カテゴリー:闇鍋第一艦隊の記事一覧

アダルト同人ゲーム改造館

成人男性向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールを配布したりするブログです。

カテゴリー:闇鍋第一艦隊

「見習いプリーストサニア 森の穢れに呑まれた白い肢体」の紹介とSSG

見習いプリーストサニア 森の穢れに呑まれた白い肢体

【本記事の概要】

この記事では、「闇鍋第一艦隊」様の「見習いプリーストサニア 森の穢れに呑まれた白い肢体」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。ちなみに「SpoilerAL修正パッチ」も必要です。また、「SpoilerAL」を管理者権限で起動する必要があります。

【ゲーム紹介】(適当)

●ゲーム概要・コンセプト

瘴気に満ちた森の動植物たちに襲われ、力尽きたところを犯されたり持ち帰って苗床にされる

●世界観・あらすじ

プリーストであるサニアは森の動物や植物たちを家族と呼び愛する心優しい女の子。師が亡くなってからも森の中に建てた小屋で一人たくましく生きていた。

ある時、サニアは魔族の襲来を受けてしまう。プリーストとして人一倍強い力を秘めていたがゆえに、いずれ脅威となることを恐れられ目を付けられてしまったのだ。魔族の力により森は一瞬で穢されてしまい、やむを得ず小屋の中へ退散するサニア。師匠の残した魔法石によりその場は何とか耐えることができた。

しかし小屋の外は瘴気で満ちたまま。おぞましい光景を目の当たりにしたサニアは不安に駆られた。

「あの子たちはだいじょうぶでしょうか……サニア、心配です」

あらゆる毒や瘴気を浄化することのできるプリーストの力。師匠から教わった力を今こそ使う時、とサニアは勇気を振り絞り瘴気で満ちる森へと足を踏み入れた。全ては森の平穏を取り戻すため、そして家族である動物や植物たちを守るため――

その決意の先に待ち受ける未来は、以前のような平穏な森か。あるいは、瘴気満ちる森に囚われた少女の哀れな姿か……。

●ゲーム概要

【1】イベントCG・Hシーン閲覧モード完備!(製品版のみ)
ゲームクリア後はイベントCG・Hシーンを全解放!回収作業を気にすることなく物語に集中できます。
【2】クリア後の特典『オープンワールド』!
クリア後はオープンワールドとなり、再度森の中の探索ができます。回想部屋でHシーンを見るもよし、森の中で襲われてHシーンを見るもよし!
【3】攻撃は敵にぶつかるだけ!
自ら敵に突進しダメージを与えるシステム方式です。うまく立ち回ればノーダメージでボスなども撃破可能!
【4】HPが0になっても終わりじゃない?
HPが0になるとその場に倒れてしまい『瀕死状態』になります。この時「立ち上がる」か「諦める」かの選択を要求されます。瀕死時は移動速度が極端に落ち、攻撃できない状態になっているため逃げることしかできません。うまく敵を回避し、小屋まで避難しましょう。もし逃げられなかった場合は……。
【5】★(Hot!)倒されるとそのままエッチが始まる!
力尽き瀕死状態になると問答無用でエッチなことをされてしまいます。(立ち絵が変化します)集団に囲まれながら犯される哀れなヒロインの姿を存分にご堪能ください。
【6】★(New!)自由度の高い探索システム!
いくらプリーストといえど、瘴気に満ちた森の中を延々と探索できるわけではありません。グリーンストーンと呼ばれる魔法石にこめられた魔法力の残量により活動可能時間が伸びたり縮んだりします。また、このグリーンストーンから魔法力を抽出しMPを回復するという行動も可能です。活動時間に気を遣うか、回復魔法を使うためのMP回復にあてるかはあなたの戦略次第です。
【7】★(New!)パラメータを個別に強化&弱体・能力付与システム搭載!
レベルアップによるステータスアップはもちろん、HPやMP、ATK、DEFなど個別に能力を増減できます。さらに『HPが少ないほどATKアップ』や『攻撃するたびにHPが回復する』などパッシブスキルも実装し、よりアクション性が増しました。HPやDEFを低くしてやられやすいステータスも作れますし、ATKを極端に上げ脳筋プレイも可能です。ぜひともお気に入りのヒロイン像を作り上げて本編をお楽しみください。

