カテゴリー:アスガル騎士団の記事一覧

アダルト同人ゲーム改造館

成人男性向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールを配布したりするブログです。

カテゴリー:アスガル騎士団
「シェーラと三種の神器」の紹介とSSG

本記事の概要

この記事では、「アスガル騎士団」様の「シェーラと三種の神器」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
シェーラと三種の神器
製作者
アスガル騎士団
キャッチコピー
三つの神器を探すため、シェーラの冒険が今、始まる…。ファンタジーアニメーションRPG!
公式サイト
アスガル騎士団
入手先

プレイした雑感

ゲームの特徴

このゲームでは以下のような特徴があります。

  • 次に行くべき場所やHイベントが発生する場所がわかりやすく表示されています。
  • 立ち絵表示中は常にアニメーションします。
  • 途中で日本語入力を使った認証があります。
  • ダンジョンに衣服が破損するトラップが設置されています。

戦闘システムについて

戦闘システム

この作品での戦闘面での特徴は以下の通りです。

  • シンボルエンカウントが採用されていて、シンボルの復活条件はマップ切り替えです。
  • 戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューを採用しています。立ち絵は常にアニメーションします。
  • 敵がHな攻撃を放って来ることがあり、それを受けると絶頂値が蓄積されます。
  • 絶頂値が100を超えると絶頂し、数ターン行動不能になります。その状態で絶頂値が200を超えるとさらなる絶頂を起こします。

雑魚敵との戦闘

基本的に通常攻撃のみでなんとかなる場合が多いですが、絶頂システムの関係上油断は禁物です。

ボス敵との戦闘

雑魚敵と比べたら強めですが、回復をはさみながら戦えば通常攻撃のみでも十分立ち回れます。必殺技を放つ前に前置きがあるため、その次のターンは防御をすると良いでしょう。敗北時にHシーンがある場合があります。

総括

道中でHな目に遭いながら三種の神器+αを集めて魔王を倒すという展開の王道HRPGです。女主人公HRPGに作者が詰め込みたいものをできるだけ詰め込んだという感じの作りなので、そういったゲームに興味が有る方はプレイしてみると良いかもしれません。

SSGの情報

タイトル
「シェーラと三種の神器」のSSG
入手先
対応バージョン
製品版 Ver. 1.0
ダウンロード回数
501 Downloads
備考
「ROBFEOY」の紹介とSSG

ROBFEOY

【本記事の概要】

本記事では、「アスガル騎士団」様の「ROBFEOY」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

◆ジャンル◆

バトルファックRPG

◆説明◆

某MMOパロRPG、ROBFシリーズの最新作、戦闘はお馴染みのセックスバトル方式です。シリーズ三部作の完結編となりますが、前作や原作ゲームの知識はなくても楽しめる内容となっております。

◆システム◆

戦闘は「先にイッた方が負け」というセックスバトルルールによるターン制RPG。100近い新スキルが追加され、クエスト数やゲームボリュームも過去作の倍以上となりました。

◆アニメーション◆

シリーズの魅力部分でもあるアニメーション部分もパワーアップ。合計15000枚以上の枚数を使用しております。詳しくはサンプル動画をご覧下さい。

◆ストーリー◆

南の大陸にて魔王ダークロードを倒した主人公は、師匠の手がかりを求めて、北の大陸シュバルツバルドへと旅立つ…。が、そこの魔物達の強さは南の比ではなかった!

北の魔物に対抗すべく、アルデバランでの修行を積み終えた主人公の前に起きた事件…その行き着く先にあるものは?

◆その他◆

  • 登場敵キャラ数 基本60体以上(色違いや派生キャラ含めると合計約100体)
  • 一度見たHシーンは、ストーリーが進むと回想モードにて呼び出しが可能
  • 戦闘高速化、断面図OFFなどの機能も搭載
  • RPGが苦手な人の為に経験値2倍システム搭載
  • モンスターによる暴力的シーンや捕食などのグロテスクなシーンは一切ありません

☆シーン取り逃し対策済み=フルコンプは初回で可能!

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

大事な書類を取り戻して届けるところまでプレイしました。

<このゲームについて>

女の子モンスター(時には人間の女の子)とセックスバトルを繰り広げながらストーリーを進めるRPGです。戦闘のルールは相手をイかせれば勝ち、すなわち相手のHPを0にすれば勝ちです。

<スキルについて>

レベルアップによるスキルを習得はありません。そのかわり、レベルアップ時にスキルを習得するためのポイントを得ることができます。このポイントを使って好きなスキルを習得しましょう。

<ステータスについて>

レベルアップにステータス上昇以外にステータスを振り分けるためのポイントも獲得できます。上手に振り分けて戦いを有利に進めましょう。作者によるとSTRとVITがおすすめらしいですが個人的にはSTRとAGIに振り分けるのもいいと思います。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ移動です。

戦闘体位は確認できただけで騎乗位と後背位です。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さは通常攻撃で確3~確5程度です。被ダメはやや高めなので進む際には回復アイテムをある程度準備しておくと良いでしょう。

ボス敵との戦闘

ボス敵はやや強めです。スキル・ステータスの振り分け、回復アイテムの準備等を十分に行ってから挑みましょう。ボス戦前に回復スポットはないため注意が必要です。

<総括>

「ROBF」「ROBFS4U」に続く「ROBFシリーズ」の3作目で完結編です。これまでの集大成ともいうべき作品で、以前の作品と比べてアニメーションが非常にパワーアップしているように感じました。個人的には「ポリン」の反応が好きです。なかなか面白く楽しめそうな作品で期待できる作品だと思います。

このサークルは「GBSFBF」という無料のBFRPGを出しているので初心者のかたはこれからプレイするといいでしょう。

【公式サイト】

アスガル騎士団

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「ROBFEOY」を購入

【SSGの入手先】

「ROBFEOY」のSSG

「ROBFEOY」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 2.0

【対応バージョン】

1.0

「GBSFBF」の紹介とSSG

GBSFBF

【本記事の概要】

本記事では、「アスガル騎士団」様の「GBSFBF」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DMMより抜粋)

30分ぐらいの短編RPGです、戦闘はセックスバトル形式で先にイッたほうが負けになります。ダンジョンの中では5人の女の子が待ち受けているので彼女らを性技を使って全て倒すのが目的となります。勝っても負けてもご褒美あり!

