この記事は約 3 分で読めます ( 約 1462 文字 )

デビルシード

【記事の概要】

本日は「ポン・デ・ウシ」様の「デビルシード」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■ストーリー

突然悪魔が現れ、世界が荒廃して20年。地殻変動で高い崖に囲まれ、狭い土地に隔離されたユグドの街の人々は崖を越えて外の世界に出るために、悪魔と戦える新人類を作り上げた。悪魔と性交することで悪魔の能力を身に着けることができる「魔女」と魔女を使役する「戦士」新たな「戦士」となったあなたは、ユグドの人々を導く救世主になる。

■システム

  • 戦術性の高いアクティブターンバトルを採用。戦闘中、悪魔を誘惑してセックスしたり、興奮した悪魔に襲われたりします。通常戦闘の最中に無防備なセックスを行う緊張感をお楽しみください。悪魔に中出しされると悪魔のシードを受胎。その悪魔のスキルを身に着ける事ができるようになります。
  • 数多く用意された装備品は全て、立ち絵と戦闘画面でグラフィックに反映。好みの見た目で戦闘をお楽しみいただけます。
  • 時間の経過で昼と夜が訪れます。夜のユグドの街では様々な夜のイベントが待ち受けています。ヒロイン以外の魔女へのシード譲渡。売春、買春、乱交などのエロシーンを、体験したり覗いたりできます。
  • ヒロイン達は、魔女とはいえ最初は処女です。なので最初のうちは悪魔との性行為はハードルが高く、なかなかうまくいきません。夜の時間にヒロインたちと過ごし、抱いて開発してやることによって、彼女達は悪魔との性行為も難なくこなせるようになってゆきます。
  • ストーリーが途中で大きく分岐、4種類のエンディングを用意。あなたの選択で、ユグドの街の人々の未来は大きく変わります。ルートによって戦う敵、エリアなど訪れる場所も変化しますので、フルコンプには周回プレイが必要です。ただし、一度獲得した装備品とスキルは2周目以降も繰り越されますので、2周目以降は楽な戦いをすることができます。

■エロ

Hシーンは基本で44シーン。差分を含めて270枚のイラストを使用。かわいらしい顔をしているくせに、むっちりと柔らかくて暖かそうな、そそる体を描いてもらっています。ぜひご堪能ください!

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

悪魔とHをすることで力を得て世界を救おうとするHなRPGです。

<プレイした範囲>

ヒロインが3人揃ったところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率はそこそこ程度です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃で確1~確2で倒せるものが多いです。ただし、被ダメが大きめなので大勢の相手をする際は苦戦するかもしれません。

<Hシーンについて>

戦闘中に敵を誘惑したり(逆)レイプされたりといったシチュエーションがメインです。

Hシーン01

Hシーン01

Hシーン02

Hシーン02

Hシーン03

Hシーン03

<総括>

悪魔とHをすることでヒロインたちが強くなっていくHなRPGです。

戦闘の難易度は少々難し目でしっかりとレベルを上げながら進まないと苦戦するかもしれません。

戦闘中に敵を誘惑したり、レイプや逆レイプが発生したりする一風変わったHなRPGに興味がある方におすすめのゲームです。

【公式サイト】

ポン・デ・Blog・ウシ

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「デビルシード」のSSG - RICKのSSGショップ
「デビルシード」のSSGです。 ゲーム本体は含みません。

【対応バージョン】

1.02