この記事は約 3 分で読めます ( 約 1388 文字 )

マリアクライシス セカンドシーズン

【記事の概要】

本日は「チャンプルX」様の「マリアクライシス セカンドシーズン」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

・ストーリー

マリア一行にはお金がなかった。そんなマリア一行の前に依頼する者が現れた。

ラフェロ教団…

良い噂のない教団からの依頼だった。

「君たちの腕を買って頼みがある。 あるダンジョンを調べてほしい。調べてくれれば1000万ルチカを報酬としてだそう」

「怪しすぎる。止めたほうがいい」と仲間のジャレッドに言われるものの金欠に困っていたマリアは依頼を承諾してしまった。

ダンジョンに向かうマリア一向。そこには予期せぬ出会いや、不都合な真実が隠されていた。

…マリアの壮大な冒険が再び、始まる!

※ 前作をプレイしていなくても問題なく楽しめる内容になっています。

・Hシーン

マリア魔物姦・触手姦・???(秘密)
クリスフェラ・ぱいずり・和姦など
サツキ触手姦

・3DダンジョンRPG

マップを記録して進める広大な3Dダンジョンが舞台となります。やりごたえのあるRPGとなっております。

物語・制作はぱいそん氏が担当しています。王道でありながら、意外な展開と飽きさせないシナリオをお楽しみください。

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

金欠の冒険者3人組が怪しげな依頼を引き受け、ダンジョンを探索し、女性がHな目に遭うRPGです。

<プレイした範囲>

牢獄のダンジョンを突破したところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボル(不動)エンカウントです。シンボルの復活条件はダンジョン脱出です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムとしては一部のキャラクターにTP維持が設定されている点が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は装備が整えば通常攻撃+魔法で十分あしらえる程度です。

レベルアップ時にHP・MPが全回復するので回復アイテムのお世話になることはあまりなさそうです(むしろ売却して装備に変える)。

ボス敵との戦闘

少々攻撃力が高めなので運が悪いと戦闘不能になることがありますが、HPに気を配りつつ弱点をついていけば苦戦することなく倒せると思います。

<Hシーンについて>

お風呂やトイレといったシチュエーションもあれば章ごとにいくつかHなイベントも用意されています。

Hシーン01

Hシーン01

Hシーン02

Hシーン02

<総括>

怪しげな依頼を引き受け怪しげなダンジョンを探索し女性陣がHな目に遭う3DダンジョンRPGです。

戦闘面では敵の強さは普通程度なので気軽に遊べる部類だと思われます。

ダンジョン内マップ付き3Dダンジョンなので酔うことはあっても迷うことはないでしょう。

Hシーンはボス戦勝利後・その他イベントがメインなので取り逃しはあまりなさそうです。

気軽に遊べるHな3Dダンジョン探索RPGに興味がある方におすすめのゲームです。

【公式サイト】

同人サークル★チャンプルX

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「マリアクライシス セカンドシーズン」のSSG体験版用をダウンロード

【対応バージョン】

2017/03/01版