この記事は約 2 分で読めます (約 704 文字)

お狐漫遊記

【本記事の概要】

本日は、「童心茶屋」様の「お狐漫遊記」の製品版をプレイしたので紹介し、感想を述べます。 記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

▼ゲームジャンル

妖艶ケモミミなお狐様があんなことやこんなことになっちゃうRPG!

▼あらすじ

父より、若くして13代征夷大将軍の座を譲り受けたヨシテル(お菊)は京の都に上るためお供の幽斎と旅をしていた。旅の途中で嵐にあい、山奥に見つけた村の村長宅に宿を借りる事に。そこで二人は、最近村人が突然居なくなる「神隠し」の事件解決を依頼されます。

「うむ! あいわかった、一宿一飯の恩義を断るのはモノノフの名折れ!このヨシテルに任せるがよい!」

二人は、神隠しの解決に乗り出すことに…

▼システム

  • ダブルヒロイン!
  • 戦闘立ち絵(破れ有り)
  • 交代コマンド実装!

▼イラスト

狐色‐こんいろ

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

鬼を1匹退治したところまでプレイしました。

<このゲームについて>

巨乳のお狐さまである2匹が神隠しの謎を解いていく探索型ゲームです。

<戦闘について>

雑魚戦はなさそうです。

味方サイドには1人ずつ戦う交代制が採用されています。敵の強さは2人を上手く使ってなんとか倒せる程度です。

<総括>

巨乳のお狐さまが大活躍するHなゲームです。狐×巨乳といったシチュエーションがお好きな方におすすめの作品です。

.

【公式サイト】

童心茶屋

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「お狐漫遊記」を購入

「DMM」で「お狐漫遊記」を購入

【SSGの入手先】

「お狐漫遊記」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.00