カテゴリー:さーくる亀の記事一覧

アダルト同人ゲーム改造館

成人男性向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールを配布したりするブログです。

カテゴリー:さーくる亀
「撃電妖異譚 -EP2-」の紹介とSSG

撃電妖異譚 -EP2-

本記事の概要

この記事では、「さーくる亀」様の「撃電妖異譚 -EP2-」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

作品の情報

タイトル
撃電妖異譚 -EP2-
製作者
さーくる亀
キャッチコピー
──これは、不思議が不思議のままではいられぬ街を舞台にした、三つと幾つかの物語、その二つめ…
公式サイト
さーくる亀のBlog
入手先

プレイした雑感

ゲームシステムについて

このゲームでは以下のような特徴があります。

  • 戦闘終了時に魔物が装備品になることがあります。それを装備すると能力が上昇したり、固有のスキルを使用可能になったりします。
  • 鑑定が必要なアイテムがあったり、アイテムを合成したりする要素があります。
  • 衣装を着せ替える要素があり、衣装は敵の攻撃やトラップによって破損することがあります。
  • 歩数によって時間が経過し、昼と夜が切り替わります。

戦闘システムについて

戦闘システム

この作品での戦闘面での特徴は以下の通りです。

  • シンボルエンカウントが採用され、昼と夜が切り替わるとシンボルが復活します。
  • 戦闘ビューフロントビューを採用しています。
  • 戦闘中敵が衣装破壊攻撃を仕掛けてくることがあります。
  • 衣服破壊攻撃を受けた場合立ち絵が変化します。

雑魚敵との戦闘

GCを装備していないキャラは戦力外に等しいので、そのキャラは防御に徹しておくのが良いでしょう。昼と夜で敵の開始TPが変化しますが、先手を取って1撃で倒せば問題はないでしょう。

ボス敵との戦闘

武器やGCをしっかり装備しつつある程度レベル上げをすれば倒せるレベルです。

Hシーンについて

モンスターに敗北した際のHシーンが確認できました。

総括

女主人公がダンジョンを探索したり、街を探索したり、イベントで妖怪退治をしたりしながら進むHなRPGです。

着せ替え要素があったりする等R-18特有の要素が楽しめたりします。

戦闘はシステムをしっかりと理解しないと上手くいかないため慣れるまでが大変ですが、慣れれば楽しめそうな感じがしました。

原作に忠実とのことなので、原作を知っている人や複雑な戦闘システムを理解できる人なら楽しめそうな作品だと思います。

【SSGの情報】

タイトル
「撃電妖異譚 -EP2-」のSSG
入手先
対応バージョン
体験版v1.00
ダウンロード回数
312 Downloads
「撃電妖異譚 -EP1-」の紹介とSSG

撃電妖異譚 -EP1-

【本記事の概要】

この記事では、「さーくる亀」様の「撃電妖異譚 -EP1-」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。ちなみに「SpoilerAL修正パッチ」も必要です。また、「SpoilerAL」を管理者権限で起動する必要があります。

作品の情報

タイトル
撃電妖異譚 -EP1-
製作者
さーくる亀
キャッチコピー
──これは、不思議が不思議のままではいられぬ街を舞台にした、三つと幾つかの物語、その一つ…
公式サイト
さーくる亀のBlog
入手先

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

ダンジョンを探索したり、街を探索したり、イベントで妖怪退治をしたりしながら進むHなRPGです。

<プレイした範囲>

適当なところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルはマップを切り替えることで復活します。

戦闘ビューはRPGツクールXP形式のフロントビューです。

即時スキルがあったり敵が突然強くなったり等戦術が求められる感じの戦闘が楽しめます。

雑魚敵との戦闘

事前に装備をしっかり整え、ありとあらゆるスキルの性能を理解した上で挑まないと苦戦は必至でしょう。

<総括>

女主人公がダンジョンを探索したり、街を探索したり、イベントで妖怪退治をしたりしながら進むHなRPGです。

着せ替え要素があったりする等R-18特有の要素が楽しめたりします。

戦闘は使用条件が複雑なスキルがあったり、敵が強めでなおかつ更に強くなったりする等シビアな感じがしました。

原作に忠実とのことなので、原作を知っている人や複雑な戦闘システムを理解できる人なら楽しめそうな作品だと思います。

【SSGの情報】

タイトル
「撃電妖異譚 -EP1-」のSSG
入手先
対応バージョン
2.0
ダウンロード回数
850 Downloads
更新履歴
【更新1】2018/10/10 06:00
  • 製品版v2.00に対応
「アームズ・デバイサーS!! ─英雄編─」の紹介とSSG

アームズ・デバイサーS!! ─英雄編─

【記事の概要】

本日は「さーくる亀」様の「アームズ・デバイサーS!! ─英雄編─」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

