この記事は約 3 分で読めます ( 約 1504 文字 )

ジェミニフォートの勿忘草

【本記事の概要】

本日は「月の水企画」様の「ジェミニフォートの勿忘草」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

▼シナリオ▼

冒険者用の歓楽街ジェミニフォートに買い物に来た冒険者マルツィアと、その仲間達。街で一晩を過ごした次の朝、目覚めてみると身体が大変な事になっていた――!?

穿いたパンツが爆発する謎の呪いに、何に犯されても孕んでしまう絶対受精の淫紋、そして、いくら射精しても萎えてくれないふたなり……

何故か昨晩の記憶が失われている一行に、他にも次々と理不尽な事件が襲いかかる。昨夜ジェミニフォートで何があったのか? 真相を探るため、冒険者達は再び街へ出る。

▼ゲーム概要▼

ジェミニフォートの勿忘草はアドベンチャー風味の短編18禁RPGです。昨晩の記憶と真実を求め歓楽街を探索する、コメディタッチの作品となっています。

※Hシーンは触手、異種姦・百合、ふたなりが中心※

  • シーン回想、CG回想あり(ゲーム中)
  • 基本CG枚数、基本Hシーン数40以上(差分含まず)

触手,異種姦,器具責め,百合,ふたなり etc……全体的にふたなりの描写が多めなので、苦手な方はご注意下さい。

※その他特徴※

  • 基本的に一本道の、シナリオを楽しむ作品です。
  • 戦闘は全てシナリオ上でのイベント戦闘となります。
  • シーン回想、CG回想はゲーム中に用意されています。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ゲームクリアまでプレイしました。プレイ時間は4時間くらいだったと思います(離席含む)。

<このゲームについて>

朝目覚めたら前日の記憶を失い、体が大変なことになっていた3人組が前日の記憶と行方不明の仲間を求めて街を彷徨うHなRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

戦闘はイベント戦闘のみです。マップ上にシンボルが徘徊するマップもありますが、これらは接触するだけで消えます。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。

操作可能なキャラクターは前衛の1人のみで、残りの2人は自動的にアシストしてくれます。

なお、アシスト機能がONだと戦闘を任意で自動的に勝利することもできます。

敗北Hもありますが、勝利時に自動的に回想に登録されるので勝っても負けてもCG回収には影響がありません。

戦闘

強化スキルがある場合はそれを使用したうえで、強力なスキルを叩き込んでいく方針でプレイすれば勝てます。

MPがなくなった場合もスキルによってMPを回復することができます。

どうしても勝てない場合、戦闘がめんどくさい場合は自動勝利できるスキルを使ってサクッと進めることもできます。

<Hシーンについて>

ふたなりや魔物姦(主に触手)がメインです。

<スクリーンショット>

Hシーン001

Hシーン001

Hシーン002

Hシーン002

Hシーン003

Hシーン003

<総括>

記憶喪失の新米女冒険者3人組が仲間と記憶を取り戻すために街を徘徊するHなRPGです。

戦闘は最悪スキップすることもでき、勝利することで敗北HのCG回収もできるのでサクサク進められるゲームです。

クリアすると次回作の序盤を少しだけ遊ぶことができます。

ふたなりや触手が苦手な方にはおすすめできかねますが、そうでない方は楽しめる作品だと思います。

ちょっとしたノベル感覚で楽しめるHなRPGがプレイしたい方におすすめの作品といえるでしょう。

【公式サイト】

月の水企画

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「ジェミニフォートの勿忘草」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.01