この記事は約 3 分で読めます ( 約 1286 文字 )

妖精勇者物語1

【記事の概要】

本日は「BAROQUPID」様の「妖精勇者物語1」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■概要

主人公アキラは無職童貞ニートな42歳。ある日、ひょんな事から異世界に召喚され、突然勇者として戦うハメになります。

■その他

エッチシーンは異物挿入・バイブ責めなど道具を使ったものが多めです。女の子はロリから巨乳、超乳までいろいろ登場します〜。

エロゲですので、あちこちにエロいイベントがあります。ゲームバランスはやや易しめです(当サークル比)。

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

キモオタ・童貞・引きこもりの三拍子が揃ったおっさんが勇者として女の子3人と共に秘宝と言う名のアダルトグッズを集めながら魔王討伐を目指すHなRPGです。

<プレイした範囲>

ゲームクリアまでプレイしました。プレイ時間は3時間半程度です。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は普通です。

戦闘ビューはオースドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は通常攻撃で確2~確4程度です。毒の状態異常は戦闘終了後も残るため注意が必要です。

途中で回復スポットもあったりするので回復アイテムは最低限あれば良さそうです。

HP回復アイテムよりもMP回復アイテムを多めに所持しておきたいです。

ボス敵との戦闘

ほとんどのボスはみんな女の子で、女の子ボスに勝利するとHシーンを拝むことができます。

女の子ボスの場合、HPが半分以下になるとボスの服が破損し、主人公がテンションアップして強くなります。

ボスの強さは弱点をつけるスキルを駆使すれば倒せる程度です。

<Hシーンについて>

ボス撃破後のHシーンがメインですが、味方の女の子のHシーンも一応あります(結構見逃しやすい)。

Hシーン01

Hシーン01

Hシーン02

Hシーン02

Hシーン03

Hシーン03

<総括>

童貞でキモオタで引きこもりの勇者が女の子3人を引き連れてアダルトグッズを集めながら魔王討伐を目指すHなRPGです。

戦闘面は結構易しめですが装備の値段がやや高めなので金策には苦労するかもしれません。

ダンジョンも1マップ1フロアと言った感じでマップを切り替えが伴う分岐は正規ルートのみでダンジョンの構造もそこまで複雑ではないので迷うことはなさそうです。

女の子ボスのHシーンは比較的簡単に見られますが、味方の女の子とのHシーンは見逃しやすい傾向にあります。CGのみならクリア後に解放されるものの、シーンを楽しみたいなら最低3周はする必要がありそうです。

アダルトグッズが絡んだHシーンが多めのHなハーレムRPGに興味がある方におすすめの作品です。

【公式サイト】

BAROQUPID

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「妖精勇者物語1」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2011/11/09版