この記事は約 2 分で読めます ( 約 847 文字 )

【記事の概要】

本日は「BAROQUPID」様の「Lime Crime」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

ごく平凡な少女、ライムがある日突然メシアとなり、崩壊した世界を元に戻すために戦うことになる、シリアスなRPGです。冒険を進めるうちに手に入る様々なコスチュームを駆使し、多くの魔物と契約(エッチ)して、仲間を増やしながら謎を解いていきます。エッチシーンはノーマルなものから緊縛・ふたなり・異物・拡張・触手・オナニー・おもらしなどなど豊富に用意されています。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

3体の魔物と契約し最初の町を突破するところまでプレイしました。

<このゲームについて>

メシアに選ばれた少女が魔物と契約しながら世界を救うゲームです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は普通です。

戦闘ビューはオースドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は通常攻撃で確1~確2程度です。毒・暗闇の状態異常は戦闘終了後も残るため注意が必要です。ダンジョンの途中には回復スポットがないため回復アイテムはある程度所持しておく必要があります。

<総括>

戦闘面は結構易しめです。

ダンジョンも1マップ1フロアと言った感じでマップを切り替えが伴う分岐は正規ルートとハズレルートのみで、ハズレルートは即行き止まりになるため、ダンジョンの構造もそこまで複雑ではないので迷うことはなさそうです。

少女が様々な魔物とHするシチュエーションがお好きな方にオススメです。

【公式サイト】

BAROQUPID

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「Lime Crime」SSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.04