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ゲームクリアするまでプレイしました。

<戦闘について>

このゲームは5人の女の子と性技を競い合うバトルファックRPGです。言わずもがな5人共ボスクラスで戦略をしっかりと練らないと勝てません。

アイテムを使用するタイミング、セットする奥義、気力の管理。勝つためにはこのような戦略性が必要になるバトルファックのゲームです。

<Hシーンについて>

勝っても負けてもHシーンへは突入できます。ただし、勝利した時と敗北した時ではHシーンへの導入部分とセリフが多少変化します。

敗北する(回想シーン除く)と、回復アイテムガチャが使用可能になるため、勝てそうになければ「なすがまま」を選択してわざと負け、回復アイテムを溜め込んでから挑むとよいでしょう。

<総括>

戦略性が求められるゲームだったので、自分は非常に楽しめました。

ラスボス戦は非常に苦戦しましたが、勝つための戦術を自力で編み出した時は思わず心のなかでガッツポーズをしてしまいました。

<備考>

このゲームが気に入ったら「ROBF」「ROBFS4U」を買ってみるのも良いかもしれません。

基本ネタバレは避けるようにしているので、攻略法は書きませんが、コメント次第では追記欄に書くかもしれません。

【公式サイト】

アスガル騎士団

【ゲームの入手先】

「DMM」より「GBSFBF」をダウンロード

【SSGの入手先】

「GBSFBF」のSSG

「GBSFBF」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 2015-04-01

【対応バージョン】

2015-04-01版

「ROBFS4U」の紹介とSSG

ROBFS4U

【本記事の概要】

本記事では、「アスガル騎士団」様の「ROBFS4U」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

<ストーリー>

大陸辺境の地…コモド地方…ここは霧の発生当初こそ影響を免れた平和な地であったが、次第に瘴気の影響に見舞われ、新種のモンスターによる被害は広がりを見せていた。

「行方不明になった師匠の情報を得るため」

と言い、大陸首都に向かう友人(ノービス)を見送った詩人と踊り子は、帰路の海辺にて1人の青年を救助した。

「自分の名前以外何も憶えていない、思い出せない……」

そんな青年に対して詩人と踊り子の2人は友として接し…青年もまた、そんな2人に恩を感じながら友として振舞った。

3人は、コモドの街で穏やかな時間を過ごしていた。例年行われているという、精霊祭りの巫女が選定される──その時まで。

<概要>

ゲーム性も追求した、ラグナ○クオンラインの世界観をパロディにしたRPG。戦闘は「先にイッた方が負け」というセックスバトル方式になります。

今作では前回のアンケートで票数の多かったエリアを優先的に実装し参戦要望が高かったキャラクターなども登場させております

※また、R○の知識はなくてもプレイには支障はありません

<システム>

基本的な部分は前作と変わらず…しかし、今回は対戦相手全員をオナペットや愛人にする事が可能です!

新システムとしてパートナーとして愛人や捕まえたモンスターを同行させる事ができ、彼女らはアシストスキルを使用する事で戦闘中にプレイヤーを助けてくれます。

脱衣システムなども健在、さらに今回はアニメーション部分にも力を入れ、前作の倍以上に動いております。

<その他>

  • 登場敵キャラ数 基本33体(色違いや派生キャラ含めると合計45体前後)
  • 一度見たHシーンは、ストーリーが進むと回想モードにて呼び出しが可能
  • 戦闘高速化、断面図OFFなどの機能も搭載
  • RPGが苦手な人の為に経験値2倍システム搭載
  • モンスターによる暴力的シーンや捕食などのグロテスクなシーンは一切ありません

☆ストーリーの分岐はありますが、Hシーンの取り逃がしは回収可能!初回でフルコンプ出来ます

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

認証システムのあたりまでプレイしました。

<基本システムについて>

雑魚敵の強さも戦闘システムもほとんど前作と同じです。また、敗北すると専用のHシーンに突入するのも同じです。

<前作と異なる点>

異なる点は援護システムが採用された点です。装備の「SUPPORT」欄に援護キャラをセットすることで、援護キャラが所持しているスキルを使用できます。

また、グラフックや登場モンスターは多少異なっていたりします。

<おまけ「ROBFS3U」について>

「ROBFS4U」の終了時から次回作である「ROBFEOY」の間の一幕について描かれた作品です。「ROBFS4U」を購入して「ROBFEOY」も購入予定の方はぜひプレイしましょう。

<総括>

基本は前作と同じなので、前作が楽しめた方は今作も楽しめると思います。なかなか面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

アスガル騎士団

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「ROBFS4U」を購入

「DMM」で「ROBFS4U」を購入

【SSGの入手先】

ROBFS4U

「ROBFS4U」のSSG

「ROBFS4U」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.2

ROBFS3U

「ROBFS3U」のSSG

「ROBFS3U」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

Version: 1.2

【対応バージョン】

1.2