この記事は約 3 分で読めます (約 1715 文字)

Slash & Fuck

【本記事の概要】

本日は「Z印」様の「Slash & Fuck」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

モラルや秩序の崩壊した世界を、自らの力で生きるハック&スラッシュRPGです。

●主人公はプレイヤーの分身。自由なキャラメイク

プレイヤーは、主人公およびパーティキャラに自由に命名し、容姿も豊富に用意された画像の中から選ぶことができます。主人公がどんな人間なのか、全てはプレイヤーの想像に委ねられています。

●腐敗した世界の中を生き抜け!

舞台は剣と魔法の世界。魔王と勇者の壮絶な戦いの後に残ったのは大きな混乱だけでした。主人公は裏社会に巣食う「闇ギルド」に加入し、世界のためではなく己の欲望のために戦っていきます。魔物や邪教徒、時には対立する正規ギルドとの人間とも……。相手が誰だろうと、一度敵となったからには情けは無用です。

●頼れるのは自分の腕と肉棒。容赦なき凌辱の嵐!

ダンジョン内でさらった女は奴隷商人に売って換金し、ボスは自ら凌辱した上で売り飛ばす。さらに 女性型モンスターを調教し自らの配下にすることもできます。全てのシーンは、豊富なモノクロCGとテキストで演出されます。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

魔女を倒して引き渡したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

依頼を達成したり、女性に喧嘩をふっかけて倒して売り飛ばししながらストーリーが進むRPGです。

<ダンジョンについて>

内部構造はかなり入り組んでいて結構複雑ですが、様々なところにショートカットが用意されているためある程度は簡略化が可能です。

外部構造は基本的に一本道なので迷うことはないでしょう。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムとしてはTP維持が挙げられます。

徘徊雑魚シンボルとの戦闘

通常攻撃中心に戦うだけで十分戦えます。回復はTP消費技で行うと効率がいいです。

固定雑魚シンボルとの戦闘

ダンジョン内で道を塞いでいるシンボルのことを指します。雑魚敵よりちょっと強いかどうかと言った程度です。

ちょっと強めの敵がいたりするのでスキルを使って倒すのもありだと思います。

徘徊女性シンボルとの戦闘

いたりいなかったりするらしいです。強さはボス並みなので挑む際はしっかりと準備をしてからにしましょう。

全力で挑まないと苦戦してしまうかもしれません。

ボスとの戦闘

全力で挑まないと苦戦してしまうかもしれません。挑む際はしっかりと準備をしてからにしましょう。

<Hシーンについて>

ラフ画(?)のような白黒で描かれています。ツクールシリーズのRTPキャラとしてでおなじみの女性たちが犯されるものがメインです。

Hシーン001

Hシーン001

Hシーン002

Hシーン002

Hシーン003

Hシーン003

<総括>

ツクールシリーズのRTPキャラとしてでおなじみの女性たちが犯されるハック&スラッシュ&ファック的なRPGです。

武器や装飾品は7~8段階まで強化できたり、敵が落とした武器も3段階まで強化できます。

職業システムが導入されており、職業レベルが上がるとスキルを覚えます。また、職業レベルが最大値に達するとスキルを他の職業に引き継ぐ事ができます。

Hシーンは徘徊女性シンボルは売り飛ばすのみですが、女ボスはその場で犯し、売り飛ばすの2パターンがあり、女の子モンスターはその場で犯し、宿屋で性処理をさせ、不要になったら売り飛ばすの3パターンがあります。

このようにやりこみ要素がそこそこ用意されたハック&スラッシュ型のHなRPGに興味がある方におすすめの作品です。

【公式サイト】

ぞんたぐのお部屋

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「Slash & Fuck」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2017/06/10版

【更新履歴】

【更新1】2017/06/12 02:00
  • 製品版(2017/06/10版)に対応