この記事は約 2 分で読めます ( 約 969 文字 )

撃電妖異譚 -EP2-

本記事の概要

この記事では、「さーくる亀」様の「撃電妖異譚 -EP2-」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
撃電妖異譚 -EP2-
製作者
さーくる亀
キャッチコピー
──これは、不思議が不思議のままではいられぬ街を舞台にした、三つと幾つかの物語、その二つめ…
公式サイト
さーくる亀のBlog
入手先

プレイした雑感

ゲームシステムについて

このゲームでは以下のような特徴があります。

  • 戦闘終了時に魔物が装備品になることがあります。それを装備すると能力が上昇したり、固有のスキルを使用可能になったりします。
  • 鑑定が必要なアイテムがあったり、アイテムを合成したりする要素があります。
  • 衣装を着せ替える要素があり、衣装は敵の攻撃やトラップによって破損することがあります。
  • 歩数によって時間が経過し、昼と夜が切り替わります。

戦闘システムについて

戦闘システム

この作品での戦闘面での特徴は以下の通りです。

  • シンボルエンカウントが採用され、昼と夜が切り替わるとシンボルが復活します。
  • 戦闘ビューフロントビューを採用しています。
  • 戦闘中敵が衣装破壊攻撃を仕掛けてくることがあります。
  • 衣服破壊攻撃を受けた場合立ち絵が変化します。

雑魚敵との戦闘

GCを装備していないキャラは戦力外に等しいので、そのキャラは防御に徹しておくのが良いでしょう。昼と夜で敵の開始TPが変化しますが、先手を取って1撃で倒せば問題はないでしょう。

ボス敵との戦闘

武器やGCをしっかり装備しつつある程度レベル上げをすれば倒せるレベルです。

Hシーンについて

モンスターに敗北した際のHシーンが確認できました。

総括

女主人公がダンジョンを探索したり、街を探索したり、イベントで妖怪退治をしたりしながら進むHなRPGです。

着せ替え要素があったりする等R-18特有の要素が楽しめたりします。

戦闘はシステムをしっかりと理解しないと上手くいかないため慣れるまでが大変ですが、慣れれば楽しめそうな感じがしました。

原作に忠実とのことなので、原作を知っている人や複雑な戦闘システムを理解できる人なら楽しめそうな作品だと思います。

【SSGの情報】

タイトル
「撃電妖異譚 -EP2-」のSSG
入手先
対応バージョン
体験版v1.00
ダウンロード回数
311 Downloads