この記事は約 3 分で読めます ( 約 1482 文字 )

天使の血と涙 ~エンジェル・ファック・ストーリー~

【本記事の概要】

本日は「dark.ryona.x15」様の「天使の血と涙 ~エンジェル・ファック・ストーリー~」の製品版をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

【物語】

主人公(女神)は記憶を失い、街の前に立っていました。自分がなぜここにいるのかもわからない。とりあえず目の前の街に入って情報を集めることに・・・

街は活気にあふれていましたが、女は性の対象としか見られないことを知ります。レイプ、痴漢、売春、人身売買、盗み、殺人が溢れる異様な世界。主人公も裸にされたり、パンツを取られたり、それでも自分が何者かを知るために進んでいきます。

その中で堕天使が自分から記憶を奪ったことを知ります。仲間の鬼畜な男とともに、自分を知る為の冒険に出かけます。記憶のかなたに何があるのか・・アダルトRPG!

【キャラクター】

<dl>
女神
主人公も女神ですが、記憶を喪失しています。また、天空界を支配する女神達は主人公を支えるでしょう。
堕天使
戦闘で弱らせ、服がボロボロになったら捕獲します。そのあとは鬼畜なファック!と拷問!リョナ!男は堕天使とひとつになることで、子宮から男性器へと堕天使の記憶を奪います。絶望を与えることで、堕天使はよみがえることが出来なくなるのです。

※ 女神4人も例外なし!股間に割れ目がある以上、フルボッコで凌辱されるかもしれません。

【イラスト】

差分込み150枚超!

Hイラスト ■基本CG30枚(■差分込み110枚) ■立ち絵14枚

イラストレーター ■尚たかみ ■ロードック2号 ■珠国わたふ ■YU-TA ■温泉大佐

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ダンジョンを2つ踏破するところまでプレイしました。

<このゲームについて>

記憶を失った天使の女主人公が男を率いて堕天使をメチャメチャにしていくゲームです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は少し高めです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は通常攻撃で確1~確3程度です。ほとんど戦闘不能に陥ることはありませんが、油断していると足元をすくわれます。こまめにセーブすることをオススメします。

ボス敵との戦闘

堕天使以外の場合は全力で挑むのがいいでしょう。堕天使の場合全力で挑むと倒してしまいがちなので通常攻撃で少しづつ削っていくことをオススメします。

<総括>

まず、非常に酔います。レースゲーム等動きの激しいゲームをやっても酔わなかったのにこのゲームをしたら酔います。まさかRPGで酔ってしまうとは思いもしませんでした。このゲームに残された最大の課題は「酔うこと」と言いたいほど酔います。

戦闘面の難易度は可もなく不可もなくと言った程度です。

ダンジョンはそこまで複雑ではありません。

Hシーンは激し目の内容で犯されている堕天使はどれもアヘ顔を晒すほどです。

どうしてもプレイしたい方はまず酔い対策をから始めることをオススメします。

【公式サイト】

ヒカリです。日々の妄想を具現化します。

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「天使の血と涙 ~エンジェル・ファック・ストーリー~」を購入

「DMM」で「天使の血と涙 ~エンジェル・ファック・ストーリー~」を購入

【SSGの入手先】

「天使の血と涙 ~エンジェル・ファック・ストーリー~」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.00