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

見習いプリーストが瘴気に満ちた森をを浄化していき森に住む生き物を救うアクションゲームです。

<プレイした範囲>

ゲームクリアまでプレイしました。

<ダンジョンについて>

全てのエリアの魔法石を浄化するとボス戦のフロアが開放されます。魔法石を浄化するには魔法石に向かって攻撃しゲージを満タンにすればOKです。

エリア番号は、上側より下側の方が若く、左側より右側のほうが若いです。また、左のエリアより下のエリアのほうがエリア番号が若いです。

よって、あるエリアの上の出口を通ってエリア番号が飛んだ場合、左側にエリアがあるということです。

これらの情報を参考に全てのエリアの魔法石を浄化しましょう。

<戦闘について>

戦闘システム

敵と接触するだけで正面の敵を攻撃します。

HPが尽きるとやられ状態になり、「立ち上がるか」か「諦める」かの選択肢が表示されます。

「立ち上がる」を選択した場合は攻撃不能の状態で続行になり、「諦める」を選択すると、ステージやエリアに応じた敗北Hシーンが再生されます。

また、魔力が枯渇した場合もステージに応じた敗北Hシーンが再生されます。

敵との戦闘

基本的には猪突猛進戦術で十分倒せます。

ただし、攻撃するたびに魔力を消費するので魔力には常に目を光らせておきましょう。

ATKを上げると倒しやすくなり、DEFを上げるとダメージを受けにくくなります。

ボス敵との戦闘

雑魚敵と比べ攻撃力が高いため、雑魚戦が余裕でも注意が必要です。また、敵を全員倒す必要があるため最大魔力も増やしておきたいところです。

DEFをあげればダメージを抑えられ、ATKを上げれば攻撃効率が上昇するのでATKとDEFを上げれば攻略しやすくなります。

<Hシーンについて>

各ステージにおいて「やられ状態」、「雑魚戦敗北諦め時」、「ボス戦敗北諦め時」、「魔力枯渇時」のHシーンが用意されています。

なお、画像は全て便宜上回想モード使用時の表示となります。

ステージ1やられ状態

ステージ1やられ状態

ステージ1雑魚敗北諦め

ステージ1雑魚敗北諦め

ステージ1魔力枯渇

ステージ1魔力枯渇

ステージ1ボス敗北諦め

ステージ1ボス敗北諦め

<総括>

見習いプリーストの女の子が魔物に犯されながら森を浄化するために奮闘するHなRPGです。

戦闘は接触するだけで正面の敵を攻撃するので簡単なアクションゲームとなっています。

様々なシチュエーションで女の子が魔物に犯されるHな簡易アクションゲームに興味がある方におすすめの作品です。

【公式サイト】

闇鍋第一艦隊のBlog

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「見習いプリーストサニア 森の穢れに呑まれた白い肢体」のSSG

「見習いプリーストサニア 森の穢れに呑まれた白い肢体」のSSGです。
ゲーム本体は含みません。

【対応バージョン】

1.0

「魔法少女サラ 白濁に染まる褐色の肌」の紹介とSSG

魔法少女サラ 白濁に染まる褐色の肌

【本記事の概要】

この記事では、「闇鍋第一艦隊」様の「魔法少女サラ 白濁に染まる褐色の肌」を紹介します。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。ちなみに「SpoilerAL修正パッチ」も必要です。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

●ゲーム概要・コンセプト

敵に敗北し捕まると、助けが来るまで拘束状態のまま犯され魔力を吸収され続ける

●世界観・あらすじ

人類は、異次元から突如現れた魔物によって破壊と侵略の圧政を受け続けていた。男は殺されるか労働力として過酷な労働を強いられ、女は子を産むための苗床にされていく混沌に染まった世界……。

魔物の圧政が続くこと数年後――

またもや異次元から後を追ってきたかのように不思議な生物が現れ、少女たちに魔物と戦える力を与えていった。きらびやかな衣装に身を包み魔物と戦う少女たちを、人々は「魔法少女」と呼んだ。

●ゲーム概要

【1】イベントCG・Hシーン閲覧モード完備!(製品版のみ)

ゲームクリア後はイベントCG・Hシーンを全解放! 回収作業を気にすることなく物語に集中できます。

【2】クリア後の特典『オープンワールド』!(製品版のみ)

クリア後はオープンワールドとなり好きな場所に何度でも行くことができます。 ゲーム攻略中の臨場感を、そしてゲームクリア後の世界をお楽しみいただけます。

【3】いつでも見れるヘルプ機能!

世界観やキャラクター、システムについて書かれたヘルプをメニュー画面からいつでも閲覧できます。攻略の参考やキャラクターについてもっと知りたい時などにご活用ください。

【4】戦闘敗北からの監禁・性的拷問!

