この記事は約 3 分で読めます (約 1231 文字)

AssassinBitchSaga

【本記事の概要】

本日は「TechnoBrake」様の「AssassinBitchSaga」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DMMより抜粋)

ビッチRPG第2弾!今度の主役はアサシン!援交や、オナ見・チ○カス掃除等の変態プレイを繰り返しビッチゲージを上げて物語を進めよう!

また装備の着脱や履いている下着の色は一部CGにも反映される!

アサシンならではのジャンプやアサシネーション(暗殺)などのアクション要素で難所をも乗り越えられる!

メインストーリー以外にも奴隷を買って好みの容姿にカスタマイズしたり、アイテムを集めたり強敵が待ち受けるダンジョンを攻略したりとやりこみ度も◎

■ストーリー

アサシンギルドへと加入したヒロインは、初めての任務を受けアサシン・ジャッカルと共に遠方の村の依頼主の元へと向かう。道中アサシンのイロハを叩き込まれながら依頼主の元へと無事にたどり着いたヒロイン達。そこで受けた依頼とは『領主の暗殺』であった。

近頃勢いを増している領主が治める地は暴力・売春・奴隷売買など何でも有りの無法地帯と化しているのだという。税として領土内の村々は若い娘を奉納しなければならない。それに耐えかね、遂にアサシンギルドへと依頼をしたのだとういう。

ヒロイン一行は、暴君と化した領主の君臨する魔の都へと向かうのだった。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ウドガルドに潜入したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

女アサシンが売春等を繰り返してだんだんビッチになっていくRPGです。

<ダンジョンについて>

飛び越えや暗殺といった要素がある以外には特に複雑な要素はありません。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は攻撃で確2~確4程度です。回復アイテムは数個用意していれば足りそうです。

ボス敵との戦闘

結構しぶといので毒が有効なら毒にすると少しは楽になります。

<Hシーンについて>

売春や援交等がメインです。

Hシーンその001

Hシーン001

Hシーンその002

Hシーン002

<総括>

アサシンがHを繰り返すことによってどんどんビッチになっていくRPGです。ビッチ度はハートの色で判断することができます。

難易度も難しくはなく手軽に遊べるレベルといえるでしょう。

手軽に遊べるビッチ化RPGに興味が有る方におすすめの作品といえるでしょう。

【公式サイト】

TechnoBrake

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「AssassinBitchSaga」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.03