この記事は約 2 分で読めます ( 約 1110 文字 )

お気の毒ですが、冒険者は女の子になってしまいました

【本記事の概要】

本日は「がじゅまる」様の「お気の毒ですが、冒険者は女の子になってしまいました」の体験版をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

呪いの力で女の子になっちゃった冒険者(元♂)の乳あり!汁あり!着替えあり!のTSRPG!

●作品内容

  • 街やダンジョンにて様々な人たちとの出会いに、乙女心が芽生え出す冒険者(元♂)
  • 女体化だけにとどまらず、更には巨乳化までされてしまう冒険者(元♂)
  • そして自らの肢体を持て余しつつも、内に芽生えた感情を否定し続けいたていた冒険者は・・・

●仕様

  • スキルやステータスを自由に割り振るカスタマイズ仕様
  • たっぷり遊べる平均プレイ時間20時間以上のボリューム感と総CG数16枚に着せ替え立ち絵10種類以上。勿論ドット絵も変わります!

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ダンジョンの地下2階を踏破するところまでプレイしました。

<このゲームについて>

呪いによって女体化してしまった主人公が呪いを解くためにダンジョンを探索するRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は普通です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムはありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さは装備中の武器によって弱点をつければ通常攻撃で確1~確2程度で倒せます。弱点をつけない場合時間がかかるので注意が必要です。弱点はダンジョン内にあるアドバイスで判明することもあります。

ボス敵との戦闘

スキルを使いつつ適宜回復していけば倒せます。直前に回復スポットがあったりなかったりします。よって雑魚戦ではMPを出来る限り温存したり、MP回復アイテムをある程度所持してから挑みたいところです。

<総括>

体験版だからなのか全体的にもっさりと重めでメニューやらメッセージやら表示されるのに少し時間がかかります。

ダンジョンは僅かなマップチップの僅かな差を見極めて隠し通路を見つけることが必要な場合がありますが、それさえなんとかなれば構造自体は単純なので迷うことはなさそうです。

体は女、心は男の主人公が織りなすイベントの数々には新鮮さを感じました。TS好きにオススメできる作品です。

【公式サイト】

がじゅまるの樹

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「お気の毒ですが、冒険者は女の子になってしまいました」を購入

「DMM」で「お気の毒ですが、冒険者は女の子になってしまいました」を購入

【SSGの入手先】

「お気の毒ですが、冒険者は女の子になってしまいました」の体験版用SSGをダウンロード

【対応バージョン】

最新版