HPが0になり戦闘不能になった魔法少女は魔族のアジトに連れて行かれ監禁されます。そして一定時間ごとに魔法力を奪う性的拷問を受けてしまいます。この監禁・性的拷問から自力で脱出することは不可能であり、囚われた仲間は助けが来るまで延々と犯され続けることになります。

【5】★(Hot!)性的調教で魔法力(最大MP)を奪われる!

本作品の最大の特徴です。性的拷問では、魔法少女にとって一番大切な『魔法力』を奪われてしまいます。この魔法力が0になると魔法が使えなくなってしまい、続けて『最終儀式』を受けることになります。

【6】★(New!)新シチュエーション『最終儀式』

魔法力が尽きた魔法少女へのトドメともいうべき性的拷問、それが最終儀式です。魔法を使えなくなった少女たちは魔族に嬲られることでさらに精神的に追い詰められ、魔法少女のコアが汚染されていきます。そして汚染度が最高まで溜まってしまったが最後、二度と魔法少女に変身することができなくなってしまいます。魔法力が尽きてもまだ助けるチャンスはあります……急いで救出に向かってあげましょう!

【7】囚われた魔法少女の拷問調教!

本作も『人質システム』を搭載。味方が囚われている時に残った仲間が激しい抵抗をしてしまうと、囚われている味方がひどい仕打ちを受けてしまいます。仲間を救出するためには戦わなくてはならない、しかし抵抗すれば捕まっている味方が酷い目に……。仲間を想うジレンマがスリルな緊張感を演出します。

【8】戦闘中にHなことをされるバトルエッチシステム!

当サークルで大好評だったシステム『バトルH』を本作にも取り入れました。真面目に戦っているのに、敵はヒロインたちにいやらしいことをして邪魔をしてきます。拘束されている間は戦力が落ちるだけでなく、魔法少女にとって大切なMPも奪われていき、ますますピンチに……。

【9】★(Hot!)拷問バトルシステム、復活!

『魔法少女テトラ』でも好評だった拷問バトルシステムに改良を加え本作に再登場!感度の高さによって奪われる魔法力が増えたり、魔法少女たちの反応も変わります。

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

2人の魔法少女がお互いを助け合いながら魔族討伐を目指すHなRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。HPが一定割合以下になると服が破損します。

戦闘中に敵が触手をけしかけてくることがあり、触手によるH攻撃でMPが奪われるといった要素もあります。

雑魚敵との戦闘

適当に全体攻撃を使っていけば倒せます。MPが低下すると威力が低下するのでその点には気をつけましょう。。

ボス敵との戦闘

バフ・デバフを駆使しつつ全力で戦えば倒せる程度です。

<Hシーンについて>

戦闘中の触手によるもの、拷問H、敗北Hがメインです。

Hシーン01

Hシーン01

Hシーン02

Hシーン02

Hシーン03

Hシーン03

<総括>

2人の魔法少女が触手のH攻撃やHな拷問を受けつつお互いを助け合いながら魔族討伐を目指すHなRPGです。

敵はお金と回復アイテム以外は落とさないので、これらが不要な場合は避けゲーを楽しむと良いでしょう。

能力強化にも、装備や回復アイテム等の購入にもお金を必要とするのでどうお金を使うかが重要なゲームともいえるでしょう。

触手やHな拷問といった要素が中心のエロRPGに興味がある方におすすめのゲームです。

【公式サイト】

闇鍋第一艦隊のBlog

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「魔法少女サラ 白濁に染まる褐色の肌」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.04

「エージェントカレン ~闇組織潜入捜査~」の紹介とSSG

エージェントカレン ~闇組織潜入捜査~

【記事の概要】

本日は「闇鍋第一艦隊」様の「エージェントカレン ~闇組織潜入捜査~」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

●ゲーム概要

ぴっちりスーツを着用した女エージェントが罠にはまったり、押し寄せる敵に対抗できず捕まり犯されてしまう!

●世界観・あらすじ

カレンは両親を殺した闇組織に復讐を果たすため、情報を集めながらエージェントとして様々な任務に赴く日々を送っていた。

そんな彼女にある時、本部より命令が下る。

『特殊な薬を密売している組織に潜入し、規模や人員、薬の入手経路を探り出せ。支援は一切ない。例え囚われの身になったとしても本部は一切関与しない』

指令を受けたカレンは気づく。本部のいう特殊な薬こそ、両親の命を奪った憎むべき薬物だということに。

「ついに親の仇がとれる……」

カレンは気を引き締め、任地へと旅立った。そのよく育った女体を陵辱する卑劣で淫猥な罠が、口を大きく開けて自分を待ち構えているとも知らずに……。

●ポイント

  • 【1】シンプルで奥深いバトル

    システム本作は味方・敵が交互に攻撃し合うシンプルなバトルシステムを採用しています。

    ATKを上げて物理で殴るか、POWを上げて相手のアーマーを一気に剥ぐか、APを重点的に管理して被ダメージを減らすか。道中で手に入るアイテムを駆使しながら自分なりの戦い方を模索し、ステージを攻略していきましょう!

  • 【2】監禁脱出ミニゲーム(★New!)
    ステージ攻略中は制限時間があり、これが0になると敵に捕まって監禁されてしまいます。捕まったら方向キー連打で急いで脱出しましょう。時間内に逃げきれなかった場合は徹底的に拘束された挙句、性的拷問を受けることになります。ミニマップで敵が少しずつ近づいてくる様子がわかり臨場感もバツグンです!
  • 【3】ゲームクリア後はシーン全解放!
    見逃してしまったシーンもゲームクリア後に全て閲覧可能なため、安心して攻略に集中できます。
  • 【4】Hシーンの傾向
    • 機械姦
    • ロープで吊るされ輪姦
    • ギロチン拘束
    • 後ろ手拘束
    • 壁に埋め込み肉便器扱い

    ……などなど。今作も★拘束CG率100%★でお届けします。ヒロインは自力での脱出は不可能です!

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

女エージェントが闇組織のアジトを探索し捕まったらHな目に遭うRPGです。

<プレイした範囲>

最初のステージのボスを撃破したところまでプレイしました。

<ダンジョンについて>

残り時間に気を配りながら、未開放のマスの中から階段を探し、階段を見つけたら階段を登り、ボスのいる最上層を目指します。

残り時間が0になると敵に捕らわれてしまい、脱出イベント(通常フロアのみ)を挟んだあとHシーンへと移行します。

マスを踏むと戦闘が起きたり、アイテムを入手できたり、罠にかかったりといったイベントが発生します。

通常フロアでは1度踏んだマスは開放済みとなり、以降そのマスではイベントは発生しなくなります。

ボスフロアでは何度踏んでもマスは開放済みとならず何度でもイベントが発生します。発生するイベントはおそらくランダムです。

<戦闘について>

戦闘システム

戦闘はは未開放のマスを踏んだときに確率で発生します。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューで、アーマーブレイクシステムが導入されています。

戦闘の重要なパラメーターは以下の通りです。

名前備考
HP0になると敗北
AP数値に応じてダメージを軽減
ATKHPにダメージを与える攻撃力
POWAPにダメージを与える攻撃力

戦闘は敵のHP(体力)を直接削ったり、AP(装甲)を削ってからからHPを削ったりしながら行われます。

ATKとAPの関係は、例えば、こちらのATK(攻撃力)が50で敵のAPが50の場合敵のHPに25ダメージを与えるといった感じです。

こちらのHPが0になると敵に捕らわれてしまい、脱出イベント(通常フロアのみ)を挟んだあとHシーンへと移行します。

雑魚敵との戦闘

HPと装甲が同じ程度で、自身のATKを敵のHP以上、敵の装甲を50以下にすると確2で倒せます。

ボス敵との戦闘

HPが高く、装甲もMAX状態から始まります。装甲を0にしてから攻めましょう。

<アーマーブレイクシステムについて>

このゲームではAPの値によって立ち絵は6段階に変化します。

APの値対応する立ち絵
81~100立ち絵01
61~80立ち絵02
41~60立ち絵03
21~40立ち絵04
1~20立ち絵05
0立ち絵06

立ち絵01

立ち絵01

立ち絵02

立ち絵02

立ち絵03

立ち絵03

立ち絵04

立ち絵04

立ち絵05

立ち絵05

立ち絵06

立ち絵06

<Hシーンについて>

時間切れになったりHPが0になったりするとHシーンに移行します。ただし、通常フロアではHシーンの前に脱出イベントが挿入されます。

Hシーン01

Hシーン01

Hシーン02

Hシーン02

<総括>

女エージェントである主人公が闇組織のアジトに潜入し、捕まったらHな目に遭うゲームです。

ダンジョンは残り時間に気を配りながら隠された階段を探し当てボスのいる最上階を目指すゲームです。

戦闘は敵の装甲を破壊したり、敵のHPにダメージを与えたりしながら進むシンプルなものです。

Hシーンは拘束率100%とのことなので拘束系のHシーンがお好きな方におすすめできるでしょう。

女エージェントが敵地で捕縛されHな目に遭うシチュエーションのゲームに興味がある方におすすめのゲームです。

【公式サイト】

闇鍋第一艦隊のBlog

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「エージェントカレン ~闇組織潜入捜査~」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.00

