この記事は約 3 分で読めます ( 約 1438 文字 )

シノビバスター ミズナ忍法帖

【本記事の概要】

本日は「ティー・エンタ・ぴー」様の「シノビバスター ミズナ忍法帖」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

目の前で父を殺され、性欲が高まる《淫術》をかけられた忍びの娘・・・。《淫術》のせいで、とどまる事を知らない性欲に悶々としながらも強く成長した娘は復讐の旅に出る。

【ゲーム内容】

目の前で父を殺され、性欲が高まってしまう《淫術》をかけられた忍びの娘。 仇を討ち、忌まわしい《淫術》を解く為、復讐の旅に・・・

忍術や剣術を覚え腕を磨き、失われた巻物の奪取や、溜まる性の欲求を解消しながら道中を進めます。

移動マップ時、画面左上に表示される数値が”100”に達すると悶々としてしまいます。住民との会話や、装備状態などによってこの数値は上昇します。そのまま戦闘に入ると、敵のエロ攻撃を受け続けると対応できなくなり自滅してしまう場合が有ります。数値が”100”に達すると、メニュー内に《自慰》が表示されるようになります。この数値は欲求を解消するか、アイテムでその数値を抑える以外下げる方法は有りません。

【登場人物】

《ミズナ》
父を殺され、性欲が湧き上がる”淫術”をかけられた女忍者。”淫術”により性欲が収まらないため、毎日のように自慰にふけっている。
《天狗》
忍びの始祖。好物の”行者にんにく”と引き換えに、様々な忍術や剣術を教えてくれる。
《闇狐》
ミズナに”淫術”をかけた宿敵。ミズナの父を殺した杉影流忍者の”5人衆”を率いるリーダー。現在は鬼谷藩に仕えている。
《大黒源性郎》
磐鬼の国の大藩、鬼谷藩藩主。”闇の力”の魅力に取りつかれ、倒幕を目論むようになる。呪術を使い、お抱えの忍び 杉影5人衆を不死身化させ、周囲を固めている。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

適当にプレイしたところまでプレイしました。

<このゲームについて>

父親を殺し自分に淫術をかけた敵を討つため忍者娘が奮闘するといった内容のHなRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューですが、攻撃時にはカットインが挿入されます。

TPもとい気合は戦闘終了後も維持されます。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃で十分あしらえますが、外しやすいので注意が必要です。敗北するとHシーンが見られます。

<Hシーンについて>

敵に敗北した際の敗北H、オナニーシーン等が挙げられます。全てアニメーションが再生されます。

Hシーン001

Hシーン001

Hシーン002

Hシーン002

Hシーン003

Hシーン003

<総括>

淫術がかけられた忍者娘が仇討ちのために奮闘するHなRPGです。MPの部分が欲情となっており、その数値によって立ち絵の様子が変化します。

戦闘でスキルを使う際にはクナイや手裏剣といったアイテムが必要になるのでこういったものの管理が重要になってきます。

淫術をかけられた忍者娘がオナニーしたり犯されたりといったシチュエーションがお好きな方におすすめの作品といえるでしょう。

【公式サイト】

ティー・エンタ・ぴー

【ゲームの入手先】

「DLsite」で「シノビバスター ミズナ忍法帖」を入手

「DMM」で「シノビバスター ミズナ忍法帖」を入手

【SSGの入手先】

「シノビバスター ミズナ忍法帖」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2.0b