アダルト同人ゲーム改造館

アダルト同人ゲーム改造館

成人男性向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールを配布したりするブログです。

記事一覧

「ユフィーのえっちな奮闘記」の紹介とSSG

ユフィーのえっちな奮闘記

【本記事の概要】

本記事では、「めぐみ堂」様の「ユフィーのえっちな奮闘記」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

【ストーリー】

ここはお城の中にあるセイント協会。シスターの祈りは魔力と呼ばれ、数々の悪魔を追い払ってきた。人とは非なる力を持つ彼女たちシスターは、城の重要な守り人として、城内に協会を設立することを許されたのだ。これはシスターを目指す、ひとりの少女こと、†修道女†の物語である。

【システム】

立ち絵

  • 衣装を脱ぐことで、下着姿や裸の状態になることが出来る。
  • 一定のダメージを受けると、マップ移動中と戦闘中の立ち絵が変化する。
  • 更にダメージを受けると、マップ移動中にカットインが入る。

戦闘

  • 戦闘中も衣服が反映!戦闘イラストは3段階!HPが少ない状態で戦闘に入れば立ち絵も変化する!

悪評システム

  • 悪評システム搭載!!盗み食いやテーブルに置かれたお金を盗むことも可能。
  • 裸や下着で話しかけると悪評が流れる。逆に良い噂を流してもらえば悪評を下げてもらうことも。
  • 悪事を働くことで評判が悪くなり、エンディングが変化する!!

その他

  • エンディングが全部で4つ!
  • 書物庫には貴重な情報が豊富に!冒険の手助けになるぞ!
  • ワープ扉の存在で快適な移動が可能!
  • 回想部屋あり

エロ

<ul class="ul-02-main mb1">
  • 騎乗位、正常位、バック、横ハメ、下着、触手、バイブ、拘束、三角木馬、パイ揉み、押し倒し、立ちバック、パイズリなど
  • 【プレイした雑感】

    <プレイした範囲>

    体験版の限界までプレイしました。

    <戦闘について>

    エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。復活条件はマップ移動です。

    戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。残りHPに応じてポーズが変化します。

    雑魚敵は魔法で確1~確3くらいです。ゲーム冒頭で魔法を使えと言われたので魔法ばかり使っていました。しかし、通常攻撃も試してみたらそこそこ強かったので通常攻撃のみでもあしらえるかもしれません。

    ボスも適当に魔法を使っていたら難なく倒せました。

    体験版の範囲ではHP回復魔法は覚えられないようなのでHP回復はアイテム頼みになります。また、毎ターン毒の効果でHPが1減る(少ないですね)ので長期戦は避けたいところです。ちなみに毒の効果は1歩歩くたびに1減る要素もあります。また、MPはTP消費30のスキルで完全回復でき、TPを30回復するアイテムもあるので、長期戦を避けるためにも魔法をガンガン使うことをおすすめします。

    ちなみに、雑魚敵(ゾンビで確認)に敗北するとHシーンが発生し、犯されたあと、城の玄関のあたりまで戻されます。また、一度犯されると性欲に溺れやすくなり、つまり、イベントでHシーンが発生しやすくなり、それにともなってエンディングに影響を及ぼす悪評値も増えやすくなるようです。その点には注意してプレイすることをおすすめします。

    <総括>

    アーマーブレイクシステムこそ導入されていないものの、かなり序盤から修道服を装備した状態、下着のみ装備した状態、全裸の状態の立ち絵を楽しむ事ができます。また、残りHPに応じてポーズが変化します。全裸時のポーズの変化はかなりエロいです。なかなかエロくて面白そうな作品だと思いました。

    【公式サイト】

    めぐみ堂のBlog

    【ゲームの購入先】

    「DLsite」で「ユフィーのえっちな奮闘記」を購入

    【SSGの入手先】

    「ユフィーのえっちな奮闘記」のSSGをダウンロード

    【対応バージョン】

    最新版

    「腐界に眠る王女のアバドーン」の紹介とSSG

    腐界に眠る王女のアバドーン

    【本記事の概要】

    本記事では、「さくらぷりん」様の「腐界に眠る王女のアバドーン」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

    【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

    ■概要■

    『知らなければ、ずっと平穏なままでいられたのに…』

    館探索型、戦慄の18禁エロホラーRPG!基本画像160枚以上!マルチエンディング採用!更にフルカラーCGとドット絵の切り替えが可能!

