この記事は約 3 分で読めます (約 1346 文字)

世界樹と魔女と迷宮

【本記事の概要】

本日は「RaRaRa」様の「世界樹と魔女と迷宮」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

キャラクターメイキングシステムを軸としたダンジョン探索RPG!

(3Dダンジョンではなく、普通の2Dダンジョンです)
(バトルもサイドビューです)
(サブクラスシステムがあります)
(キャラクターメイクシステムで自分好みの女の子をカスタムできます)
(固定キャラのヒロインもいます)
(前作イムドリアのようなコミニケーションシステムやPT会話システムもあります)

自由度重視なRPG。君は女の子たちとひたすらイチャイチャ過ごしてもいいし、ひどい目に遭わせても構わない。

(基本的には純愛王道系なRPGです)
(プレイヤーが意図的にやらない限りは女の子は酷い目にはあいません)
(意図してやればひどいことも出来ます)

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

第1階層を突破したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

キャラメイクで作成したキャラや固定ヒロインとイチャイチャしたりしながらダンジョン探索をするHなRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件は宿屋で休むことです。

草むらではランダムエンカウントし、エンカウント率はかなり高めです。

岩の周囲を踏むと敵とエンカウントすることもあります。(岩と接した数の敵が出現)

戦闘ビューはドット絵が動き回るサイドビューです。敵によってはアーマーブレイクすることもあります。

雑魚敵との戦闘

奥に行くほど敵が強くなっていきます。MPをスキルに回すためにも回復アイテムは多めに準備しておきたいところです。

ボス敵との戦闘

結構強いです。何にスキルを割り振るかが重要になってきます。

<Hシーンについて>

メイキングキャラや固定ヒロインのHシーンがメインです。

<総括>

自ら作成したキャラクターと相思相愛になりHをすることまで可能なゲームです。

容姿ビジュアルを見ながら作成できるのでお気に入りのキャラクターを作成しましょう。

性格は8種類(きのこ4・たけのこ4)あります。

セーブデータを使ったキャラクター交換のようなものの行えるようです。

ゲームとしてもかなり楽しめそうな部類にあるのではないかと思います。

お気に入りの姿・性格のヒロインを作成してイチャイチャしてみたい方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

RaRaRa

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「世界樹と魔女と迷宮」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.09

【更新履歴】

【更新1】2017-04-15 05:00
  • スイッチ関連・変数関連を追加
  • ステータスの対象アクターを変更
【更新2】2017-04-25 06:00
  • 1.09に対応

【注意事項】

ここで公開しているツールの影響を受けたキャラを公式のすれちがい広場に投稿することを禁止します。

交換の場は掲示板に「世界樹と魔女と迷宮」キャラ交換スレッドを設けましたのでそちらにお願いします。