この記事は約 3 分で読めます ( 約 1219 文字 )

whatever

【本記事の概要】

本記事では、「RPGつくり隊」様の「Whatever」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより)

<ストーリー>

勇者によって魔王の封印が成され、幾年もの時が流れた、平和な時代。一人の少女が、探偵として旅立った。どうしても見つけなければならないものがある。

慣れない都会に飛び込んだ彼女は、果たして無事に、探し物を見つけることができるのか――。

<ゲーム概要>

ちょっと頭は弱いけど、がんばって事件を解決していく、探偵型RPG

H関係の基本CG枚数43枚+差分の、『女主人公RPG』です。

通常の冒険に加え、様々なイベントをこなすことで、探偵事務所を大きくできる遊び要素があります。

<プレイ内容>

主なプレイ内容は、セクハラ・輪姦・レイプ・淫乱化(童貞狩り)・触手・睡眠姦・腹ボテH・ロリ化・異種姦・自慰・全裸徘徊・羞恥露出・バトル中の服透けなど。

メイド服やバニー等、コスプレ要素も少しあります。

<その他>

  • CG・回想ルーム搭載。(そこで断面図on/offの設定も可能)
  • メッセージスキップ機能有り。
  • 処女プレイ可能。

1度クリアすると、『ヒント部屋』『チート化』等の情報を得られ、2周目以降の冒険をスムーズに進めることができます!

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

1つのエンディングに到達するまでプレイしました。

<ゲーム内容>

このゲームはちょっとお馬鹿な女探偵が遭遇した事件を解決していくRPGです。RPGなので戦闘もありますが、一部の例外を除いてあまりレベル上げの必要はなさそうです。

<戦闘について>

エンカウント方式は踏みつけ式シンボルエンカウント(勝手に命名)で、敵シンボルを踏みつけることによって戦闘が発生します。

戦闘ビューはフロントビューです。

戦闘の難易度は、一部の例外を除けば、初期装備の通常攻撃のみで雑魚敵もボス(?)も一掃できる程度です。

<依頼の解決方法>

依頼の解決方法はほとんどの場合2通りあります。ひとつはHすることで解決する方法、もうひとつはダンジョン等を探索し必要な物を入手して渡す。また、選択肢によって強制的に分岐するものもあります。

ある程度Hしないと解決不可の依頼や、ある人物にたくさん話しかけて仲良くなっていないと解決不可の依頼もあります。

Hすることで解決する方法は最短で簡単に解決できますが、処女であることが条件のエンディングもあるようです。

<総括>

最初はほんの少しだけプレイするつもりでプレイしたら、あっという間にひとつのエンディングに達してしまいました。個人的には面白い作品だと思いました。

<備考>

現在公式サイトでは次の作品を鋭意作成中とのことです。

【公式サイト】

RPG作りたい

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「Whatever」を購入

「DMM」で「Whatever」を購入

【SSGの入手先】

「Whatever」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2.01