この記事は約 2 分で読めます ( 約 728 文字 )

触手と薬草

【本記事の概要】

本日は「にぃみぃ団」様の「触手と薬草」の体験版をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

『物語』

触手が生息する島「触手島」。ある日、触手に犯され触手の毒に侵されてしまう「チュチェ」。触手の毒とは 100日 経つと魔物化してしまう恐ろしい毒……。

触手の毒を治療す為、薬草を探しに出発するチュチェだった。

『システム』

  • 戦闘でのゲームオーバーはほぼ無し
  • 触手か人間とエッチすれば毒の侵食を抑え、魔物化までの日数をリセット※侵食を進行させ残り日数を減らすアイテム有り
  • エッチしすぎると淫乱に……
  • 危険日でエッチをすると妊婦に……

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

「古代の塔」の最上階に到達したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

触手の毒に侵されてしまった少女がその毒を解毒できる薬草を探すために冒険するゲームです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムはありません。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃のみでなんとかなる程度です。

<総括>

シンプルで遊びやすいゲームだと思います。少女が触手に犯されたり、人間の男とヤッたり、妊娠したりするゲームに興味がある方にお勧めのゲームです。

【公式サイト】

にぃみぃ団のBlog

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「触手と薬草」を購入

「DMM」で「触手と薬草」を購入

【SSGの入手先】

「触手と薬草」の体験版用SSGをダウンロード

【対応バージョン】

最新版