  • こんな人にオススメです。
    • 「褐色」+「銀髪」+「緋眼」= ∞ の方。
    • 「魔装」と言われれば「機神」としか答えようが無い方。
    • 着衣Hがお好きな人。
    • トップレス・ボトムレスに萌える方。
    • 売春要素あり。
  • 前作「アームズ・デバイサー」と同様の世界観です。主人公は交替。前作キャラにも出番はある。しかし前作未プレイでも楽しめる。
  • 基本的にゲームオーバーはありません(一部BADEND除く)

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

記憶喪失になった褐色の女性が様々な依頼をこなしていくタイプのHなRPGです。

<プレイした範囲>

4つ目の依頼が終了したところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはダンジョン内ではシンボルエンカウントで、フィールドではランダムエンカウントです。

シンボルエンカウントのシンボルの復活条件はマップ切り替えと日数経過(ダンジョン内で1500歩歩く)で、ランダムエンカウントのエンカウント率は普通程度です。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューで、アーマーブレイクシステムが導入されています。

特殊なシステムとしてはTP維持が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

ダンジョン内の敵は普通から強め程度で、フィールドの敵は普通から無理ゲーといったところです。

万が一のときのために逃走専用アイテムはできるだけ多く準備しておきたいところです。

ボス敵との戦闘

シナリオ進行上で挑むボスは装備を整えたりレベル上げをすることで倒せますが、そうでない敵には序盤は挑まないほうがいいでしょう。

<Hシーンについて>

お風呂やトイレといったシチュエーションもあれば章ごとにいくつかHなイベントも用意されています。

Hシーン01

Hシーン01

Hシーン02

Hシーン02

Hシーン03

Hシーン03

<総括>

記憶喪失になった褐色の女性らが様々な依頼をこなしたりHなイベントに遭遇したりするRPGです。

戦闘面では敵が強めなので避けゲー&逃げゲーになりがちです。

ダンジョン内ではマップを表示できますが、通った部分が埋まっていくタイプなのでなんともいえません。

着せ替え要素にはかなりこだわっているようで、最大12パーツも着せ替え可能になっています。着せ替えで生じるイベントも用意されています。

着せ替え要素のあるHで手応えのある(無理ゲーな部分もあるが)RPGに興味がある方におすすめの作品です。

【公式サイト】

さーくる亀のBlog

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「アームズ・デバイサーS!! ─英雄編─」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.00

「F4 -Fatal Fate,and a Final Fist-」の紹介とSSG

F4 -Fatal Fate,and a Final Fist-

【本記事の概要】

本記事では、「さーくる亀」様の「F4 -Fatal Fate,and a Final Fist-」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【作品の情報】

タイトル
F4 -Fatal Fate,and a Final Fist-
製作者
さーくる亀
キャッチコピー
拳と剣と銃が出会い、苦難に満ちた致命的な運命が牙を剥く。
彼女達の運命や如何に・・・。
公式サイト
さーくる亀のBlog
入手先

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

王都へ向かう旨のクエストが発生したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

お店を繁盛させて得たり、クエストを達成することで得た資金を元手に借金の返済をすることが目的のゲームです。借金を返済するためにはお金はもちろん店の集客力を上げる必要があります。毎朝集客力の10倍のお金が手に入るので頑張って集客力を上昇させましょう。

<金策について>

廃墟にいるならず者どもが宝石類を落とすのでそれを売却して稼ぎましょう。「サティ」が仲間になった後は強化されたならず者が徘徊していて、それらも宝石類を落とします。彼らを利用して稼ぎましょう。

<食材について>

集客力を高めるには食材を集めて料理(という名の合成)して納品する必要があります。食材はフィールドの雑魚敵や「迷いの森」を徘徊している野生動物から集めたり、交易商人から購入することで集められます。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムは、フィールド上ではランダムエンカウント、ダンジョン内ではランダムエンカウントです。ランダムエンカウントのエンカウント率は多少低めで、シンボルエンカウントのシンボルの復活条件はマップ移動です。ただし、時間経過で新たなシンボルが発生することがあるようです。

雑魚敵との戦闘

最初のうちは戦闘を1~3回こなすのがやっとという程度です。少しずつレベル上げをしながら装備を整えていきましょう。ある程度装備が整えば雑魚敵は通常攻撃のみであしらえるようになります。

ボス敵との戦闘

多少運が絡んで戦闘不能者が出る事はありますが、スキルを使いこなせば倒せないことはない程度です。ただし、主人公が拠点の鏡の向こうで習得可能なスキルの一つである、ランダム回数ヒットするという運が絡むスキルに頼りがちではあります。

<総括>

「さーくる亀」様の全7作品をプレイしてきましたが、初めて元ネタの作品が理解できた作品です。ゲーム序盤では多少ゲームシステムに複雑さを感じましたが、慣れてくると楽しめるようになりました。なかなか手応えがあり、面白く、楽しめそうな作品だと思いました。

【SSGの情報】

タイトル
「F4 -Fatal Fate,and a Final Fist-」のSSG
入手先
対応バージョン
2.1
ダウンロード回数
190 Downloads
備考
更新履歴
【更新1】2018/08/31 07:30
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus