この記事は約 4 分で読めます ( 約 2215 文字 )

ディストピアの略奪者 ―The weakest go to the wall―

【記事の概要】

本日は「ONEONE1」様の「ディストピアの略奪者 ―The weakest go to the wall―」のをプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

  • 18禁ディストピア系NTR-RPG
  • 価 格 = 1800円(税抜)
  • 合計で基本70 = 基本CG36枚(差分550枚以上) + 戦闘中のHアニメ24種 + 戦闘アニメや戦闘アクション10種
  • 特 徴 = サイドビューアニメバトル、自爆コマンド、服か裸の変更コマンド、5通りのマルチエンド

【マルチストーリー搭載】

進め方によっては処女のまま終わることも可能!『反帝国組織』のまま帝国と戦い続けるか?愛する恋人のために無理矢理、『帝国側』となり仲間達と殺し合いをさせられるか?それは貴方のプレイ次第!!

※『反帝国軍』や『帝国側』などの立場の違いによってしか出現しないダンジョンやイベントがあります。

【攻略ヒントあり】

ステータス画面のミッションで次の行き先を確認するかPDFのフローチャートをご覧下さい!(体験版でも確認できます)

【本作のコンセプト】

  • マルチエンディングでバッドエンドを含めると5通りのEDがあります。
  • 戦闘中のHアニメとカットインHアニメは2倍にアップし大幅ボリュームアップ。
  • 徹底的な容赦がない寝取られものストーリーとなっています。

【遊びやすいシステム】

スキップ機能、ボイスOFF機能、「ctrl」キーで早送り、音声ON.OFF機能、難易度調整、バックログ機能、オートモード機能、「Q」キーでバックログ機能、「A」キーでオートモード機能、一度見たことがあるHシーンのジャンプ機能、戦闘中のHアニメのON/OFF機能、戦闘中のカットイン表示のON/OFF機能、Hアニメは通常・高速・スキップの3種類から設定 などなど

【様々な回想Hシーン】

  • [敗北後、帝国兵に処女を奪われる]
  • [モンスター使いに敗北 スライム相手に処女喪失]
  • [アナル処女を奪われる……]
  • [任務だから……。涙のフェラチオ]
  • [帝国に捕まり壁尻肉便器で陵辱]
  • [スポンサーに肉体を使った接待]
  • [娼婦の面接]
  • [Hな水着でポールダンス]
  • [ハニートラップも慣れてしまったな……]
  • [娼館でVIPたちの接待]
  • [スラム街でセックス三昧]
  • [媚薬を盛られて乱交]
  • [自分から触手に犯されにいく]
  • [大臣の命令で街を露出徘徊]
  • [見られながら露出強制オナニー]
  • [命令されて―― 恋人の近くで他人とセックス]
  • [仲間を殺した罪悪感で自暴自棄]
  • [仲間を守れなかったハヅキの末路]
  • [恋人の目の前で帝国兵たちとセックス]
  • [恋人のチ○ポじゃダメなの……]
  • [公衆の面前でイカされて……]
  • [魔術でチ○ポを生やされイカされまくる]
  • [敗北者には機械を使ってお仕置き]
  • [密売人にクスリを打たれてキメセク]
  • [奴隷商にクスリを打たれて乱交]
  • [スラム街での淫乱な日々]
  • [かつての恋人に送る無慈悲なビデオレター]
  • [繋がる想い 最初で最後の情事]
  • [トイレでオシッコ]

など甘めなエッチなものからハードなエッチなものまで多岐にわたります。

【NPC会話によるセクハラHシーン】

  • 上記の回想Hシーンだけではなく、町では多種多様なNPCによるセクハラHイベントが待ち構えています。そちらのセクハラHイベントなどは是非プレイヤー自身で体験してください。
  • 肉便器ルートでは全裸で徘徊が可能となります。NPCの反応が普通のコスの時と変化します。時には襲われてHな目に遭う場合もありますので注意してください。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

クエストを5個くらい達成したところまでプレイしました。難易度はノーマルを選択したはず。

<このゲームについて>

サムライ風の女の子がアサシンとして時々Hな目に遭いながら任務を遂行していくゲームです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ切り替えです。

戦闘ビューは立ち絵が動きまわるサイドビューです。

特殊なシステムとしてはATB(ウェイト型)とTP維持が挙げられます。

雑魚敵との戦闘

通常攻撃で確1~確3程度です。被ダメはそれほど気にならない程度です。回復アイテムは万が一の時用に準備する程度でいいと思います。レベルアップでHP・MPが全回復します。

ボス敵との戦闘

適当にスキルを使うことで容易に倒せる程度です。HP回復アイテムとMP回復アイテムを多少は用意しておいたほうが良いかもしれません。

<総括>

戦闘の難易度はやや簡単で、ダンジョンもわかりやすい構造だと思いました。

手軽に遊べてなかなか楽しめそうな作品だと思いました。

カッコいいとさえ思えるアサシン風の女の子がHな痴態を晒すといったシチュエーションに興味がある方におすすめの作品です。

【公式サイト】

「ONEONE1」&「触KING会」

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「ディストピアの略奪者 ―The weakest go to the wall―」を購入

「DMM」で「ディストピアの略奪者 ―The weakest go to the wall―」を購入

【SSGの入手先】

「ディストピアの略奪者 ―The weakest go to the wall―」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.02