    5人の仲間から誰を選び、誰と生き抜くのか!?全てはアナタの行動次第…

    ■ストーリー■

    暗い森にひっそりとたたずむ今は誰も住んでいない「綾小路邸」家の持ち主である綾小路の友人であり大学教授である山之辺は古くからあるこの屋敷に興味を抱き、綾小路の許可を得て助手を連れ探索へとやってくる

    そこで起こる恐怖の現象の数々…それはやがて山之辺の息子、焔とその友人達をも巻き込み始める…

    【プレイした雑感】

    <プレイした範囲>

    山之辺教授編をクリアした後、少しだけプレイしました。

    <このゲームについて>

    このゲームは典型的な館探索型ホラーゲームにアダルト要素を付け足したものです。

    <p class="mb1">

    <グラフィックについて>

    グラフィックの画質はスーパーゲームボーイとかゲームボーイカラーあたりだと思われます。CGは8bitカラーとフルカラーの2種類が選べます。フルカラーのCGは非常に綺麗だと思いました。

    <その他>

    やまのべ教授編終了後の最初に見れるCGは誰を選んだかによって5通りあるので、CGコンプするには5周する必要があります。

    <総括>

    夏の暑い時にプレイするのがちょうど良さそうなゲームだと思いました。(←ホラーだけに)

    【公式サイト】

    さくらぷりん

    【ゲームの購入先】

    「DLsite」で「腐界に眠る王女のアバドーン」を購入

    「DMM」で「腐界に眠る王女のアバドーン」を購入

    【SSGの入手先】

    「腐界に眠る王女のアバドーン」のSSGをダウンロード

    【対応バージョン】

    1.30

    【備考】

    • 構造が複雑だったためアイテム関連・装備関連はカットしています。

    【更新履歴】

    【更新1】picture/05 19:30
    • 1.30に対応

    「MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主」の紹介とSSG

    MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主

    【本記事の概要】

    本記事では、「Z印」様の「MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

    【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

    少女の命を救うため、美しき女剣士が魔物の巣食う鉱山へと挑む、一人パーティのRPGです。最大の特徴は、人々の道徳心の高さを示す「モラル」というパラメータ。町中ではプレイヤーの選択次第でモラルの値が減少し、住人達の心が荒んでいきます。0になったその時、そこにはこの世の地獄が……。

    【プレイした雑感】

    <プレイした範囲>

    洞窟内の最初のボスを倒したのち、一連のイベントが終了するまでプレイしました。

    <戦闘について>

    エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。背後を取られても不意打ちは起きませんが、背後をとると先制できます。シンボルの復活条件はマップ移動です。

    戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。HPに依存しないアーマーブレイクシステムが導入されていて、装備中の身体装備や、その装備の状態によって立ち絵が変化します。

    雑魚敵の強さは、最初のうちは通常攻撃であしらえるのがほとんどですが、奥に進むにつれ通常攻撃のみで倒すのは難しくなっていきます。通常攻撃であしらうのが難しく感じて来たらスキルを使いましょう。

    スキルで消費するのはTPのみで、TPはデフォルトだと戦闘開始時にランダムに付与されるタイプなのでガンガン使ってもいいでしょう。ただし、ある程度進めるとTP維持にできるアクセサリが手に入ります。TPの運用方法は意見が分かれるところでしょう。

    TP維持のメリットは通常攻撃で貯めたTPを持ち越し、ボス戦で開幕大技を繰り出せる点ですが、デメリットとしてTPを使い切った状態で戦闘終了すると次の戦闘ではそこからスタートする点です。

    TPを維持しないメリットは戦闘でガンガンTPを消費しても次の戦闘に影響しない点ですが、デメリットはいくらTPを貯めた状態で戦闘終了しても次の戦闘に持ち越せない点です。

    アクセサリによってTPの仕様を切り替えられるので、TPの運用方法は戦略を立てる上で重要な要素になりえるでしょう。

    ボスは覚えているスキルを使いこなし、所持しているアイテムを使いきってようやく倒せることができました。ただし、ゲーム開始時にノーアイテム、ノーマネーの状態で洞窟に潜り、一度も帰還せずに雑魚敵を殲滅しながら強行突破したので(少々無茶なプレイスタイルだったかも)、プレイスタイルによっては多少の余裕は生まれると思います。

    <アーマーブレイクシステムについて>

    アーマーブレイクシステムが発動する敵は敵の名前の後ろに「♂」がついている敵(以下♂敵)のみです。身体装備ははメタルアーマー、ブリガンダイン、ビキニアーマーの3つが選択可能です。身体装備の防御力はメタルアーマー、ブリガンダイン、ビキニアーマーの順に増えていきますが、アーマーブレイク耐性はその逆です。各装備のアーマーブレイクの変化は以下の通りです。

