてきましょう。

片胸が露出した状態になると敵は拘束攻撃を放ってきます。かなりの高確率で捕縛されています。拘束状態でできるのは拘束から逃れるための行動である「性技」のみです。「性技」で拘束から逃れようとしても逃れられるの極稀です。一度拘束状態になるともう戦闘どころではありません。また、拘束状態になると、敵の攻撃に「性行為」が追加され、中出しを狙ってきます。処女を失ったり、犯されたりすると敗北です。だいたいの敗北の原因は装甲破壊~拘束~性行為の流れに起因するものになるでしょう

ちなみにこのゲームには売店はありません。使用可能なアイテムは任務開始時に与えられる支給品のみで、支給品は任務終了とともに消失します。

「修復パッチ」はあっという間につきてしまうためボスに挑む任務の場合は余計な戦闘は避けたほうがいいでしょう。

総括

装備破壊~拘束~性行為のシステムがこのゲームの難易度を底上げしているような印象を受けました。処女を守り切りながらクリアするには攻撃力の面から見てもかなりの効率的なレベル上げが必要そうです。犯されても犯されても立ち上がる女の子の勇姿を見届けたい方におすすめできる作品です。なかなか手応えをがあり、面白そうな作品だと思いました。

SSGの情報

タイトル
「Le dernier saint chevalier」のSSG
入手先
対応バージョン
製品版 Ver. 1.00
ダウンロード回数
395 Downloads
備考
更新履歴
【更新1】2019/09/01 00:00
  • 製品版 Ver. 1.00 に対応