この記事は約 3 分で読めます ( 約 1261 文字 )

記事の概要

本記事では、「ぽいずん」様の「陵輪学園 ~狙われた風紀委員 七海 葵~」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
陵輪学園 ~狙われた風紀委員 七海 葵~
製作者
ぽいずん
キャッチコピー
風紀委員の七海葵が学園内で起きる問題を解決しながら、あれやこれやと脅迫されて陵辱されちゃうRPG。
公式サイト
ぽいずん
入手先

プレイした雑感

プレイした範囲

CGコンプまでプレイしました。

ゲームの流れ

ゲームの流れは、紹介文にもある通り、探索→鍛錬→ボス戦です。

探索パート

探索する際は、校舎内をくまなく探索しましょう。勝つために必要なアイテムが隠されています。

ただし、アイテムを持っていない事ことが条件のイベント分岐も発生します。もちろんバッドルート行きのイベントですが。

鍛錬パート

鍛錬によってレベル上げはできますが、基本ステータスはほどんど変わりません。よって、パラメーターの振り分けが非常に重要になってきます。

ボス戦

ボス戦に勝利するとクリアルート、敗北するとバッドルートに突入します。もちろん敗北後即陵辱されます。

バッドルート突入後

バッドルートに入っても、一部を除いて何度かリベンジするチャンスはあります。リベンジせずに敵の要求を飲み続けると、バッドエンドになります。無視するという選択肢も一応あります。評判は下がりますが。

エンディング

エンディングは、各章のバッドルートエンドの6つ、とあるイベントのバッドルートエンドが1つ、クリア時の評判によって分岐するエンディングが4つあります。CGフルコンプするには、最低でも5周はする必要がありそうです。プレイ時間はそんなにかからなかったと思います。

総括

全体的に面白い作品だと思いました。

SSGの情報

タイトル
「陵輪学園 ~狙われた風紀委員 七海 葵~」のSSG
入手先
動作確認バージョン
製品版 Ver. 2019-07-30
ダウンロード回数
31 Downloads
備考