この記事は約 3 分で読めます ( 約 1350 文字 )

美少女戦士ヒビキ 囚われの凌辱デイズ

【記事の概要】

本日は「WINDWAVE」様の「美少女戦士ヒビキ 囚われの凌辱デイズ」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。ちなみに「SpoilerAL修正パッチ」

も必要です。

【ゲーム紹介】(DLsiteより)

●あらすじ

悪の秘密結社『E.I.B.D.』と戦うエーテラーの『ヒビキ』

今日も、E.I.B.D.が破壊工作を行う現場に向かう…

被害者を救済し、事態を鎮圧したヒビキだったが……

それは敵の罠で、毒を受け気絶してしまう…!

そして虚ろになる瞳には、ヒビキの記憶に残る男の姿が……!!

気が付いたヒビキは研究所でつかまってしまっていた。

果たして、敵の拠点からヒビキは無事脱出することができるのか!?

ヒビキの奮闘が今、始まる……

●システム

  • 敗北エロ
    敗北するとヒビキが敵に好き勝手に……
    1回だけならまだヒビキの心は折れないが……
  • シーンスキップ機能
    ゲーム内で一度でも同一のシーンを閲覧すると、別セーブデータでもスキップ可能に!
  • 変身システム
    前作も踏襲した変身システム、変身して戦闘を優位に進めよう!
  • 自動バトル
    戦闘が億劫という方にうってつけ!ターン制コマンドバトル自動化システムを搭載!

●シュチュエーション

  • 洗脳
  • 輪姦
  • 種付けプレス
  • 拘束
  • 改造
  • 妊娠
  • 悪堕ち
などなど

●その他

想定プレイ時間2時間程度

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

組織のアジトに囚われた変身ヒロインが摩訶不思議なダンジョンを経由してアジトから脱出を試みるHなRPGです。

<プレイした範囲>

都市風のダンジョンを突破したところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。黒っぽい部分でのみエンカウントし、エンカウント率は普通程度です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

TPは維持形式を採用しています。

雑魚敵との戦闘

TP回復技(バフ効果もあり)を2回使い変身後全体攻撃を使っていけば軽く倒せる程度です。

雑魚敵との戦闘

基本的に雑魚戦と同じ戦法で倒せますが、火力が高いため変身を先にしたほうが無難です。

変身するにはTPが一定値必要なのでボスと戦う前に雑魚と戦ってTPを変身可能領域まで持っていっておくことをおすすめします。

<Hシーンについて>

主に敗北Hが中心で、機械をつかったもの、普通のSEX、パイズリ等が挙げられます。

Hシーン01

Hシーン01

Hシーン02

Hシーン02

Hシーン03

Hシーン03

<総括>

敵に囚われた変身ヒロインが途中でHな目に遭いながらも敵のアジトから脱出するエロRPGです。

敵の名前がかなりひどく、雑魚敵はカタカナ1文字だったり、ボスは敗北したらどんなプレイが待ち構えているのかがはっきりわかることもあります。

戦闘は変身とTP回復(ついでにバフもついてくる)を使った後に総攻撃とシンプルな戦術で突破できるものが多いです。

敗北したいときは敗北専用のスキルがあるのでサクッと敗北できます。

気軽にプレイできる変身ヒロインモノに興味がある方におすすめのゲームです。

【公式サイト】

WINDWAVEのBlog

【ゲームの購入先】

【SSGの入手先】

「美少女戦士ヒビキ 囚われの凌辱デイズ」のSSG

「美少女戦士ヒビキ 囚われの凌辱デイズ」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.0.1

【対応バージョン】

1.0.1