この記事は約 3 分で読めます ( 約 1213 文字 )

東方退魔録

【記事の概要】

本日は「KGB」様の「東方退魔録」の体験版をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■ STORY

妖怪と人間が共存する世界があった。

決して友好的では無かったが、人間と妖怪は互いの領分をわきまえ共存していた。

……しかし、ある時を境に妖怪たちに変化が訪れた。

妖怪たちの気性が荒くなり、凶暴化し、人間たちを手当たり次第に襲い始めたのだ。

凶暴化した妖怪たちは容赦なく人間たちを襲い始めた。

村を襲い、女を強奪し、犯して楽しむ妖怪たち……。

人間たちはいつ襲われるのかと怯え、震えながら寄り添い暮らすしかなかった。

そんな絶望の世界で、一人の巫女が立ち上がる。

「絶対に妖怪になんか負けないんだから!」

この物語は……とある妖怪退治専門の巫女の果てしなき妖魔退治の旅の物語である。

■ 妖怪に敗北した巫女には容赦ない陵辱が待ち受ける!

大蛇・悪鬼・粘妖怪・堕男・半漁人・食娘妖怪・九尾狐・雪女・大蜘蛛・骸骨・餓鬼・青鬼輪姦・天狗・堕竜神・馬騎士・番犬・赤鬼・淫魔・目玉妖怪・猫又・悪霊坊主・獣男・毒くらげ……など

■ 困っている人を助けるのも巫女のお仕事!

筆おろし・水分補給・売春・悪霊払い・毒の吸出し・メイド奉仕・コスプレ・トナカイ・忍法秘儀・ナース・お風呂乱交……など

■CG基本41枚。

回想モード、CGモード搭載。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

港町に到着するところまでプレイしました。

<このゲームについて>

東方の霊夢がコスプレ、もとい、衣装を取っ替え引っ替えしつつたまにHな目に遭いながら様々な妖怪を退治していく物語のゲームです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。アーマーブレイクシステムが導入されています。HP6~7割を切ると下半身が露出し、4割~5割を切ると何か変な手のようなものが伸びてきて、2~3割を切ると全裸となります。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は通常攻撃で確1~確3程度です。被ダメはそこそこ痛いです。戦闘終了時に全回復します。

ボス敵との戦闘

スキルを使いつつ、HP・MPを回復しながら戦う必要があります。

<総括>

戦闘の1つ1つが油断できない難易度になってます。回復アイテムはHP・MP共に大量に確保しておきたいところです。

ダンジョンは特に複雑さは感じなかったので迷うことはなさそうです。

霊夢が人間や魔物達によってHな目に遭うRPGに興味があるあなたにオススメの作品です。

【公式サイト】

サークルKGBHP

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「東方退魔録」を購入

「DMM」で「東方退魔録」を購入

【SSGの入手先】

「東方退魔録」の体験版用SSGをダウンロード

【対応バージョン】

105