この記事は約 2 分で読めます (約 1199 文字)

アームズ・デバイサーS!! ─英雄編─

【記事の概要】

本日は「さーくる亀」様の「アームズ・デバイサーS!! ─英雄編─」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

  • こんな人にオススメです。
    • 「褐色」+「銀髪」+「緋眼」= ∞ の方。
    • 「魔装」と言われれば「機神」としか答えようが無い方。
    • 着衣Hがお好きな人。
    • トップレス・ボトムレスに萌える方。
    • 売春要素あり。
  • 前作「アームズ・デバイサー」と同様の世界観です。主人公は交替。前作キャラにも出番はある。しかし前作未プレイでも楽しめる。
  • 基本的にゲームオーバーはありません(一部BADEND除く)

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

記憶喪失になった褐色の女性が様々な依頼をこなしていくタイプのHなRPGです。

<プレイした範囲>

4つ目の依頼が終了したところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはダンジョン内ではシンボルエンカウントで、フィールドではランダムエンカウントです。

シンボルエンカウントのシンボルの復活条件はマップ切り替えと日数経過(ダンジョン内で1500歩歩く)で、ランダムエンカウントのエンカウント率は普通程度です。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューで、アーマーブレイクシステムが導入されています。

特殊なシステムとしてはTP維持が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

ダンジョン内の敵は普通から強め程度で、フィールドの敵は普通から無理ゲーといったところです。

万が一のときのために逃走専用アイテムはできるだけ多く準備しておきたいところです。

ボス敵との戦闘

シナリオ進行上で挑むボスは装備を整えたりレベル上げをすることで倒せますが、そうでない敵には序盤は挑まないほうがいいでしょう。

<Hシーンについて>

お風呂やトイレといったシチュエーションもあれば章ごとにいくつかHなイベントも用意されています。

Hシーン01

Hシーン01

Hシーン02

Hシーン02

Hシーン03

Hシーン03

<総括>

記憶喪失になった褐色の女性らが様々な依頼をこなしたりHなイベントに遭遇したりするRPGです。

戦闘面では敵が強めなので避けゲー&逃げゲーになりがちです。

ダンジョン内ではマップを表示できますが、通った部分が埋まっていくタイプなのでなんともいえません。

着せ替え要素にはかなりこだわっているようで、最大12パーツも着せ替え可能になっています。着せ替えで生じるイベントも用意されています。

着せ替え要素のあるHで手応えのある(無理ゲーな部分もあるが)RPGに興味がある方におすすめの作品です。

【公式サイト】

さーくる亀のBlog

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「アームズ・デバイサーS!! ─英雄編─」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.00