この記事は約 3 分で読めます (約 1236 文字)

異形の花嫁

【本記事の概要】

本日は「TechnoBrake」様の「異形の花嫁」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DMMより抜粋)

■ ストーリー ■

親亡き後、妹と慎ましくも幸せに暮らすカサブランカ。ある日、親の墓参りへと向かう最中に妹を悪魔に連れ去られてしまう。

カサブランカは唯一の肉親である妹を助けるため、自身も悪魔<シロヘビ>と契約し<悪魔憑き>として力を得て、妹を連れ去った悪魔の根城へと向かうのだった。

■ 概要 ■

<h3 class="h3-03-main mb1">RPGツクールVX製の異種姦メインのRPGです。戦闘で敗北するとモンスターとのエッチイベントに突入します。エッチイベント後一定の確率で妊娠をしてしまいます。一定の条件を満たせば全裸プレイや、主人公が異種姦を楽しんでしまうビッチ堕ちプレイも可能。

<h3 class="h3-03-main mb1">主人公の行動次第でエンディングが変化するマルチエンドシステム。取った行動や選択次第で様々な運命の結末が待ち受ける!能力を引き継いだ状態での周回プレイも可能!

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

オーガを倒したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

女主人公が妹を助けるために迫りくるHな怪物をくぐり抜けるRPGです。

<ダンジョンについて>

ダンジョンの構造自体は複雑ではありませんが、ツルハシやロープといった道具が必要なギミックが存在します。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃のみであしらおうとするのは主人公の火力が低めなので時間がかかります。かといってスキルを使うとMP切れを起こしてしまいます。

敗北するとHシーンが流れたあとで拠点に戻されます。

レベルを上げたいときや敗北Hを見たいとき以外は避けると良いでしょう。

逃走確率はかなり高めで(100%?)、逃走成功した場合相手を吹き飛ばします。

ボス敵との戦闘

スキルをガンガン使っていけば倒せる程度です。おそらく敗北Hも存在します。

<Hシーンについて>

主人公の女の子とモンスターとの異種姦(要敗北)がメインのようです。

Hシーンその001

Hシーン001

Hシーンその002

Hシーン002

Hシーンその003

Hシーン003

<総括>

魔物との敗北Hを中心とした異種姦RPGです。

難易度は敗北によるHシーンを見る前提で作られているためかやや高めに感じました。

歯ごたえのある異種姦RPGがプレイしたい方におすすめの作品といえるでしょう。

【公式サイト】

TechnoBrake

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「異形の花嫁」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.05