この記事は約 3 分で読めます ( 約 1454 文字 )

レジネッタの冒険 ~勇者と呪難のお姫様~ あなざー☆すたいる

【本記事の概要】

本日は「KINOKO-ex」様の「レジネッタの冒険 ~勇者と呪難のお姫様~ あなざー☆すたいる」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

※このゲームは「レジネッタの冒険 ~勇者と呪難のお姫様~(以下通常版)」メインキャラクター6人の頭身と外見年齢の一部を引き上げたバージョンです。メインキャラクターのデザイン以外は通常版とほぼ同一となります。通常版とのセーブデータ連携機能を実装しました。詳しくはサークルブログにてご確認お願いします。

とある王国の下っ端兵士である主人公。その日見回りをしていたら、偶然お姫様が襲われている現場に居合わせてしまい大変な事に!?

呪いによってお姫様は主人公の言う事を逆らえなくなってしまった!これでエロいことやエロイこと、あとエロいことをやり放題! やったぜ!!とは言え見知らぬ土地に飛ばされた現状、帰ることは考えないと……。

下っ端すけべえ兵士と傲岸不遜お姫様の大惨事冒険譚、ここに開幕……!!

※女主人公モノではありません。男主人公とのHシーンしかないです。
※露出などの晒し者シチュエーションは有ります。
※シリーズ物ではありますがこの1本で独立・完結しています、一応。
※体験版では妊娠しません。

想定プレイ時間4時間前後。総HCG枚数35枚+差分(通常版より 30枚+装備画像差し替え 5枚同一)

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

適当にプレイしたところまでプレイしました。

<このゲームについて>

「レジネッタの冒険 ~勇者と呪難のお姫様~」の巨乳版という位置づけに等しい作品です。

<ダンジョンについて>

ダンジョンは内部構造も外部構造もあまり複雑には感じませんでした。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は普通程度です。エンカウントゲージが実装されています(途中から)。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。特定条件で服が破れるようです。修復は町の修復屋で行う必要があります。

特殊なシステムとしてはオーバードライブが挙げられます。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は通常攻撃で確1~確3程度です。物理攻撃より魔法攻撃が痛い傾向にあります。HPの管理はしっかりと行うことをおすすめします。なお、戦闘終了時にHPは全回復します。MPも戦闘終了時に少しずつ回復していくようです。

<Hシーンについて>

主人公相手のものオンリーです。

Hシーンその01

Hシーンその01

Hシーンその02

Hシーンその02

Hシーンその03

Hシーンその03

<総括>

ストーリーやシステムそのものは「レジネッタの冒険 ~勇者と呪難のお姫様~」と同じものの、女性の外見が異なるだけで全く新しいものに感じました。

通常版をプレイして楽しめた方はさらに楽しめると思います。通常版発売からかなり時間が経っていて忘れている頃だと思われるのでこの作品を購入してもう一度新鮮な気持ちで楽しむというのもありだと思います。

突然に日常と立場が逆転してしまった男女の絡みといったシチュエーションがお好きな方におすすめの作品です。

【公式サイト】

きのこっくす KINOKO-ex

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「レジネッタの冒険 ~勇者と呪難のお姫様~ あなざー☆すたいる」のSSG

「レジネッタの冒険 ~勇者と呪難のお姫様~ あなざー☆すたいる」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.1.1

【対応バージョン】

1.1.1