この記事は約 2 分で読めます ( 約 852 文字 )

深紅の魔法剣士たち

【本記事の概要】

本日は「コソコソ部屋」様の「深紅の魔法剣士たち」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

フリーゲーム『Silent Desire』シリーズ、同人作品『Silent Desire R』(RJ097948)の二次創作になります。

■内容物■(ブログのサンプルCG、体験版などで内容物の半分は閲覧出来ます)

本編27P
CG(文字なし)基本8枚以上
※上記のCGを使った簡易CG集同上

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ゲームクリアまでプレイしました。

<このゲームについて>

『Silent Desire』シリーズのキャラクターが魔物に犯されたり等ひどい目に遭うといった内容のCG集&ゲームです。

<ダンジョンについて>

内部構造も外部構造もあまり複雑ではないので迷うことはなさそうです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントはありません。ボス敵と連戦するタイプのものです。

戦闘ビューは立ち絵付きなフロントビューです。HP依存型のアーマーブレイクシステムが導入されています。

特殊なシステムとしてはTP維持(?)が挙げられます。

ボス敵との戦闘

スキルを使えば倒せますが、回復アイテムに限りがあります。

<Hシーンについて>

異種姦がメインです。なお、敗北しなくても回想を解放することが可能です。

<総括>

限りある回復アイテムとスキルを駆使して様々なボス戦と戦っていくゲームや異種姦や陵辱といったシチュエーションのCG集に興味がある方におすすめのゲームです。

このサークルが得意とするシチュエーションが気に入ったら「魔法戦士 ハルティエル」「魔法戦士 ハルティエル2」を購入してみるといいかもしれません。

【公式サイト】

こっそりコソコソ+

【ゲームの入手先】

「DLsite」で「深紅の魔法剣士たち」を購入

【SSGの入手先】

「深紅の魔法剣士たち」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

最新版