この記事は約 3 分で読めます ( 約 1399 文字 )

記事の概要

本記事では、「ぽいずん」様の「World Break」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
World Break
製作者
ぽいずん
キャッチコピー
ファンタジーでお馴染の女騎士やら魔法使いやら、巫女さんまでもが酷い目に合う凌辱系RPGです。
公式サイト
ぽいずん
入手先

プレイした雑感

ゲームの流れ

街を選び、街にダンジョンを攻略し、ボス(だいたい女の子)を倒す。その後その女の子に対する処遇を3つの中から選択します。

処遇とその後

倒した女の子の処遇は「贄にする」、「人間に引き渡す」、「部下にする」の3通りです。「贄にする」、「人間に引き渡す」を選択するとCGあり。差分イベントが2~3があります。

  • 「贄にする」
    →能力値アップアイテムを入手。
  • 「人間に引き渡す」
    →特殊なアイテムがもらえます。
  • 「部下にする」
    →パーティメンバーとして使えるようになります(一部除く)。
    パーティに特定の女の子がいることが条件のイベントもあります。

仲間について

仲間は女の子の他に魔物を連れて行くことができます。レベルアップで能力値は伸びませんが、一定レベルに達すると魔物を進化させる事ができます。また、パーティーに魔物がいるかいないかで街の人の反応が変わります(主人公は人間扱い)。パーティーに魔物がいなければ各種施設は普通通り使えますが、魔物がいれば使えません。街を征服(=ダンジョンを攻略しボスを倒す)すれば魔物がいても使えるようになります。

総括

魔物を仲間にしたり、捕らえた人間の処遇によってHシーンが変化したりと様々な要素があってなかなか面白そうな作品だと思いました。あとサポートキャラの「ハーピス」ちゃんがかわいいです。

SSGの情報

タイトル
「World Break」のSSG
入手先
動作確認バージョン
製品版 Ver. 2012-02-24
ダウンロード回数
29 Downloads
備考