「トレジャーアクション 脅され犯されモンスターの生贄にされたシェリー」の紹介とSSG

トレジャーアクション 脅され犯されモンスターの生贄にされたシェリー

【記事の概要】

本日は「闇鍋第一艦隊」様の「トレジャーアクション 脅され犯されモンスターの生贄にされたシェリー」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

●ゲーム概要・コンセプト

モンスターや男たちに負けると苗床にされたり監禁陵辱されてしまう

●世界観・あらすじ

シェリーは世界的に有名なトレジャーハンターで、蒸発した父の代わりにお金を稼いで生計を立て、母親と二人で慎ましく暮らしていた。

しかしある時ダンジョンから帰ってくると母親がおらず、代わりにならず者が家に上がり込んでいた。母親はならず者に誘拐されてしまい、逆らえば命はないと伝えられるシェリー。

そして母親を返して欲しければトレジャーハンターとしての腕を活かし、ダンジョンにある宝を持ってこいとまで脅されてしまう。

「お母さんは私が絶対助けるんだから!」

シェリーは愛用の武器を手にダンジョンへと潜る。トレジャーハンターたるもの、細心の注意を払って奥へ奥へと進まねばならない。しかし母をさらわれたことによる焦りが、彼女を悲惨な運命に遭わせてしまうのだった。

●システム概要

【1】イベントCG・Hシーン閲覧モード完備!(製品版のみ)
ゲームクリア後はイベントCG・Hシーンを全解放!回収作業を気にすることなく物語に集中できます。
【2】クリア後の特典『オープンワールド』!
クリア後はオープンワールドとなり再度、塔へ登ることができます。ゲームクリア後の世界観を引き続きお楽しみください。
【3】攻撃は敵にぶつかるだけ!
自ら敵に突進しダメージを与えるシステム方式です。うまく立ち回ればノーダメージでボスなども撃破可能!
【4】★(Hot!)HPが0になっても終わりじゃない?
HPが0になるとその場に倒れてしまい『瀕死状態』になります。この時「立ち上がる」か「諦める」かの選択を要求されます。瀕死時は移動速度が極端に落ち、攻撃できない状態になっているため逃げることしかできません。うまく敵を回避し、ダンジョンの外に逃げましょう。もし逃げられなかった場合は……。
【5】★(New!)倒されるとそのままエッチが始まる!
力尽き瀕死状態になると問答無用でエッチなことをされてしまいます。(立ち絵が変化します)集団に囲まれながら犯される哀れなヒロインの姿を存分にご堪能ください。

【プレイした雑感】

<このゲームについて>

母親を人質に取られた女トレジャーハンターが危険な(性的な意味を含む)ダンジョンに眠るお宝を回収していくHなアクションゲームです。

<プレイした範囲>

朽ちた塔の30Fのボスを倒したところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

敵と接触することで自動的に正面の敵を攻撃できる非常にシンプルなアクションゲームです。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は被ダメが少ないので猪突猛進していけば難なく狩ることができます。

ボス敵との戦闘

ボスは攻撃力が高めなのでヒット&ラン戦術をとるのがいいでしょう。それが面倒な場合は猪突猛進に突撃しつつ回復連打という戦術もありますが回復アイテムの消費量が半端ないのであまりお薦めはできません。

<Hシーンについて>

ダンジョンの中でモンスターに犯されたり、やくなくならず者と性交をしたりといったものがメインです。

Hシーン01

Hシーン01

Hシーン02

Hシーン02

Hシーン03

Hシーン03

<総括>

敵に接触するだけで敵を倒せるシンプルなRPGです。レベルアップ時にHPが全回復するので回復アイテムを使う機会はあまりないでしょう。

Hシーンはそれぞれのダンジョンにおいて雑魚用・ボス用の2種類が用意されています。

猪突猛進での攻略も可能なシンプルでHなアクションRPGに興味がある方におすすめの作品です。

【公式サイト】

闇鍋第一艦隊のBlog

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「トレジャーアクション 脅され犯されモンスターの生贄にされたシェリー」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.01

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss