この記事は約 3 分で読めます ( 約 1463 文字 )

ランタイムパスタード

【本記事の概要】

本記事では、「アスガル騎士団」様の「ランタイムパスタード」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

<ストーリー>

「パスタード」…遺跡発掘のライセンスを所持している冒険者の事をそう呼ぶ。Aランクの上級パスタードである主人公は、とあるいきさつによって、女性ばかりで構成されたパスタードギルド「カルポナ」に所属する事となった。このギルドではサービスの一環として夜な夜な「秘密のサービス」が行なわれていたのである。

<システム>

物語の舞台となるのは、広大なダンジョン魔宮ペロチノーペ。「1日200ターン」という制限の中でダンジョンを探索。ターンはマップを移動したり、敵との戦闘を行なう毎に消費。ターン数が0になった時点でその日の探索は終了。決められた日数以内にダンジョンを攻略する事が貴方の目的となります。

<ヒロイン達>

RPGツ○ールVXのサンプルグラフィックの女の子達がヒロインとなります。もちろんサンプルグラフィックをそのまま使用と言う訳ではなく、ゲーム用に描き直しています。ダンジョン探索の際は複数いるギルドメンバーから一人をパートナーにする事が可能です。

<カルポナが行なう夜の秘密のサービス>

物語が一定以上進む事によって開放。メンバー達が「えっちなサービス」を行なってくれます。基本的なシーン回収は、難しいフラグや好感度に関係なくお金を払えば可能になっています。

「受け」主体のシチュエーションが多いです。また、ギルドのサービス以外にもHシーンに出会う機会が多々あります。その場合は少々難しいフラグが必要となりますが、ゲーム中にヒントがありますのでコンプリートを目指す方は是非とも挑戦してみてください。

<その他>

  • CG枚数・差分無し30枚前後、差分込みの場合は200枚以上
  • 一度見たHシーンや画像は、タイトル画面から閲覧可能
  • ゲーム解像度は640×480
  • プレイタイムは1周平均7時間前後、2周目以降は主人公の能力+全アイテムが継承
  • メッセージスキップ、戦闘高速化、メッセージウィンドウOFFなどの機能も搭載

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

最初のボスに遭遇するところまでプレイしました

<ターン制限について>

ダンジョンではターン制限が設けられています。ターンはマップ移動と戦闘時のターン経過によって消費されます。つまり、残り時間には常に気を配る必要があります。よって、通常攻撃であしらえそうな敵でもスキルを使って素早く倒さないと間に合わなくなる可能性があります。

<パートナーシステムについて>

パートナーは探索用の固有スキルを持っています。パートナーによっては石版を解読できたり、爆弾で壁に大穴を開けたりと様々な固有スキルが設定されています。これらの固有スキルを上手く利用することで探索効率が向上すると思われます。よってパートナー選びも多少は重要になってきます。選ばれなかったパートナーも裏で経験値を獲得しているようなので、誰かひとりにこだわる必要はなさそうです。

<このサークルのゲームの特徴>

樽や瓶を見つけたら調べてみることをおすすめします。隠し(?)アイテムが見つかると思います。家探しはある程度必須とも言えます。

<総括>

多少難しめの印象を受けましたが、なかなか面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

アスガル騎士団

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「ランタイムパスタード」を購入

「DMM」で「ランタイムパスタード」を購入

【SSGの入手先】

「ランタイムパスタード」のSSG

「ランタイムパスタード」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.4

【対応バージョン】

1.4