カテゴリー:有料ゲーム(製品版)の記事一覧

アダルト同人ゲーム改造館

成人男性向けの同人ゲームを紹介したり、専用の改造ツールを配布したりするブログです。

カテゴリー:有料ゲーム(製品版)

「ジェミニフォートの勿忘草」の紹介とSSG

ジェミニフォートの勿忘草

【本記事の概要】

本日は「月の水企画」様の「ジェミニフォートの勿忘草」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

▼シナリオ▼

冒険者用の歓楽街ジェミニフォートに買い物に来た冒険者マルツィアと、その仲間達。街で一晩を過ごした次の朝、目覚めてみると身体が大変な事になっていた――!?

穿いたパンツが爆発する謎の呪いに、何に犯されても孕んでしまう絶対受精の淫紋、そして、いくら射精しても萎えてくれないふたなり……

何故か昨晩の記憶が失われている一行に、他にも次々と理不尽な事件が襲いかかる。昨夜ジェミニフォートで何があったのか? 真相を探るため、冒険者達は再び街へ出る。

▼ゲーム概要▼

ジェミニフォートの勿忘草はアドベンチャー風味の短編18禁RPGです。昨晩の記憶と真実を求め歓楽街を探索する、コメディタッチの作品となっています。

※Hシーンは触手、異種姦・百合、ふたなりが中心※

  • シーン回想、CG回想あり(ゲーム中)
  • 基本CG枚数、基本Hシーン数40以上(差分含まず)

触手,異種姦,器具責め,百合,ふたなり etc……全体的にふたなりの描写が多めなので、苦手な方はご注意下さい。

※その他特徴※

  • 基本的に一本道の、シナリオを楽しむ作品です。
  • 戦闘は全てシナリオ上でのイベント戦闘となります。
  • シーン回想、CG回想はゲーム中に用意されています。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ゲームクリアまでプレイしました。プレイ時間は4時間くらいだったと思います(離席含む)。

<このゲームについて>

朝目覚めたら前日の記憶を失い、体が大変なことになっていた3人組が前日の記憶と行方不明の仲間を求めて街を彷徨うHなRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

戦闘はイベント戦闘のみです。マップ上にシンボルが徘徊するマップもありますが、これらは接触するだけで消えます。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。

操作可能なキャラクターは前衛の1人のみで、残りの2人は自動的にアシストしてくれます。

なお、アシスト機能がONだと戦闘を任意で自動的に勝利することもできます。

敗北Hもありますが、勝利時に自動的に回想に登録されるので勝っても負けてもCG回収には影響がありません。

戦闘

強化スキルがある場合はそれを使用したうえで、強力なスキルを叩き込んでいく方針でプレイすれば勝てます。

MPがなくなった場合もスキルによってMPを回復することができます。

どうしても勝てない場合、戦闘がめんどくさい場合は自動勝利できるスキルを使ってサクッと進めることもできます。

<Hシーンについて>

ふたなりや魔物姦(主に触手)がメインです。

<スクリーンショット>

Hシーン001

Hシーン001

Hシーン002

Hシーン002

Hシーン003

Hシーン003

<総括>

記憶喪失の新米女冒険者3人組が仲間と記憶を取り戻すために街を徘徊するHなRPGです。

戦闘は最悪スキップすることもでき、勝利することで敗北HのCG回収もできるのでサクサク進められるゲームです。

クリアすると次回作の序盤を少しだけ遊ぶことができます。

ふたなりや触手が苦手な方にはおすすめできかねますが、そうでない方は楽しめる作品だと思います。

ちょっとしたノベル感覚で楽しめるHなRPGがプレイしたい方におすすめの作品といえるでしょう。

【公式サイト】

月の水企画

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「ジェミニフォートの勿忘草」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.01

「世界樹と魔女と迷宮」の紹介とSSG

世界樹と魔女と迷宮

【本記事の概要】

本日は「RaRaRa」様の「世界樹と魔女と迷宮」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

キャラクターメイキングシステムを軸としたダンジョン探索RPG!

