この記事は約 3 分で読めます ( 約 1560 文字 )

くノ一牡丹

【本記事の概要】

この記事では、「えのきっぷ」様の「くノ一牡丹」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。ちなみに「SpoilerAL修正パッチ」も必要です。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■あらすじ

ある日くノ一の少女・牡丹は、妹弟子の夜鈴とともにくノ一の里の長に招集される。里長の話では彼女たちの師匠がとある任務から帰還しないという。師匠が侵入したのは女を色狂いに変える「鬼気」と言う邪気に毒された者、通称「半鬼」が巣食う屋敷だった。実力不足を自覚しながらも任務を背負う事になった牡丹。師匠ですら失敗して帰らぬ屋敷に侵入し、彼女は無事に里へ帰還することが出来るのだろうか……

■ゲーム内容

  • 女主人公の牡丹を操作する敗北エッチメインのエロRPGです。
  • 主なシチュエーションは陵辱・薬(鬼気(作中に出る強力な媚薬))漬けなどです。くノ一と言えども牡丹は若い少女です。暗殺者として潜り込んだ彼女に待つ陵辱の数々は彼女の命を奪う物がほとんどです。それ故、本ゲームのエッチシーンは一貫してハードな陵辱モノになりますのでご注意ください。(CGで直接的に切断断面や臓器露出などはございません(擦り傷やアザ、ボテ腹等があります))
  • プレイ時間1時間半前後、短~中編のRPGツクールVXAce製和風RPGになります。
  • 回想部屋Hシーン数17(イベント用描き下ろしCG19種程)
  • 主人公牡丹の立ち絵可変差分含みでベース18種・半鬼拘束モード用局部カットインベース18種。

■システム

  • 敵の背後から接近することによって"暗殺"して倒すことができます。
  • 敵に見つかれば戦闘です、シンプルなコマンド選択式ターン制バトルで進めます。
  • 特定の敵はセクハラ類の攻撃をしてきます。左右に避けるQTE(クイックタイムイベント)で回避可能です。強敵である"半鬼"に捕まると少女である牡丹には為す術がなく"拘束モード"に入ります。(拘束モードは力で敵わない半鬼に対し、身体を差し出して陵辱されながらも隙きを突いて暗殺するモードです)
  • 要所要所に失敗すればそのまま敵の手中に堕ちてゲームオーバーになる危険な特殊イベントがあります。
  • レベルアップなし、アイテム現地調達のみのスニーキング風RPGです。
  • 音声・難易度・陰毛・QTE速度の選択可能。

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

まだ若いくのいちを操り、敵のHな視線をかいくぐりながら任務達成を目指すステルスアクションRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活はありません。背後から接触すると戦闘回避可能でそれ以外だとエンカウントします。

戦闘ビューはサイドビューのようなものです。

くのいちは基本攻撃力とダイスの値の合計値のダメージを与え、敵は固定値のダメージを与えてきます。

<Hシーンについて>

選択肢を間違えたり、敵に敗北したりするとHシーンが再生されます(例外もあり)。敵兵や半鬼等に犯されるシーンがメインです。

Hシーン01

Hシーン01

Hシーン02

Hシーン02

Hシーン03

Hシーン03

<総括>

くのいちが敵兵のHな視線をかいくぐりながら任務達成を目指すステルスアクションRPGです、

敵は倒せば復活しないので倒しながらいけばOKですが、あえて放置して避けゲーを楽しむのもありでしょう。

Hシーンはほとんどが薬を使ったものが多めなのでこのような要素が苦手な方は注意が必要です。

くのいちがHな目線をかいくぐりながら任務達成を目指すステルスアクションRPGに興味がある方におすすめの作品です。

【公式サイト】

えのきっぷのBlog

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「くノ一牡丹」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.01