この記事は約 3 分で読めます (約 1499 文字)

ワイン & ローズ

【本記事の概要】

本日は「くんかくんか帝国」様の「ワイン & ローズ」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

・物語

ロリっ子剣士ライムは、森で出会ったガンマンのスコッチ兄弟と、賞金稼ぎチーム「ワイン&ローズ」を結成することになる。

賞金稼ぎの仕事をこなしていくうちに、自分の過去に関わる事件の真相を知る事となる。大人達は容赦しない。ロリのヒロインはとんでもないほどエッチなめに合う。

衝撃のラストは絶対に見逃せない。

・Hシーン

凌辱・恥辱・レイプシーンがメインになります。かわいいロリっ子の体が、モンスターや男たちに容赦なく攻め立てられます。

ロリっ子賞金稼ぎには危険がつきもの、時には凶悪な組織につかまってしまい、強姦調教を強いられてしまうこともあります。

セックスも知らないロリっ子がまさかの調教や中だし地獄!絶対に負けない健気な心が折れてしまうのか?

ロリっ子が屈強な男たちや、強力なモンスターに強引に犯されてしまう部分が見所です。

・ゲーム

大きな物語に向かって進んでいくRPGです。自由パラメータ育成システム。好みのタイプにパラメーターを割り振ってキャラクターの能力を上げていくシステムです。

ストーリーが進む度に、お店の品揃えも進化し武器や防具も充実していきます。

前作「セント・シールド」を知らなくても楽しめる物語となっています。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

賞金首を2体討伐したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

ハードボイルドなガンナーらを仲間にロリっ子が賞金稼ぎに勤しむといった内容のゲームです。

<ダンジョンについて>

暗闇の中を進むダンジョンがあったり、障害物が多数配置されたダンジョンがあったりする等多少複雑な部分があります。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃のみであしらえますが、被ダメは無視できない感じです。TP消費スキルをガンガン使っていくと良いでしょう。

回復アイテムは各10個くらい確保しておけば楽に進めるでしょう。ちなみにボス戦前には回復スポットがあります。

ボス敵との戦闘

複数の状態異常を仕掛けてくる敵、攻撃力が強い敵と様々です。

スキルをガンガン使っていかないと倒すのは難しいかもしれません。

パラメーターは攻撃と体力に振ると良いでしょう。

<Hシーンについて>

屈強な男や卑猥なモンスターにロリっ娘が犯されるといったシチュエーションがメインです。

Hシーン001

Hシーン001

Hシーン002

Hシーン002

Hシーン003

Hシーン003

<総括>

ロリっ娘が賞金稼ぎになって屈強な男たちやモンスターに犯されるHなRPGです。

普通のゲームでは敗北したことによるHシーンというシチュエーションがありますが、このゲームでは勝利しても問答無用でHシーン(おそらく勝利時専用)が再生されます。

登場人物もハードボイルドなガンマン・シーフっぽいナイフ使いと個性的なキャラが印象的に感じました。

ハードボイルドなガンマンととロリっ娘剣士といったギャップが繰り広げるHなRPGに興味がある方におすすめのゲームです。

【公式サイト】

くんかくんか帝国

【ゲームの入手先】

「DLsite」で「ワイン & ローズ」を入手

「DMM」で「ワイン & ローズ」を入手

【SSGの入手先】

「ビッチウィッチ ~エッチをするたびに強くなる~」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2.0