(3Dダンジョンではなく、普通の2Dダンジョンです)
(バトルもサイドビューです)
(サブクラスシステムがあります)
(キャラクターメイクシステムで自分好みの女の子をカスタムできます)
(固定キャラのヒロインもいます)
(前作イムドリアのようなコミニケーションシステムやPT会話システムもあります)

自由度重視なRPG。君は女の子たちとひたすらイチャイチャ過ごしてもいいし、ひどい目に遭わせても構わない。

(基本的には純愛王道系なRPGです)
(プレイヤーが意図的にやらない限りは女の子は酷い目にはあいません)
(意図してやればひどいことも出来ます)

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

第1階層を突破したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

キャラメイクで作成したキャラや固定ヒロインとイチャイチャしたりしながらダンジョン探索をするHなRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件は宿屋で休むことです。

草むらではランダムエンカウントし、エンカウント率はかなり高めです。

岩の周囲を踏むと敵とエンカウントすることもあります。(岩と接した数の敵が出現)

戦闘ビューはドット絵が動き回るサイドビューです。敵によってはアーマーブレイクすることもあります。

雑魚敵との戦闘

奥に行くほど敵が強くなっていきます。MPをスキルに回すためにも回復アイテムは多めに準備しておきたいところです。

ボス敵との戦闘

結構強いです。何にスキルを割り振るかが重要になってきます。

<Hシーンについて>

メイキングキャラや固定ヒロインのHシーンがメインです。

<総括>

自ら作成したキャラクターと相思相愛になりHをすることまで可能なゲームです。

容姿ビジュアルを見ながら作成できるのでお気に入りのキャラクターを作成しましょう。

性格は8種類(きのこ4・たけのこ4)あります。

セーブデータを使ったキャラクター交換のようなものの行えるようです。

ゲームとしてもかなり楽しめそうな部類にあるのではないかと思います。

お気に入りの姿・性格のヒロインを作成してイチャイチャしてみたい方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

RaRaRa

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「世界樹と魔女と迷宮」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.09

【更新履歴】

【更新1】2017-04-15 05:00
  • スイッチ関連・変数関連を追加
  • ステータスの対象アクターを変更
【更新2】2017-04-25 06:00
  • 1.09に対応

【注意事項】

ここで公開しているツールの影響を受けたキャラを公式のすれちがい広場に投稿することを禁止します。

交換の場は掲示板に「世界樹と魔女と迷宮」キャラ交換スレッドを設けましたのでそちらにお願いします。

「メイドがお願い何でも聞いちゃいます。」の紹介とSSG

メイドがお願い何でも聞いちゃいます。

【本記事の概要】

本日は「童心茶屋」様の「メイドがお願い何でも聞いちゃいます。」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

▼あらすじ

犬としての一生を全うした紀州犬の『ハク』。自分も気づかぬまま死んでしまうとそこはなんと……。未練が残る魂達が集う場所『ヒラサカ』というまさかの昇天(商店)街!?のほほんとした『神様』と、しっかり者の『メロ』にエロくも頼りになる『ケン衛門』を引き連れて、浮かばれぬ魂達の願いを叶えて回る冥奴(メイド)として、奮闘する!!未練はきれいな物からエッチな物まで…様々!エッチなお願いを聞いていると悪霊が……!?人々の願いを叶え、『白』は自分の願いを叶えることができるのか!?

▼お願いHシーン

Hシーンはイベント探索型!のほほん昇天街を歩き回って、シーンを探しましょう!条件を満たすとへびぃなシーンも…?! ※製品版実装予定※

▼回想ルームあり

※製品版実装予定

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

Hシーンを4つ探し当てたところまでプレイしました。。

<このゲームについて>

前世が犬だった犬耳の女の子が成仏できずにいる魂のお願い(Hなものも含む)を聞いて回るゲームです。

<Hシーンについて>

人間(の魂)とのHシーンがメインです。

Hシーン001

Hシーン001

Hシーン002

Hシーン002

Hシーン003

Hシーン003

<総括>

成仏できない魂を探し回り、その魂のお願いを聞いて回るゲームです。

普通の霊、Hシーンが有る魂、悪霊と言った感じでどんな魂なのかは簡単に見分けがつくようになっています。

ただ、街の構造がやや掴みづらいのでちょっと探索のしづらさを感じました。

まだまだ未完成の部分もあるようなので今後のアップデートに期待といったところです、

手軽にサクッとHシーンを拝めるサービス型ゲームに興味がある方におすすめのゲームです。

【公式サイト】

童心茶屋

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「メイドがお願い何でも聞いちゃいます。」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.1.1

「明日へのデュナミス 製品版」の紹介とSSG

明日へのデュナミス

【本記事の概要】

本日は「ナーラ」様の「明日へのデュナミス 製品版」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

女の子たちと絆を深めながら、強大な敵に立ち向かうRPG。絆が深ければ深いほど、主人公も女の子も強くなる!

