「封印の森」の紹介と体験版用SSG

ゲーム紹介とSSG / /
この記事は約 2 分で読めます ( 約 961 文字 )

封印の森

【本記事の概要】

本記事では、「Cauldron」様の「封印の森」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

18禁触手ロールプレイングゲームです。体験版あり。

■ストーリー

聖都の北に広がるシル森は資源に富む豊かな森であった。いつしか森は沈黙し、住人からの連絡が一切途絶えてしまった。女騎士エリンは調査の命を受け、単身森に足を踏み入れる・・・

■概要

  • シンプルな短編RPGです。4~5時間でクリアできると思います。
  • バトルはランダムエンカウント方式(一部シンボル)。
  • 画面サイズは640×480。
  • 右側に主人公の立ち絵が表示され、HP残量により以下のように状態が変化します。(通常→ヒビ→半壊→裸+触手)。
  • ゲームクリア後にCG部屋を用意してあります。
  • 敵は触手と、女性を捕らえて絡めた触手・・・全て触手です。
  • 総CG数60程度(敵グラフィック、立ち絵、シーン差分等含む)。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

体験版の限界までプレイしました。具体的には魔女の館の1つ北のエリアを制圧するところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

体験版ではシンボルエンカウント以外にはありません。シンボルの復活条件は不明です。

[

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。HP依存型のアーマーブレイクシステムが導入「されています。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

最初の敗北戦闘を除いたらだいたい通常攻撃であしらえる程度です。管理人は未確認ですが、敗北Hがあるかもしれません。

ボス敵との戦闘

多少「ヒール」で回復しながら戦う必要がありますがスキルを使いこなせば難なく倒せるはずです。管理人は未確認ですが、敗北Hがあるかもしれません。

<Hシーンについて>

体験版では触手との絡みがメインのようですが、製品版では魔女とのレズといったシチュエーションもあるかもしれません。

<総括>

全体的に遊びやすい難易度に感じました。触手やレズといった嗜好をお持ちの方は買ってみると良いかもしれません。なかなか面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

CauldronのBlog

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「封印の森」を購入

【SSGの入手先】

「封印の森」の体験版用SSGをダウンロード

【対応バージョン】

最新版

関連記事
コメント

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus