この記事は約 2 分で読めます ( 約 1116 文字 )

緑の森のフルール

【本記事の概要】

本日は「大人の道楽」様の「緑の森のフルール」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DMMより抜粋)

森に囲まれた小さな国の片隅に住む宿屋の娘 フルールは城の王子様に恋する普通の女の子。王子様の母親が病気で大変だという話を聞き、役に立とうと誰にも内緒で薬草を採りに行くことを決めたのだが…

一緒に森へ行くことになった獣人の少年にぱんつを見られたり護衛代におっぱいを揉ませたりしているうちに何も知らなかった主人公と少年がHに興味を持って脇道にそれていくRPGです。

(※王子様とのエロシーンは一切ありません)

  • 女の子視点の、一本道かつ短いRPGです
  • エロシーンはショタ相手のみ(ショタおねです)
  • エロCG基本12枚(立ち絵除く)

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ゲームクリアまでプレイしました。

<このゲームについて>

獣人と一緒にHなトラブルに巻き込まれながら森の奥から薬草を取ってくる短編RPGです。

<ダンジョンについて>

一本道なので迷うことはないでしょう。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は攻撃で確3~確5程度です。攻撃は獣人に任せ、主人公は防御に徹しましょう。

ボス敵との戦闘

獣神のスキルで麻痺にさせたあとに一気に畳み掛けましょう。麻痺にさせないと辛いかもしれません。

<Hシーンについて>

獣人とのソフトHや丸呑み、濡れ透けといった要素がメインです。

Hシーンその001

Hシーン001

Hシーンその002

Hシーン002

Hシーンその003

Hシーン003

<総括>

女主人公が男獣人と共にHなトラブルに遭いながら森の奥の薬草の入手を目指すRPGです。

堕落度というパラメーターが設定されており、そのパラメーターが高くなるほど見られるHシーンは増えていきます。

もちろん堕落度が上がれば上がるほどシーンの内容も激しく(?)なっていきます。

クリア後に回想部屋に飛ばされますが(製品版のみ)、結構見ていないシーンがあったので無料で楽しむよりは200円払って楽しんだほうがいいと思います。

ソフトH、おねショタ(?)、濡れ透けといった要素の手軽に遊べるRPGに興味がある方におすすめの作品です。

【公式サイト】

大人の道楽本館

【ゲームの入手先】

「DLsite」で「Reunion」を入手

「DMM」で「Reunion」を入手

【SSGの入手先】

「緑の森のフルール」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.1