この記事は約 2 分で読めます ( 約 1162 文字 )

オーレクタ砂漠の魔術師

【本記事の概要】

本日は「男爵領」様の「オーレクタ砂漠の魔術師」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

*** ストーリー ***

冒険者ギルドに所属する、盗賊の少女アイシャ。彼女がギルドから受けた仕事は……かの【大いなるレクタ砂漠】に住むという大魔術師ローウェンに、ギルドの書簡を届けるというものだった。

彼の元にたどり着くには、砂漠の中にあるレクタ遺跡を突破しなければならない。そして、その遺跡には危険な砂賊や邪教徒が潜んでいるとも言われている……

果たして彼女は、前人未到の「レクタ遺跡」を突破する事ができるのか───?

*** 概要 ***

戦闘面で貧弱な主人公を操り、限られた装備で遺跡を突破する短編探索型RPGです。遺跡内を探索し、様々な危機を乗り越えて魔術師の元に辿り着くのが目的です!

ステルスで砂賊たちの警備をかいくぐり、色仕掛けで籠絡し、いざとなれば暗殺で突破。捕まって陵辱されたり、自分から誘ったり、何かダメで奴隷にされたりしながら進めていきます。

純愛イベントはないですが、ガチ陵辱かと聞かれたらちょっと困る感じです。察してください。着替え・コスプレ要素はお茶を濁す程度くらいしかないと思います。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

B2Fを探索したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

砂族達をかいくぐったり、色仕掛けでごまかしたり、時には戦闘で倒したりしながらダンジョンを進むといった内容のゲームです。

<ダンジョンについて>

少々入り組んでいるような気がしないこともないです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件は不明です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特になさそうです。

敵との戦闘

敵に発見されると色仕掛けを仕掛けるか、戦闘を仕掛けるかが選択できます。敵に強さは弱い敵で通常攻撃で確2~確3程度です。

<Hシーンについて>

Hシーンは色仕掛けで発生するややソフトな感じのものと、戦闘敗北で発生するハードなものがあるようです。。

<総括>

少しダイス(?)等複雑なシステムがあるようですが、内容は「ルゴーム砦の脱出」と似たような感じです。こちらの作品が気に入った方はこちらも気にいると思います。脱出系のHなゲームがプレイしたい方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

男爵領の庭

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「オーレクタ砂漠の魔術師」を購入

「DMM」で「オーレクタ砂漠の魔術師」を購入

【SSGの入手先】

「オーレクタ砂漠の魔術師」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.01