この記事は約 2 分で読めます ( 約 1115 文字 )

魔法戦士 ハルティエル

【本記事の概要】

本日は「コソコソ部屋」様の「魔法戦士 ハルティエル」の製品版をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

基本CG:30枚以上+おまけ。

■ストーリー

ごく普通の学生『春川さつき』が不思議な少女『ラピス』と出会い、人々のエネルギーを吸収して世界征服を企む『エクスプロイット』と戦う物語。

■内容

ストーリーの流れは昼はクラスメイトと交流して、夜は人々からエネルギーを吸い取る吸収装置を壊していくRPGです。

ボスや中ボスに敗北するとBAD ENDとなり魔力を吸収されたり、陵辱されたり、丸呑みされたりします。グロ等はないですが主人公を痛みつけるシチュが多数あるので抵抗ある方はお気をつけ下さい。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

最初の吸収装置を破壊し、2つめの吸収装置の前のダンジョンを探索したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

悪の組織を陰謀を阻止し、謎の病気「無心病」の問題を解決しようとする1人の魔法少女の戦いを描いたRPGです。

<ダンジョンについて>

内部構造はステージが上がっていくに連れて徐々に複雑になっていきます。外部構造も同様です。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムとしてはTP維持らしきものが挙げられます。

雑魚敵との戦闘

魔法やTP消費スキルを使うことで倒せます。通常攻撃で相手をするのは骨が折れるかもしれません。

被ダメも多少高めで、MP消費が多少激しいのでHP・MP回復アイテムはそれなりに用意しておきたいところです。

ボス敵との戦闘

スキルを駆使することで倒せます。倒すとレベルアップアイテムを取得できます。敗北するとHシーンに移行します。勝利しても回想シーンには登録されます。

<Hシーンについて>

Hシーンは陵辱か暴行か異種姦といった要素が多い感じです。そういった要素が苦手な人は注意が必要です。

<サブイベントについて>

主人公の友達や家族といった主人公の周囲の人々に関するイベントが多数描かれています。

<総括>

リョナ系またはそれに類するシチュエーションが好みの方、あるいは魔法少女系が好きでリョナ系に耐性がある方におすすめの作品です。

【公式サイト】

こっそりコソコソ+

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「魔法戦士 ハルティエル」を購入

【SSGの入手先】

「魔法戦士 ハルティエル」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.00