この記事は約 3 分で読めます (約 1299 文字)

叛逆のオーク

【記事の概要】

本日は「ティシュトリ屋」様の「叛逆のオーク」の製品版をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

【 物語 】

記憶を無くしたオークは山奥でひっそりと暮らしていた。外見の怖さとは裏腹に、平和で秩序のある生活をしていた。

そんなある日オークは子供と知りあう。子供を追い返すオークだったが、子供は無邪気になつき、オークもその純粋な思いに次第に心を許していった。

しかし、ある日その子供が戦争で死んでしまった。オークは戦争を仕掛けた姫騎士の存在を知ることになる。オークの奥底に眠る無慈悲な力が目を覚ました瞬間だった。

【 復讐!復讐!復讐! 】

復讐の時は来た――――!俺の全てを奪った姫騎士と仲間達に復讐してやる!ただ殺すのでは俺の怒りは収まらない!オークとしての感情は鎮まらないのだ!

下劣で下等なオークオチ○ポを無理やりねじ込んで、アヘ顔アクメ調教を施し、おチ○ポをおねだりする卑しい牝豚へと堕としこんでやる!執拗に追い込んで、追いつめ、生き地獄を味あわせてやるのだ!

復讐を果たせ!オークキング!憎き姫騎士を捕え、調教し、オークチ○ポが無ければ生きられないメス穴奴隷に仕立て上げるのだ!

捕えられているオーク仲間を開放し、レイプ部隊を組織せよ!姫騎士が地獄に堕ちるのをみるまでは、俺の復讐は終わらない!

【 アクションRPG 】

ゲームはアクションRPGになります。じっくりプレイの「通常モード」、お手軽プレイの「かんたんモード」、時間が無い方の「最強オークモード」を実装しています。

Hシーンまでかなり長い(20分ぐらい)と思いますので、かんたんモードをお勧めしています。

一応加速スクリプトも実装しているので、サクサク進ませることも可能です。製品版には回想モードも実装しています。

ヤリ込みたい方も物語を楽しみたい方も

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

初回のHシーンまでプレイしました。

<このゲームについて>

オークキングを操り女騎士にHな復讐をしていくゲームです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。

マップを縦横無尽に駆け巡り敵を倒すアクションRPGです。南にある出口に行くことで逃走可能です。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は通常攻撃で確3~確5程度です。通常攻撃で十分あしらえます。

ボス敵との戦闘

ボスは結構強く、しっかりとレベル上げをしないと詰む可能性があります。

<総括>

手応えを感じたいなら「通常モード」、普通にプレイしたいなら「簡単モード」、「オレつえー」を楽しみたい方は「最強オークモード」を選ぶと良いでしょう。

女騎士がオーク達に次々と犯されていくようなシチュエーションが好みのあなたにオススメの作品です。

【公式サイト】

ティシュトリ屋

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「叛逆のオーク」を購入

「DMM」で「叛逆のオーク」を購入

【SSGの入手先】

「叛逆のオーク」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

最新版