この記事は約 4 分で読めます ( 約 2216 文字 )

ディリア戦記

【本記事の概要】

本日は「しょく」様の「ディリア戦記」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

H合計 63種 = Hアニメ基本54種 + HCG基本5種 + H立ち絵基本4種

セクハラ攻撃およびHイベントのほぼすべてにアニメを採用。そのとき装備しているメガネなどの装飾品をアニメやCGに反映。Hに応じて、ほぼ各種断面図有り。(断面図表示・非表示可能)

【あらすじ】

故郷を滅ぼされた少女、ディリア=ルーン=クロスラン。風の王国の元少佐である彼女は魔物討伐軍の隊長となり、彼女の仲間たちと共に、祖国の仇を討つことを誓うのだが・・・。

【ゲーム概要】

  • 戦闘中に発生するH攻撃は、痴漢攻撃(小さめの枠のアニメ10種)、セクハラ攻撃(アニメ5種)、陵辱本番攻撃(アニメ5種)、逆セクハラ攻撃(アニメ5種:奉仕フェラ、手コキ、足コキ、尻ズリ、騎乗位)です。
  • BADENDは8種類。
  • 個人の上級職は3クラス。軍隊の上級職は5クラス。
  • アーマーブレイクは3段階。
  • メインクエスト以外にサブクエストが50クエスト。
  • 今作よりマップ表示機能を追加
  • 今作より周回プレイ機能を追加。ただし分岐はありません。メインエンディングはひとつのみです。
  • メニューは3ページあり「立ち絵の全身正面」、「立ち絵の局部正面と局部背面」、「真下から覗く」をそれぞれ表示します。
  • 着せ替えコスプレは基本8種+おまけ27種。
    基本は、チアクロス、セーラー服、体操服、スク水、レオタード、ソムリエ服、ナース服、アサシンクロス
    おまけは、軍服、魔導アーマー、チクビローター、チアクロス上着、チアクロススカート、セーラー上着、セーラースカート、体操服上着、赤いブルマ、ソムリエ上着、ソムリエスカート、アサシン上着、アサシン下服、軍服上着、軍服スカート、セーラーレオタード、セーラースク水、セーラーブルマ、アサシンレオタード、アサシンスク水、アサシンブルマ、ソムリエレオタード、ソムリエスク水、ソムリエブルマ、軍服レオタード、軍服スク水、軍服ブルマ
    基本は、関連するHイベントがありアーマーブレイクも可能ですが、おまけは、Hイベントはなくアーマーブレイクも不可です。
    メガネ、猫耳、花飾り、カチューシャなどの装飾品も着せ替えができ、それらの装着によりストレートからツインテールやショートに髪型も変更可能。装飾品は前作同様Hイベントにも反映。
    ふつうのパンツ、ひもパンツなどの下着のほかに、バイブ、クリローター、チクビローター、アナルビーズもあり立ち絵にも反映されます。
    今作よりHイベントで体にラクガキされると立ち絵に限りラクガキが反映されます。

今作より軍隊戦があります。軍隊戦は雇用した兵士の数と使用戦術の優劣により勝敗が即座に決まります。一般的なシミュレーションRPGとはまったく別物ですので体験版にてご確認ください。

■アヘ顔、ボテ腹陵辱、出産シーン、スカトロがあります。耐性のない方や趣味にあわない方はご注意ください。今作には近親相姦はありません。出産シーンとスカトロについては非表示の設定が可能です。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

「ゴブリン強化歩兵隊を討伐し教会の信者たちを救出した」ところまでプレイしました。

<このゲームについて>

故郷の国を失った女の子が軍隊を率いたり、魔物と戦ったり、魔物にHないたずらをされたり、操られてHなことをしたりするHなRPGです。

<ダンジョンについて>

構造自体はシンプルで迷う要素はほぼないに等しいでしょう。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。アーマーブレイクシステムが導入されています。

また、戦闘中にHな攻撃をされることがあります。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃のみで十分あしらえますが戦闘中のHな攻撃によってMPが減っていくので弱点をついた全体攻撃魔法を使ったほうがいいでしょう。

ボス敵との戦闘

バフやデバフを使いこなしつつ攻撃すれば倒せるでしょう。

<Hシーンについて>

戦闘中Hや操られた状態でのH、敗北Hがメインです。

戦闘中H

戦闘中H

通常H001

通常H001

通常H002

通常H002

敗北H

敗北H

<総括>

装備中の武器によってアイテムが入手しやすくなったり、お金の入手金額が増えたりといった要素があります。

金策は借金をするのもありですが、時間はかかるものの魔物を倒していったほうが経験値やスキルポイントも手に入るのでいいと思います。アイテムや装備品はそこまで高くないので金策に困ることはほとんどなさそうです。

はじめてメニュー画面を見たときはなんだか複雑でごちゃごちゃしているように感じましたが、慣れてきたらその殆どの機能が便利だと気づくに至りました。

Hシーンもグリグリ動くアニメーションで見ごたえのあるものだと思いました。

アニメーションでHシーンがグリグリ動き手軽にプレイできるHなRPGをお求めのあなたにおすすめの作品といえるでしょう。

【公式サイト】

同人ソフト制作・同人サークル「しょく」

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「ディリア戦記」の体験版用SSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.2