《あらすじ》

突然の地震に見舞われた日本。しかし、実際にはただの地震ではなく、世界の多くが消滅してしまったのだった。妹が行方不明になり、手がかりを探し続ける空本芥。そんな中、学校で出会った女の子から、何が起こっているのかを説明される。芥は、世界を元に戻すべく、そして大切な人を取り戻すべく、戦いに身を投じる事になるのだった。

《日付経過システム》

2章以降、あなたは自由に行動することが出来ます。ダンジョンを攻略するも良し、ヒロインとの絆を深めるも良し、自己研鑚や読書により自分を磨くのも良し、アルバイトするも良し。ただし、ダンジョン攻略にはタイムリミットがあるので、余裕を持った攻略をオススメします。

《絆イベント》

ヒロインと絆を深めるには、好感度や戦闘に関係のない能力値(知力、忍耐力、社交性、行動力、容姿)などが必要となります。絆を深めることで、主人公とヒロインの能力値が向上し、新しいスキルや装備品を得られることもあります。そのためにも、普段から遊んだりプレゼントをあげる等して好感度を上げ、自己研鑚も怠らないようにしましょう。

《合成システム》

ダンジョン内には、敵を倒したり拾ったりすることで得られる素材があります。これらを合成することで、より強力な装備品や、新たなダンジョンへ行くために必要な鍵を作ることが出来ます。合成レシピは書物を読むことで増えていくので、書物を手に入れたら積極的に読みましょう。

《クエストシステム》

ストーリーの進行に合わせて、クエストがどんどん増えていきます。画像にあるような討伐クエストに加え、指定されたアイテムを持っていく収集クエストや、それ以外の条件が提示される特殊クエストがあります。

《バトルシステム》

ATB(アクティブタイムバトル)システムを採用しています。行動が回ってくるスピード(APのたまりやすさ)は素早さに依存しています。魔法・奥義・秘奥義にはMP(マジックポイント)やTP(テクニカルポイント)以外にも詠唱時間や準備時間が必要で、強力なスキルほど必要な時間も多くなります。また、戦闘中にパーティ編成が可能なので、5人以上になると「相手の属性に合わせて入れ替えをする」「瀕死の仲間を一度引っ込める」「APの少ないキャラを引っ込めてAPのたまっているキャラを出す」といった戦略的な戦い方も可能になります。

《CG鑑賞・シーン回想モード》

作品中で見たCGやシーンは、後から確認することが出来ます。

《引き継ぎ機能》

無料版でプレイしたデータを、製品版に引き継ぐことが出来ます。また、製品版内では周回プレイ可能で、そちらも強さを引き継ぐことが出来ます。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

1章までプレイしたフリー版のセーブデータを引き継ぎ、2章までプレイしました。

<このゲームについて>

女の子と絆を深めながら消えた主人公の妹を探すために様々なダンジョンを探索するRPGです。

<ダンジョンについて>

構造自体はシンプルですが、仕掛けを作動させないと先に進めないといった要素があります。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は普通程度です。マップ上に配置されているもやもやを踏んだり、敵シンボルに話しかけても敵とエンカウントします。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊な要素としてはATBとTP維持が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃のみで倒せないと厳しいかもしれません。どうしても無理な場合TP消費スキルを使うと良いでしょう。MPはできるだけボス戦に温存しておきたいところです。

ボス敵との戦闘

バフやデバフを使った後全力で戦えば倒せます。

<Hシーンについて>

好感度を上げたあとでの和姦がメインと思われます(まだ1つも見ていません)

<総括>

MP消費スキルのMP消費が激しく、お金がたまりにくい面があるのでとっつきにくい感じです。

お金は戦闘やバイトで稼げますが、バイトはできる回数が限られるのでできるだけ戦闘で稼ぎたいところです。

女の子と絆を深めてHするタイプのRPGがお好きな方におすすめのゲームといえるでしょう。

【公式サイト】

ルピナスの蕾

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「明日へのデュナミス 製品版」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.05

【フリー版の情報はこちら】

「明日へのデュナミス フリー版」の紹介とSSG
【本記事の概要】本日は「ナーラ」様の「明日へのデュナミス フリー版」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。【ゲーム紹介】(ふりーむより抜粋)《あらすじ》突然の地震に見舞われた日本。しかし、実際にはただの地震ではなく、世界の多

【更新履歴】

【更新1】2017/03/19 06:00

  • アイテムエディタの素材の不具合を修正
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss