この記事は約 2 分で読めます ( 約 1108 文字 )

メニミス

【本記事の概要】

本記事では、「みじいし」様の「メニミス」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■物語

とある街で妹と何でも屋をします。

■システム概要

妹は錬金術師で、アイテムを作ることができます。錬金術では生物の精液から抽出した魔力玉が必要となります。

時間の概念があり、特定の行動をすることで時間が進んでいきます。

マルチエンディングになっています。周回プレイができ、ステータスとアイテムを引き継いでニューゲームできます。シーンスキップ、メッセージスキップもできます。

■戦闘

シンボルエンカウントで、一部を除いてゲームオーバーなしです。特定の敵に負けると妹が捕まります。

■イベント

夜中に妹を他の男に寝取らせることができます。街中で他の男と一緒にいる妹を見つけると、妹の行為を覗くことができます。

特定の相手に負けると妹が捕まります。捕まったまま時間が経過するとイベントが発生します。一定時間以上経過するとバッドエンドになります。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

4月5日が終了するところまでプレイしました。

<このゲームについて>

妹とHしたり、妹を寝取らせたり、妹を寝取られたり、妹以外の女性とHしたりしながら依頼をこなしたりストーリーを進めたりするRPGです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はおそらくマップ移動です。

戦闘ビューはヒロインの立ち絵付きフロントビューです。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さは通常攻撃で確1~確3程度です。被ダメはあまり気にならない程度ですがボスと戦う場合は回復アイテムを用意しておいたほうがいいでしょう。

ボス敵との戦闘

ボス敵はかなり強いです。回復アイテム、戦闘用アイテム、装備等あらゆる面で準備を万全にしてから挑むべきでしょう。

<Hシーンについて>

CGありのものとCGなしでドット絵で繰り広げられるものの2種類があります。

<総括>

雑魚敵とボス敵との強さのメリハリが自分好みでした。あと、マップの各所に名前が書かれていたり、あらすじも詳しく書かれていたりして遊びやすそうな印象を受けました。HシーンもCGのものとドット絵のものがあります。ドット絵の方は脳内変換が必須ですが、それを楽しむのも一興だと思います。なかなか面白く遊びやすそうな作品だと思いました。

【公式サイト】

みじいしのBlog

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「メニミス」を購入

「DMM」で「メニミス」を購入

【SSGの入手先】

「メニミス」の体験版用SSGをダウンロード

【対応バージョン】

最新版