アダルト同人ゲーム改造館

アダルト同人ゲーム改造館

成人男性向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールを配布したりするブログです。

記事一覧

「痴女クエスト」の紹介とSSG

痴女クエスト

【本記事の概要】

本日は「アリス☆メイド」様の「痴女クエスト」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■物語

2017年5月1日 水中遊園レミューで、浸水事故が発生する。事故から逃げ遅れてしまった1人の女性に焦点を当て、彼女は水深51mから、地上インゼルヌルへと脱出を目指す。もう一度陽の当たる、地上へと出る為に……

 

■立ち絵

17枚も用意。かなりバリエーションに富んでいます。

■戦闘・イラスト

敵の攻撃とヒロインの攻撃によって立ち絵が変化する仕様です。戦闘エロを中心に基本20枚も用意しました。カットインも多数あります。

■イベント

マルチエンディングでエンディングは複数有り。停電や浸水、減圧症など、事故に直面したリアリティを実感出来る、様々なイベントが満載です。

■プレイ時間

3~4時間前後 短編~中編なので、値段は安めの設定です。

■ゲームの快適化

移動速度の高速化、バックログ、戦闘高速化

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ドリットシュトック第13区画の探索が終了したところまでプレイしました。プレイ時間は1時間程度です。

<このゲームについて>

水中庭園に閉じ込められた痴女が地上への生還を目指すHな脱出RPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率はやや高めです。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。

誘惑スキルを使うとそれに応じた立ち絵が表示され、発情状態になるとターン終了時にSEXアニメーションが表示されます。

戦闘

誘惑スキルを中心に戦っていきます。新しく覚えていくものほど威力とH度がアップしていきます。

発情状態になるとターン終了時にSEXアニメーションが表示される代わりに誘惑スキルが使用できなくなります。

<Hシーンについて>

戦闘中の誘惑とSEXがメインです。

<スクリーンショット>

誘惑01

誘惑01

誘惑02

誘惑02

戦闘中H

戦闘中H

<総括>

事故による死者の亡霊等を相手にHな戦闘を繰り広げながら水中庭園から脱出し、地上への生還を果たすのが目的のゲームです。

戦闘面はエンカウント率が高めで発情すると少々苦戦する面があるものの、そこは誘惑スキルのH度でカバーできてる(?)感じです。

誘惑スキルは9種類あるので一つの誘惑スキルを使うのに飽きたら別の誘惑スキルを試してみるのもありかもしれません。

美麗な痴女が戦闘中に痴態を見せつける感じのHなRPGに興味がある方におすすめの作品です。

【公式サイト】

アリス☆メイド

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「痴女クエスト」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.06

「ジェミニフォートの勿忘草」の紹介とSSG

ジェミニフォートの勿忘草

【本記事の概要】

本日は「月の水企画」様の「ジェミニフォートの勿忘草」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

▼シナリオ▼

冒険者用の歓楽街ジェミニフォートに買い物に来た冒険者マルツィアと、その仲間達。街で一晩を過ごした次の朝、目覚めてみると身体が大変な事になっていた――!?

穿いたパンツが爆発する謎の呪いに、何に犯されても孕んでしまう絶対受精の淫紋、そして、いくら射精しても萎えてくれないふたなり……

何故か昨晩の記憶が失われている一行に、他にも次々と理不尽な事件が襲いかかる。昨夜ジェミニフォートで何があったのか? 真相を探るため、冒険者達は再び街へ出る。

▼ゲーム概要▼

ジェミニフォートの勿忘草はアドベンチャー風味の短編18禁RPGです。昨晩の記憶と真実を求め歓楽街を探索する、コメディタッチの作品となっています。

※Hシーンは触手、異種姦・百合、ふたなりが中心※

  • シーン回想、CG回想あり(ゲーム中)
  • 基本CG枚数、基本Hシーン数40以上(差分含まず)

触手,異種姦,器具責め,百合,ふたなり etc……全体的にふたなりの描写が多めなので、苦手な方はご注意下さい。

※その他特徴※

  • 基本的に一本道の、シナリオを楽しむ作品です。
  • 戦闘は全てシナリオ上でのイベント戦闘となります。
  • シーン回想、CG回想はゲーム中に用意されています。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ゲームクリアまでプレイしました。プレイ時間は4時間くらいだったと思います(離席含む)。

<このゲームについて>

朝目覚めたら前日の記憶を失い、体が大変なことになっていた3人組が前日の記憶と行方不明の仲間を求めて街を彷徨うHなRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

戦闘はイベント戦闘のみです。マップ上にシンボルが徘徊するマップもありますが、これらは接触するだけで消えます。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。

操作可能なキャラクターは前衛の1人のみで、残りの2人は自動的にアシストしてくれます。

なお、アシスト機能がONだと戦闘を任意で自動的に勝利することもできます。

敗北Hもありますが、勝利時に自動的に回想に登録されるので勝っても負けてもCG回収には影響がありません。

戦闘

強化スキルがある場合はそれを使用したうえで、強力なスキルを叩き込んでいく方針でプレイすれば勝てます。

MPがなくなった場合もスキルによってMPを回復することができます。

どうしても勝てない場合、戦闘がめんどくさい場合は自動勝利できるスキルを使ってサクッと進めることもできます。

<Hシーンについて>

ふたなりや魔物姦(主に触手)がメインです。

<スクリーンショット>

Hシーン001

Hシーン001

Hシーン002

Hシーン002

Hシーン003

Hシーン003

<総括>

記憶喪失の新米女冒険者3人組が仲間と記憶を取り戻すために街を徘徊するHなRPGです。

戦闘は最悪スキップすることもでき、勝利することで敗北HのCG回収もできるのでサクサク進められるゲームです。

クリアすると次回作の序盤を少しだけ遊ぶことができます。

ふたなりや触手が苦手な方にはおすすめできかねますが、そうでない方は楽しめる作品だと思います。

ちょっとしたノベル感覚で楽しめるHなRPGがプレイしたい方におすすめの作品といえるでしょう。

【公式サイト】

月の水企画

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「ジェミニフォートの勿忘草」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.01

「世界樹と魔女と迷宮」の紹介とSSG

世界樹と魔女と迷宮

【本記事の概要】

本日は「RaRaRa」様の「世界樹と魔女と迷宮」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

キャラクターメイキングシステムを軸としたダンジョン探索RPG!

(3Dダンジョンではなく、普通の2Dダンジョンです)
(バトルもサイドビューです)
(サブクラスシステムがあります)
(キャラクターメイクシステムで自分好みの女の子をカスタムできます)
(固定キャラのヒロインもいます)
(前作イムドリアのようなコミニケーションシステムやPT会話システムもあります)

自由度重視なRPG。君は女の子たちとひたすらイチャイチャ過ごしてもいいし、ひどい目に遭わせても構わない。

(基本的には純愛王道系なRPGです)
(プレイヤーが意図的にやらない限りは女の子は酷い目にはあいません)
(意図してやればひどいことも出来ます)

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

第1階層を突破したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

キャラメイクで作成したキャラや固定ヒロインとイチャイチャしたりしながらダンジョン探索をするHなRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件は宿屋で休むことです。

草むらではランダムエンカウントし、エンカウント率はかなり高めです。

岩の周囲を踏むと敵とエンカウントすることもあります。(岩と接した数の敵が出現)

戦闘ビューはドット絵が動き回るサイドビューです。敵によってはアーマーブレイクすることもあります。

雑魚敵との戦闘

奥に行くほど敵が強くなっていきます。MPをスキルに回すためにも回復アイテムは多めに準備しておきたいところです。

ボス敵との戦闘

結構強いです。何にスキルを割り振るかが重要になってきます。

<Hシーンについて>

メイキングキャラや固定ヒロインのHシーンがメインです。

<総括>

自ら作成したキャラクターと相思相愛になりHをすることまで可能なゲームです。

容姿ビジュアルを見ながら作成できるのでお気に入りのキャラクターを作成しましょう。

性格は8種類(きのこ4・たけのこ4)あります。

セーブデータを使ったキャラクター交換のようなものの行えるようです。

ゲームとしてもかなり楽しめそうな部類にあるのではないかと思います。

お気に入りの姿・性格のヒロインを作成してイチャイチャしてみたい方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

RaRaRa

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「世界樹と魔女と迷宮」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.09

【更新履歴】

【更新1】2017-04-15 05:00
  • スイッチ関連・変数関連を追加
  • ステータスの対象アクターを変更
【更新2】2017-04-25 06:00
  • 1.09に対応

【注意事項】

ここで公開しているツールの影響を受けたキャラを公式のすれちがい広場に投稿することを禁止します。

交換の場は掲示板に「世界樹と魔女と迷宮」キャラ交換スレッドを設けましたのでそちらにお願いします。

「アンジェのドキドッキュン冒険記」の紹介とSSG

アンジェのドキドッキュン冒険記

【本記事の概要】

本日は「さくらひいろ」様の「アンジェのドキドッキュン冒険記」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

月世界で暮らすアンジェは書庫で不思議な本を見つけ錬金術のあれこれが書かれた本に魅了される。

ある日母親から借金の形にお嫁に行けと攻められ困惑したアンジェは錬金術で一発当てて返金するからと地球へ降り立ち錬金術の勉強を始める。

ところが、月世界から使者が!?借金問題、結婚問題、揚句の果てに媚薬まで飲まされてアンジェの行く先は災難だらけだった!

勉強を続ける為、そして媚薬を解毒する為にと地球で奔走するアンジェの運命はいかに!?

  • 基本CG36枚 差分多数
    回想部屋ではプレイ中に見たイベントを何度でも観覧可能(2週目からは全Hイベント開放)
    ※体験版では回想部屋はありません
  • ■衣装は7種類
  • ■冒険者相手の戦闘では敗北すると犯されます。
  • ■メッセージスキップ
  • ■2週目引き継ぎ

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

オボコ川下流を探索したところまでプレイしました。。

<このゲームについて>

月の住人が地球で錬金術を行ってお金を稼ぐHなRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

装備によっては敵との戦闘を回避することが可能です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

雑魚敵との戦闘

割と強めなのでスキルを使って素早く倒したいところです。必要以上の戦闘は極力回避したほうが良さそうです。

お金や経験値が欲しい時のみ戦うと良いでしょう。

<Hシーンについて>

人間とのHシーンがメインです。

Hシーン001

Hシーン001

Hシーン002

Hシーン002

Hシーン003

Hシーン003

<総括>

調合したり、錬金をしたりしながらお金を稼ぐタイプのHRPGです。

こういったタイプのHRPGがお好きな方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

ちびっとGO

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「アンジェのドキドッキュン冒険記」の体験版用SSGをダウンロード

【対応バージョン】

2017/04/09版

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss