アダルト同人ゲーム改造館

アダルト同人ゲーム改造館

成人男性向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールを配布したりするブログです。

記事一覧

「行け!! アイリーン快賊団」の紹介とSSG

行け!! アイリーン快賊団

【本記事の概要】

本記事では、「ルさんちまん」様の「行け!! アイリーン快賊団」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

<ストーリー>

女の子が団長をつとめる「アイリーン快賊団」がエッチなトラブルに巻き込まれながら7つ集めると願いが叶うと言われている龍珠を求めて駆け巡る。

<システム>

< dl>
【シ○ン+世界○風の、エッチな本格ダンジョンRPG】
  • 戦闘は、わかりやすいターン制。それでも、どんどん上手くなる!
  • ランダム生成のダンジョンは、何度遊んでも楽しめる!
  • アイテムを駆使して、ピンチをチャンスに大逆転しよう。
  • お気に入りのキャラクターを強化できる、ス○ロボ風のパワーアップシステム搭載。
  • 全部でたっぷり10ダンジョン。それぞれ独自の特徴があり飽きさせない!
【脱衣・脱衣会話システム搭載】
  • ダメージを受けると服が脱げる! 脱げる度合いは4段階。さらにそれが9人分!
  • 脱げた服のまま、会話シーンに入って臨場感アップ。
  • エッチのバリエーションも色々。あんなエッチや、こんなエッチも。
【お手軽に楽しみたい時でも安心です】
  • 簡単モードがあり、難しいことを考えずに進めたいという時も安心です。
  • 難しい条件のエッチシーンはありません。
  • 面倒なフラグ立て、お使いは一切なし。フラグ立てで詰まることは100%なし。
  • 丁寧だけれども時間を取らない、チュートリアルを搭載。
【やりこむ方にも安心】
  • コレクター魂がうずく、100を超える実績を搭載。
  • 各ダンジョンの戦績機能も搭載。一発クリアを目指せ!
【終わってからも、終わらない】
  • クリア後にはエンディング後のストーリーで裏ダンジョンが解放!
  • 全てのボス、全ての強敵が一新され、強力なグループ構成であなたを阻む!
【画面サイズも調整可能】
  • フルスクリーン表示、ウィンドウサイズ2倍表示可能。

<グラフィック>

  • イベントCG21枚(差分含まず)
  • CGモード、回想モードあり
  • メッセージスキップ、バックログ、ウィンドウ消去機能搭載
  • 女の子の仲間の立ち絵は、全員4段階の脱げ差分あり
  • 大きいサイズのHイラストファイルも同梱。クリア後にご覧になれます。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ダンジョンを2~3ほどクリアするまでプレイしました。

<基本的な流れについて>

ランダム生成されるタイプのダンジョンを探索し、最下層を目指します。最下層ではボス戦が発生し、勝敗によって味方 or 敵のHシーンが発生します。

<成長システムについて>

ステータス面におけるシステムは、お金をもちいてパワーアップするシステムで、アイテム等も購入できるので金策が重要なゲームです。

<ダンジョン探索について>

探索中は満腹度という数値を常に気にする必要があります。満腹度が0になると体力が徐々に奪われていき、餓死することもあります。餓死することが条件の実績もあったりしますが・・・

<Hシーンについて>

ボス戦で敗北すると専用シーンが流れます。勝っても回想で見れるようになるので気にせずに進めます。

<やりこみ要素について>

実績というやりこみ要素があるので長く遊べるのではないかと思います。ちなみに実績を解除すると対応した装備がもらえます。

<総括>

いろいろな要素があってやりごたえのあるゲームだと思いました。

【公式サイト】

ルさんちまんのBlog

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「行け!! アイリーン快賊団」を購入

「DMM」で「行け!! アイリーン快賊団」を購入

【SSGの入手先】

「行け!! アイリーン快賊団」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.11

「ROBFS4U」の紹介とSSG

ROBFS4U

【本記事の概要】

本記事では、「アスガル騎士団」様の「ROBFS4U」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

<ストーリー>

大陸辺境の地…コモド地方…ここは霧の発生当初こそ影響を免れた平和な地であったが、次第に瘴気の影響に見舞われ、新種のモンスターによる被害は広がりを見せていた。

「行方不明になった師匠の情報を得るため」

と言い、大陸首都に向かう友人(ノービス)を見送った詩人と踊り子は、帰路の海辺にて1人の青年を救助した。

「自分の名前以外何も憶えていない、思い出せない……」

そんな青年に対して詩人と踊り子の2人は友として接し…青年もまた、そんな2人に恩を感じながら友として振舞った。

3人は、コモドの街で穏やかな時間を過ごしていた。例年行われているという、精霊祭りの巫女が選定される──その時まで。

<概要>

ゲーム性も追求した、ラグナ○クオンラインの世界観をパロディにしたRPG。戦闘は「先にイッた方が負け」というセックスバトル方式になります。

今作では前回のアンケートで票数の多かったエリアを優先的に実装し参戦要望が高かったキャラクターなども登場させております

※また、R○の知識はなくてもプレイには支障はありません

<システム>

基本的な部分は前作と変わらず…しかし、今回は対戦相手全員をオナペットや愛人にする事が可能です!

新システムとしてパートナーとして愛人や捕まえたモンスターを同行させる事ができ、彼女らはアシストスキルを使用する事で戦闘中にプレイヤーを助けてくれます。

脱衣システムなども健在、さらに今回はアニメーション部分にも力を入れ、前作の倍以上に動いております。

<その他>

  • 登場敵キャラ数 基本33体(色違いや派生キャラ含めると合計45体前後)
  • 一度見たHシーンは、ストーリーが進むと回想モードにて呼び出しが可能
  • 戦闘高速化、断面図OFFなどの機能も搭載
  • RPGが苦手な人の為に経験値2倍システム搭載
  • モンスターによる暴力的シーンや捕食などのグロテスクなシーンは一切ありません

☆ストーリーの分岐はありますが、Hシーンの取り逃がしは回収可能!初回でフルコンプ出来ます

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

認証システムのあたりまでプレイしました。

<基本システムについて>

雑魚敵の強さも戦闘システムもほとんど前作と同じです。また、敗北すると専用のHシーンに突入するのも同じです。

<前作と異なる点>

異なる点は援護システムが採用された点です。装備の「SUPPORT」欄に援護キャラをセットすることで、援護キャラが所持しているスキルを使用できます。

また、グラフックや登場モンスターは多少異なっていたりします。

<おまけ「ROBFS3U」について>

「ROBFS4U」の終了時から次回作である「ROBFEOY」の間の一幕について描かれた作品です。「ROBFS4U」を購入して「ROBFEOY」も購入予定の方はぜひプレイしましょう。

<総括>

基本は前作と同じなので、前作が楽しめた方は今作も楽しめると思います。なかなか面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

アスガル騎士団

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「ROBFS4U」を購入

「DMM」で「ROBFS4U」を購入

【SSGの入手先】

ROBFS4U

「ROBFS4U」のSSG

「ROBFS4U」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.2

ROBFS3U

「ROBFS3U」のSSG

「ROBFS3U」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.2

【対応バージョン】

1.2

「ROBF」の紹介とSSG

ROBF

【本記事の概要】

本記事では、「アスガル騎士団」様の「ROBF」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

<ストーリー>

ここ数年の間、ミッドガルド大陸では異変が起こっていた。

邪気と呼ばれる正体不明の霧がどこからか発生…その影響を受けて大陸のモンスター達は一斉に姿を消した。時同じくして大陸には新種のモンスター達が次々と現れたが…まず、その姿に人々は驚いた。新しいモンスター達は、人間じみた女性の身体を持っていたのだった。

彼……いや、彼女等の戦闘能力は非常に高く、今までのような武力では太刀打ちできなかった。彼女等はとりわけ精に飢えていて、男性を襲い…犯し…貪る事で自身の欲を満たしていた…打つ手なしとしか思えないような状況に、しかし光明は残されていた。

「どうせ、犯されるのならば先に相手をイかせてやれ。」

報告の中には、先にモンスターを絶頂させたら、戦意を失くし撤退したと言う例があった。つまり、モンスターに襲われた際は武力ではなく、性技にて対抗すべし…。魔物との戦いは鉄の剣を振る戦いから、下半身を振るうセックスバトル方式へと変わり、大陸には数多くのバトルファッカーや性戦士達が誕生した。

そんな中、大陸とは無縁の田舎町から一人の少年が、王国の首都プロンテラへと訪れた…。彼はまだ知らなかった…大陸に起こった異変…そしてモンスター達の変貌とそれに抗う術を… 。

<概要>

ゲーム性も追求した、ラグナ○クオンラインの世界観をパロディにしたRPG。戦闘は「先にイッた方が負け」というセックスバトル方式になります。

☆負けてもご褒美ありのM向け仕様。

ROで登場する女性型モンスターの他に、人気モンスターの擬人化や騎士・プリーストといった人間とのバトルもあります。

※ROの知識はなくても問題ありません。

<システム>

ROのように自由にスキルやステータスを振り分けるシステムを再現。敵の攻撃を避けながら戦うタイプや、攻撃重視の火力型のバトルファッカーなど自由に育成できます。

戦闘中は敵の服が脱げたり、感じ方によって表情がコロコロ変わったりします。また、ショートアニメーションによる演出もあり、敵のイラストは差分込みで合計5000枚以上!詳細は公式ページにてご確認いただければと思います。

<その他>

  • 登場敵キャラ数 約50体(色違いや派生キャラ含めると80体以上)
  • 一度見たHシーンは、ストーリーが進むと回想モードにて呼び出しが可能
  • 戦闘高速化、ボイス、断面図OFFなどの機能も搭載
  • RPGが苦手な人の為に経験値2倍システム搭載
  • モンスターによる暴力的シーンや捕食などのグロデスクなシーンは一切ありません

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

クエストをいくつかクリアするまでプレイしました。

<戦闘について>

雑魚敵は推奨レベル以上なら基本的には通常攻撃のみであしらえます。

<テンポについて>

また、レベルの低いクエストから順にこなし、敵を殲滅する勢いで倒していけば、クエストをクリアする頃には次のクエストの推奨レベルに達していると思われるのでステータスの振り分けや覚えるスキルを間違ったりしていなければテンポよく進めることができそうです。

<気をつけたい重要な要素>

このゲームで重要なのは、ステータスの振り分けと、スキルの選択です。一部条件を除いてこれらは取り返しがつかない要素なので、よく考えてから行うことをおすすめします。

<総括>

スキルの取得やステータスの振り分けといった基本取り返しがつかない要素があるものの、それなりにテンポよくプレイできそうだったので、なかなか面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

アスガル騎士団

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「ROBF」を購入

「DMM」で「ROBF」を購入

【SSGの入手先】

「ROBF」のSSG

「ROBF」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 4.1

【対応バージョン】

4.1

「ランタイムパスタード」の紹介とSSG

ランタイムパスタード

【本記事の概要】

本記事では、「アスガル騎士団」様の「ランタイムパスタード」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

<ストーリー>

「パスタード」…遺跡発掘のライセンスを所持している冒険者の事をそう呼ぶ。Aランクの上級パスタードである主人公は、とあるいきさつによって、女性ばかりで構成されたパスタードギルド「カルポナ」に所属する事となった。このギルドではサービスの一環として夜な夜な「秘密のサービス」が行なわれていたのである。

<システム>

物語の舞台となるのは、広大なダンジョン魔宮ペロチノーペ。「1日200ターン」という制限の中でダンジョンを探索。ターンはマップを移動したり、敵との戦闘を行なう毎に消費。ターン数が0になった時点でその日の探索は終了。決められた日数以内にダンジョンを攻略する事が貴方の目的となります。

<ヒロイン達>

RPGツ○ールVXのサンプルグラフィックの女の子達がヒロインとなります。もちろんサンプルグラフィックをそのまま使用と言う訳ではなく、ゲーム用に描き直しています。ダンジョン探索の際は複数いるギルドメンバーから一人をパートナーにする事が可能です。

<カルポナが行なう夜の秘密のサービス>

物語が一定以上進む事によって開放。メンバー達が「えっちなサービス」を行なってくれます。基本的なシーン回収は、難しいフラグや好感度に関係なくお金を払えば可能になっています。

「受け」主体のシチュエーションが多いです。また、ギルドのサービス以外にもHシーンに出会う機会が多々あります。その場合は少々難しいフラグが必要となりますが、ゲーム中にヒントがありますのでコンプリートを目指す方は是非とも挑戦してみてください。

<その他>

  • CG枚数・差分無し30枚前後、差分込みの場合は200枚以上
  • 一度見たHシーンや画像は、タイトル画面から閲覧可能
  • ゲーム解像度は640×480
  • プレイタイムは1周平均7時間前後、2周目以降は主人公の能力+全アイテムが継承
  • メッセージスキップ、戦闘高速化、メッセージウィンドウOFFなどの機能も搭載

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

最初のボスに遭遇するところまでプレイしました

<ターン制限について>

ダンジョンではターン制限が設けられています。ターンはマップ移動と戦闘時のターン経過によって消費されます。つまり、残り時間には常に気を配る必要があります。よって、通常攻撃であしらえそうな敵でもスキルを使って素早く倒さないと間に合わなくなる可能性があります。

<パートナーシステムについて>

パートナーは探索用の固有スキルを持っています。パートナーによっては石版を解読できたり、爆弾で壁に大穴を開けたりと様々な固有スキルが設定されています。これらの固有スキルを上手く利用することで探索効率が向上すると思われます。よってパートナー選びも多少は重要になってきます。選ばれなかったパートナーも裏で経験値を獲得しているようなので、誰かひとりにこだわる必要はなさそうです。

<このサークルのゲームの特徴>

樽や瓶を見つけたら調べてみることをおすすめします。隠し(?)アイテムが見つかると思います。家探しはある程度必須とも言えます。

<総括>

多少難しめの印象を受けましたが、なかなか面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

アスガル騎士団

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「ランタイムパスタード」を購入

「DMM」で「ランタイムパスタード」を購入

【SSGの入手先】

「ランタイムパスタード」のSSG

「ランタイムパスタード」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.4

【対応バージョン】

1.4

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss