この記事は約 3 分で読めます ( 約 1366 文字 )

ユイの借金返済物語

【本記事の概要】

本日は「スタジオねこキック」様の「ユイの借金返済物語」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

【 ヒロイン 】

名前 ユイ
年齢 20
生い立ち 両親を亡くしてしまい一人暮らし。両親の作った借金を返済するため、20歳の誕生日に処女であるにもかかわらず売春宿で働くこととなってしまう。順応能力は高く、新しい環境に溶け込もうとするタイプ。性的知識はほぼ皆無である。

【 プロローグ 】

ユイは両親を失い、残された一軒家で一人暮らしをしていた。バイトを掛け持ちしながら学生生活を送っていたユイは二十歳の誕生日を迎える。誕生日の前日の夜、バイトの休みが合う友達とパーティを開く。

パーティが終わり、幸福な気持ちでベッドに入ろうとするユイ。0:00になった瞬間、黒服の男たちが数名家の中に入ってくる。狼狽するユイを一顧だにせず、家具や家電に差し押さえシールを貼っていく男たち、やがてリーダー格と思われる一人がユイに状況を説明する。

臓器全摘出か売春宿で性的労働に従事するかの二択を迫られたユイは、売春宿に入ることを決める。次の日の朝、ユイは黒塗りの車に乗り込んで巨大な売春宿に飲み込まれていく。

【 パラメーター 】

様々なパラメーターがあり、ユイの行動によって変化していきます。

開発されていく身体。お金を稼ぐためだけのはずだったのに……――やがて少女は自ら快楽を求める雌となってしまうのか?

借金を完済し売春宿からの脱出を目指す主人公だが、客をとればとるほどテクニックは向上し、身体は性的に開発が進んでいく。主人公は性的快楽に溺れてしまうことなく売春宿から解放されることができるのだろうか?

  • 無垢だった少女を好みの方向に育成する。
  • 客を取るほどに客単価は上がり借金返済が楽になる。
  • 客をとればとるほど淫乱度が上がる。
  • 淫乱度が一定以上に達すると性的刺激を求めて売春宿に居ついてしまう。

などなど、お客さんによっても「ねっとりプレイ」「暴力的プレイ」など、ユイは変化していきます。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

3日目が終了したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

借金返済を迫られた処女の女の子が売春でお金を稼ぐ物語です。

<Hシーンについて>

売春オンリーです。ただし、”普通の客”、”強引な客”、”乱暴な客”と指名する客を選ぶことができ、それぞれの客に応じてHシーンの内容が変わってきます。

<スクリーンショット>

Hシーンその01

Hシーン01

Hシーンその02

Hシーン02

Hシーンその03

Hシーン03

<総括>

借金返済系のゲームでは一定金額の所持金を集めたらクリアというものが多く、目標がはっきりとしていますがが、今回はそうではなく目標値は不透明です。

”淫乱度”・”知名度”・”順応度”・”返済度”の4つのパラメーターがイベントが発生だったり、エンディングの分岐条件になったりするようです。

育成系×売春系といった感じのゲームに興味がある方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

スタジオねこキック

【ゲームの入手先】

「DLsite」で「ユイの借金返済物語」を購入

【SSGの入手先】

「ユイの借金返済物語」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2.0