この記事は約 2 分で読めます ( 約 1060 文字 )

DRAGON HUNTER D

【本記事の概要】

本日は「くろごまソフト」様の「DRAGON HUNTER D」の体験版をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

とある村の女の子がハンターとして、時にはやられたり、時には自分や友人の体を売って素材を集めたりしながらも、頑張ってドラゴンを倒す狩猟系RPGです。

片手剣、大剣、ランス、ハンマー等、6種類の武器にはそれぞれ固有の攻撃動作があり、格闘ゲームのようにコマンドを入力して連続攻撃を行います。(コマンドは【↑+X】【←→+X】のように簡単な物にしてあります。)操作が特殊なRPGですのでまずは体験版のプレイをお願いいたします。

1シーンだけフタナリ表現があります。苦手な方はご注意ください。

クリア後にゲーム内にシーン回想とCG鑑賞が可能なギャラリーが登場します。こまめにセーブをしていただければ、1周で全て回収可能ですが、周回が楽になるアイテムも用意してあります。

★ゲーム性やストーリー性、キャラクター性にも力を入れておりますので、エロだけをお求めの方には不向きなゲームとなっております。ご注意下さい。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

Hシーンを2つ見たところまでプレイしました。

<このゲームについて>

女戦士が売春したり、魔物に9犯されたりしながら狩猟に励むといった内容のゲームです。

<アイテムの入手法>

アイテムの入手法は合成したりダンジョンで拾ったりといったものがほとんどです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは攻撃したり、ターンが経過したりするとスタミナが減っていくシステムが挙げられます。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は通常攻撃でなんとかなる程度です。

<総括>

戦闘の難易度は易しめ~普通といったところです。

ダンジョンはマップの内部構造も外部構造もあまり複雑ではない印象を受けました。

素材を集めたり合成をしたりといった内容のHなゲームに興味がある方におすすめのゲームです

【公式サイト】

くろごまソフト

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「DRAGON HUNTER D」を購入

「DMM」で「DRAGON HUNTER D」を購入

【SSGの入手先】

「DRAGON HUNTER D」の体験版用SSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.2