この記事は約 2 分で読めます ( 約 1048 文字 )

rj152891_img_main

【本記事の概要】

本記事では、「つきみたけ」様の「Blood Price」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

●シナリオ●

主人公は父親が治めている平和な土地でヒトと魔族は仲良く暮らしていたが、しかし、父親の急死によって事態は一変、従者達とも離れ離れになってしまう。

離れ離れになった従者達を探すため、こんな事を引き起こした元凶を叩くため、主人公の冒険が始まった――――――

●システム

  • 戦闘はオーソドックスなシステムです。
  • 特定も魔物に犯されてアイテムをゲットすると仲間を作れたりします。
  • スキルで羽の出し入れをすると町の人の反応が変わったりすることがあります。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

体験版の限界までプレイしました。

<戦闘について>

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。復活条件はエリア移動です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

雑魚敵との戦闘は敵の数が多く全体魔法で一掃しないと正直いって辛いです。

主人公は回復魔法を覚えないので、ボス戦は回復アイテムをそれなりに持っていないと、勝つのはかなり難しいと思います。

敵に敗北すると、Hシーンに移ります。敵の数が多いので敗北することは簡単でしょう。

<出産&仲間化システム>

敵に敗北し、種付けされると、卵を生むイベントが発生することがあります。卵から生まれたモンスターは仲間にすることができます。仲間モンスターのグラフックはかわいいです。

<総括>

現時点の体験版では、1つ目のダンジョンを攻略後のイベントでの転移後、現在位置を示す主人公のカーソルが透明になり、操作がしにくくなるバグが残っています。

最初のダンジョンでのボス討伐後、2つ目のダンジョンに挑むまでは自動的にイベントが進みます。つまり、最初のダンジョンでレベル上げをしつつ、装備や回復アイテムをある程度整えていないと、2つのダンジョンで詰み気味になります。最初のダンジョンのボスに挑む前に、装備や回復アイテムをある程度整えておくことをおすすめします。

気になるマイナス要素が残されていますが、出産&仲間化システムは、面白そうなシステムだと思いました。今のところ購入予定はないですが、それなりには楽しめそうな作品だと思いました

【公式サイト】

つきみたけ倉庫

【ゲームの入手先】

「DLsite」で「Blood Price」を購入

【SSGの入手先】

「Blood Price」の体験版用SSGをダウンロード

【対応バージョン】

最新版