    <dl>
    メタルアーマーの場合
    1. 鎧が完全に破損し、私服の状態に。
    2. 私服がある程度破損し、♂敵が性的攻撃を仕掛けてくるようになる。
    3. 私服も完全に全裸に。♂敵の性的攻撃も変化。
    ブリガンダインの場合
    1. 鎧がある程度破損し、♂敵が性的攻撃を仕掛けてくるようになる。
    2. 鎧が完全に破損し、全裸に。♂敵の性的攻撃も変化。
    ビキニアーマの場合
    1. 破損していなくても、♂敵が性的攻撃を仕掛けてくるようになる。
    2. 鎧が完全に破損し、全裸に。♂敵の性的攻撃も変化。

    ビキニアーマーについては公式サイトにある立ち絵からの推測ですが、多分こんな感じだと思います。

    性的攻撃を受けると、MPが減っていき、MPが0になると敗北です。

    <Hシーンについて>

    Hシーンには以下の3パターンあります。

    1. 町やスラム等ダンジョン外でのイベント戦闘の敗北ED
    2. 町やスラム等でのイベント戦闘以外でのイベントやアーマーブレイク時の♂敵による性的攻撃
    3. スラムを徘徊しているゴロツキに敗北

    ①の敗北EDはわざと敗北しなくても回想に登録されます。なのでこれについては特に注意する必要はなさそうです。

    ②のイベントの方は技教えオヤジや防具屋のオヤジを利用することで見れます。利用すると一定値モラルが減ります。アーマーブレイク時の♂敵の性的攻撃については前述のとおりです。

    ③の敗北はモラルが低下することで内容が変わるようです。

    よってすべてのCGを回収するにはモラルの低下は必須のようです。

    <総括>

    以前の作品よりシンプルになっており非常に遊びやすい作品に仕上がっていると思いました。ダンジョンの中では無双を楽しみ、ダンジョンの外ではHシーンを楽しむといった内容のゲームです。ダンジョンの外でもゴロツキ相手に無双を楽しむのもありだと思います。非常に遊びやすく、面白そうな作品だと思いました。

    <備考>

    公式サイトによるとこれから追加要素の作成に取り組むようです。

    【公式サイト】

    ぞんたぐのお部屋

    【ゲームの購入先】

    「DLsite」で「MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主」を購入

    【SSGの入手先】

    「MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主」のSSGをダウンロード

    【対応バージョン】

    最新版

    「ゆずのお宝クエスト」の紹介とSSG

    ゆずのお宝クエスト

    【本記事の概要】

    本記事では、「めぐみ堂」様の「ゆずのお宝クエスト」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

    【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

    【ストーリー】

    エストリアの村に住む一人の少女、ゆず。彼女は、毎日のように冒険に明け暮れていた。ある時は森中でのサバイバル、ある時は深~いダンジョン探索。そんな中、『この世界の北に伝説の宝剣が眠っている』という伝説を耳にし、その宝剣を追い求め始めた。ゆずは、伝説の宝を見つけることができるのだろうか!?

    【システム】

    • 宝探しゲームやメダル集めなど、楽しめる要素を取り入れています。
    • 『仕事』でお金をガンガン稼げるので、金欠でお困りの方はどうぞ!!
    • 宿屋などでは、エッチなことを考えてるおじ様が沢山いるので積極的に話しかけいこう。
    • 表ボスで満足できない方は、裏ボスに挑んでみよう。表ボスよりはるかに強いぞ!!
    • 序盤から回想部屋に入ることができます。見られるHシーンをどんどん増やしていこう!!
    • 基本イラスト40枚 総イラスト枚数約200枚

    【プレイした雑感】

    <プレイした範囲>

    体験版の限界までプレイしました。

    <戦闘について>

    エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。復活条件はおそらくマップ移動と思われます。

    戦闘ビューオーソドックスなフロントビューです。

    雑魚敵は通常攻撃で難なくあしらえる程度です。というか、通常攻撃が2連撃なので生半可なスキルを使うよりダメージを稼げます。ダンジョンによっては毒にしてくる敵が結構いるので毒消しと回復アイテムはそれなりに携帯しておいたほうがよさそうです。

    通常攻撃が2連撃というのが非常に大きく、体験版で戦えるボス1体も通常攻撃で簡単にあしらうことができました。

    <総括>

    ミニゲームで宝探しの要素もあるようですが、そちらはプレイできていません。また、特技はお金を支払って習得するシステムのようですが、こちらも未使用です。非常にシンプルな作りですが、それなりにいろいろな要素が詰め込まれているように感じました。それなりにテンポよくプレイでき、遊びやすく、なかなか面白そうな作品だと思いました。

    【公式サイト】

    めぐみ堂のBlog

    【ゲームの購入先】

    「DLsite」で「ゆずのお宝クエスト」を購入

    「DMM」で「ゆずのお宝クエスト」を購入

    【SSGの入手先】

    「ゆずのお宝クエスト」のSSGをダウンロード

    【対応バージョン】

    最新版

    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss