アダルト同人ゲーム改造館

アダルト同人ゲーム改造館

成人男性向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールを配布したりするブログです。

記事一覧

「OneWeekRPG」の紹介とSSG

OneWeekRPG

【本記事の概要】

本記事では、「流されデスマーチ」様の「OneWeekRPG」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DMMより抜粋)

■ストーリー■

旅立ってから破竹の勢いで進撃し四天王を無傷で倒し、とうとう魔王城を目前にするほどの無敵の勇者だが、彼にはたった一つだけ大きな弱点があった。

美しい女の色香にとことん弱いこと。そして、差し向けられる対勇者用の最強の刺客たち。果たして彼は淫魔たちの誘惑に抗い、魔王を倒すことが出来るのか!

■簡単な説明とシチュ内容について■

オーソドックスなターン制バトルにより、HPがゼロになれば敗北、MPが10%以下になれば理性が崩壊し、しばらくの間淫魔に一方的に犯されるシステム(差分台詞あり)

逆レイプにより、精を搾られ、命を搾られ、とにかく一方的に気持ち良くされてアヒンアヒン喘がされるシチュしかありません。あとは色仕掛け的な傾向も強いです。

■詳細■

通常敵、24

イベント敵、6+差分

一週間で作りましたので、粗が多いです。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

エンディングまでプレイしました。

<プレイ時間>

所持金MAX&アイテム大人買いでラスボス直前までのプレイ時間は1時間半です。

<戦闘について>

エンカウントはランダムエンカウントで、戦闘ビューは普通のフロントビューです。

雑魚敵・ボス問わずガンガンスキルを使わないと多分苦戦します。回復アイテムは精力用・理性用共に20~30個は持ち歩きたいところです。

<脳内補完必須のBF(?)RPG>

敵はすべて女の子モンスターでHな攻撃を仕掛けてきます。対して主人公は突き放す・断るといった拒絶系コマンドで対応します。見事断りきり、つまり相手のHPを0にできれば勝利です。

戦闘中は相手の女の子モンスターの立ち絵が表示されます。雑魚敵は1枚で終わりですが、ボスはHPが一定値を下回るたびに何度か切り替わります。ボスの立ち絵は切り替われば切り替わるほどHなものになります。

絵の方はこのように簡素ですが、メッセージは結構Hだと思いました。なので、戦闘中に繰り広げられるHな攻撃を堪能したい人は、メッセージ送りを慎重に行うとよいでしょう。

<戦闘以外でのHシーンについて>

このゲームは戦闘そのものがHシーンなのですが、ダンジョン内かつ、ボス部屋以外のマップに女の子のシンボルが存在することがあります。そのシンボルに話しかけることで、Hシーンに突入し、搾り取られたあと、強制的に町に帰還させられます。町に帰りたくなった時は便利ですが、そうでない時は鬱陶しいです。絵の方は多分戦闘中にも見られると思うので、メッセージを堪能したい人向けのイベントだと思います。

<総括>

このゲームのHシーンはメッセージ>>>絵という感じです。そういう意味では脳内補完は必須といえるでしょう。難易度はちょっと高めに感じましたが、精力と理性の両方に気をつければなんとかクリアできるレベルです。アイテム消費が激しいゲームなので、十分に準備をしてからダンジョンに進むことをおすすめします。なかなかおもしろかったと思います。

【ゲームの入手先】

「DMM」より「OneWeekRPG」をダウンロード

【SSGの入手先】

「OneWeekRPG」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

最新版

「DOT・ダークアウトトリガー」の紹介とSSG

DOT・ダークアウトトリガー

【本記事の概要】

本記事では、「ギラギラドット☆スター」様の「DOT・ダークアウトトリガー」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

★ダブル主人公★

☆女主人公 クリス(名前変更可)
食いしん坊で常にお腹を空かしている、天真爛漫、純真無垢な女の子
☆男主人公 シン (名前変更可)
ハンターとしての腕は一流、困っている人は放っておけない、クール系熱血男子

この二人を中心に物語は進んでいきます。

★DOT・ダークアウトトリガー ストーリー★

原因不明の致死病…。”影化”発症すると、影のような化け物になってしまうという恐ろしい病

その”影化”が発見されてから20年…。治療法はいまだ確立していない為、人々は恐怖で満ちていた。

そんな中、かつて世界を救ったという”救世主”の話が広がり始める。

『滅びを払う救世主が”赤き流星”と共に舞い降りる』

そぅ伝わる伝承通りに、空には赤く輝く流星が現れた。人々は”救世主”が降臨したのだと歓喜した…。

ーしかし、人々の記憶には苦い記憶も残っていた。

20年前にも”救世主”騒動はあったのだ。そのとき”影化”の治療が可能になったと人々に伝えられた。

だが、結果は変わらなかった。”影化”を防ぐ手段はなくなったというのだ。

人々は期待を裏切られたことへの怒りと共に”救世主”に失望したのだった。

そんな昔の経緯もあり、今回の”救世主”騒動を人々は半信半疑、冷ややかに見つめる者が多かった。

ーだが人々は知らない

20年前に何が起こったのか?何故”救世主”が現れ、治療が可能になったと発表されたのか?

ーさぁ、今こそ…”真実”を知るときが来た。クリスとシン、そして仲間達が体験した物語をここに語ろう…。

『これは救世主の物語…』

★ドットキャラ★

登場人物は総勢40名以上!

様々な人達がこの世界で生きています。サブストーリーを辿り、それぞれのドラマを堪能しよう!

★サイドビューマップ★

今作では横移動を主にしたサイドビューマップ!

様々なアクションを駆使して冒険を楽しもう!

しゃがんでアイテム探索、ジャンプで敵を回避、そのまま敵に射撃して先制攻撃!そして…その場で即”H”!? ーなど色々なアクションが出来るぞ!

★オリジナルバトル★

カード型コマンドバトル!クリスを中心に仲間と連携してコンボを撃ち込め!

☆バトルでもアクション要素あり☆
方向キーを使って追撃&連携を決めろ!最後に超必殺技を放ち、モンスター達を爽快に蹴散らそう!

★Hシーン★

今回はドットH、CGHの両方が楽しめる!

ドットH、マップドットH、ドットH+CG、CGH…など様々なエロシーンがキミを待っているぞ!

★システム★

あらすじ機能、どこでもセーブ&ロード、メッセージスキップ『ctrl』、バックログ『S』、ウィンドウ消去『D』などを完備しています。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

体験版の限界、つまり1章終了までプレイしました。

<マップ移動は横スクロールアクション>

このゲームのマップ移動は横スクロールアクションです。左右キーで左右に移動、上キーで奥or手前のオブジェクトに接触、下キーでしゃがむ、Aボタン(ツクール側)でジャンプといった操作方法です。

RPGツクール製ゲームでマップ移動が横スクロールアクションといえば、「帽子世界」が挙げられますが、これと比べると爽快感ははっきりいってないに等しいです。あちらの爽快感に慣れるとこちらはテンポが悪く感じるほどです。とはいっても、あちらはその部分にこだわりぬいて作られているのでHシーンに比重をおいている(?)こちらと比較するのは野暮かもしれません。爽快感やテンポはあちらに劣りますが、個人的には許容範囲であったりはします。

<特殊な戦闘システム>

エンカウント方式はシンボルエンカウントで、戦闘ビューはサイドビューです。

プレイヤーが制御できるのはクリスのみです。

戦闘フローは、以下の通りです。

  1. カードっぽいアイコンの選択肢から行動を選ぶ。
  2. 自分の番が来たら攻撃する。
  3. 攻撃が当たった瞬間ビックリマークが表示される事があります。その瞬間がコンボ受付時間でその時間内に特定のコマンドを入力することでコンボをつなげる事ができます。結構タイミングがシビアですが、連打していたらなかなかの確率で成功しました。

あと、超必殺技用のゲージが用意されていて、ゲージが満タンになると超必殺技「ダークアウトトリガー」を放つ事ができます。

また、合体技というシステムが採用されており、特定のキャラがパーティ内にいる場合、合体技が使用可能になります。クリスとシンの合体技はエフェクトもダメージも派手でした。

<Hシーンについて>

体験版で確認できたのは「ライブチャットのオナニーショー」の1枚絵のタイプのHシーンのみです。ドット絵によるHシーンも有るということなので多くのニーズに答えられているのではないかと思います。

<総括>

マップ移動の部分は上には上がいるという意味では評価は低めですが、十分遊べるレベルではあると思います。戦闘システムも最初は難しく感じましたが、慣れると結構面白いと感じるようになりました。Hシーンも2つのパターンがあり、どちらも楽しめそうな気がしました。全体を見ればなかなか面白そうな作品ではないかと思いました。

【公式サイト】

ギンギラドット☆スターのBlog

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「DOT・ダークアウトトリガー」を購入

【SSGの入手先】

「DOT・ダークアウトトリガー」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.03

「ドット彼女」の紹介とSSG

ドット彼女

【本記事の概要】

本記事では、「ギラギラドット☆スター」様の「ドット彼女」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

★ドット彼女 ストーリー ★

夢にうなされ、起きるとそこには二人の女神様がいた。女神様が言うには俺の”彼女作り”を手伝ってくれるらしい!

「やった!これで俺も初彼女を手に入れ、童貞卒業だ!」

女神様の支援を受けつつ彼女をGETしよう!

★期間は8月1日から15日まで!(やりなおしも可能)

その間に気になる女の子にアタック!会話やプレゼントなどで親密になってデートに誘おう!

★Hシーンはドットアニメーション!

サブキャラの女の子とも仲良くなればHできちゃうぞ!(一枚絵などのHCGは残念ながらありません)

【プレイした雑感】

<期間限定での目的達成型のフリーシナリオRPG>

15日間という与えられた期間で彼女を作ることが目的のフリーシナリオRPGです。1日は朝・夕・夜の3パートに分かれます。1パートごとの行動可能回数は3で、不良をボコったり、女の子とHする等のイベントが発生すると消費されます。よって、累計行動可能回数は3×3×15=135となり、135パターンのイベントが見れるということになります。

<ターゲット設定とモード選択>

ゲーム開始時にターゲットの女の子とモード選択をします。ターゲットに指定した女の子はゲーム開始時点で好感度ボーナスが得られ、また、対応した装飾品も得ることができます。モード選択は簡潔に言うと即Hするためのモードとじっくりプレイするモードが選べるようです。体験版では差異はありませんでしたが。

<Hシーンは動くドット絵>

一般的なHシーンの表現方法は1枚絵によるものやそれにアニメーション機能をつけたものがほとんどですが、このゲームでは動くドット絵によって表現されています。視点も動きもいい感じで、このアイディアは斬新だと思いました。ちなみに体験版で見られるHシーンは「8000円と引き換えにフェラ」のみのようです。

<総括>

コンセプトやHシーンの表現方法が斬新でなかなか面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

ギンギラドット☆スターのBlog

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「ドット彼女」を購入

【SSGの入手先】

「ドット彼女」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2.0

「変身勇者リオナ」の紹介とSSG

変身勇者リオナ

【本記事の概要】

本記事では、「なぎや本舗」様の「変身勇者リオナ」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

【あらすじ】

魔王討伐へ行った勇者リオナとその仲間たちはくしくも魔王ステンガに敗退し、魔王の触手の能力によりレベルも1にさがり特技も奪われてしまう。

しかし勇者リオナは最後の力をふりしぼり、毒を塗った剣で一撃を与え魔王の動きを止めた。魔王は驚き主人公を本気で払ってしまい主人公は死んでしまう。

リオナの仲間はリオナに自分の魂を分け与え蘇生を試みつつ魔王城を脱走し海へ飛び込んだ。

リオナは一命をとりとめながらも重傷をおい、孤島に到着しとある男に拾われた。

【ゲームシステム】

今作ではスタンダードなコマンド式ターン制バトルとなります。マルチエンディング。淫乱度によってエンディングが変わります。

  • アーマーブレイクシステム
    戦闘中に主人公のHPが低くなるどんどん衣装が破れていきます。
  • システム
    本作は変身という扱いで衣装を変えられます。衣装が変わると持っている特技や魔法、ステータスも変わります。例えば僧侶に変身すると回復魔法や聖魔法が使えたり魔女に変身すれば攻撃魔法、補助魔法が使えるようになります
  • 売春システム
    娼館や個人で売春が出来ます。お金を儲けて下さい。セックスしすぎると妊娠することも・・
  • Hシーン
    主に陵辱シーンと売春シーンがメインです。主人公のエッチシーンでは妊娠差分が採用されます!!

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

エンディングまでプレイしました。

<プレイ時間>

1~2時間

<変身システムについて>

< p class="mb1">「変身」コマンドによって主人公は勇者、僧侶、魔女、全裸に変身できます。<.p>

勇者は物理攻撃主体で魔法は回復魔法と全体雷魔法が使えます。ステータスは物理攻撃が強めです。

僧侶は回復・補助魔法主体で神聖属性の魔法を使えます。ステータスは魔法攻撃がやや強めです。

魔女は攻撃・妨害魔法主体で炎・氷・雷・風・闇・無属性の魔法を使えます。ステータスは魔法攻撃がやや強めです。

全裸は、強力な攻撃と誘惑技が使えますが、攻撃面の能力は低めです。

変身はメニュー画面および戦闘中に行えます。仲間になるキャラは全員物理寄りで回復役はいません。よってこのゲームの戦闘は主人公の変身を含めた立ち回りが非常に重要になってきます。

<Hシーンについて>

敗北Hと売春Hが主です。

シチュエーションは以下のようなものがあります。

  • 乱交パーティーで・・・
  • 呼び出された先で3P
  • 触手に敗北して・・・

<総括>

戦闘中にも変身可能な変身システムは面白かったです。戦闘終了後大抵の状態異常は解除されるのですが、戦闘終了時に変身していたジョブ以外のジョブで受けた状態異常が自動解除されずに残るのは唯一の不満点ですが、それを加味してもかなり楽しめた作品だと思いました。

【公式サイト】

なぎや本舗

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「変身勇者リオナ」を購入

「DMM」で「変身勇者リオナ」を購入

【SSGの入手先】

「変身勇者リオナ」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

3.0

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus