この記事は約 3 分で読めます ( 約 1683 文字 )

淫魔領リヴィオラ

【本記事の概要】

本記事では、「金色猫」様の「淫魔領リヴィオラ」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■ストーリー■

物語の舞台は剣と魔法の世界フィルセリア。

類稀なる淫魔の素質を見染められ、彼らの眷属への誘いを受けることとなった少女シフィル

始まってしまった自身の淫魔化を止めるため、淫魔の国を目指し一人旅をすることとなる。

人と魔物の欲望渦巻くリヴィアの地で翻弄されながらもシフィルは淫魔姫クラーナの元へと辿り着くことができるのか…

■ゲーム内容■

町やダンジョン内の様々な場所でHイベントが発生。顔馴染みの店主・遊び人・町の少年…。様々な男や魔物達がシフィルの身体を狙ってきます。

さらにほぼ全てのイベントに段階毎の変化あり。条件を満たすことで次の段階へと移行しイベント内容が変わっていきます。

複数のコスチュームにチェンジOK。今作では着替えた状態での冒険も可能です。また恥ずかしい格好で町中を歩くことも…

淫欲度やフラグによってエンディングが変化。一度見たイベントは回想ルームでいつでも閲覧可能です。

周回プレイによる装備・レベルの引き継ぎで2周目以降はスムーズにプレイ可能!。イベント・エンディングの回収にお役立て下さい。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

体験版の限界、すなわち最初のダンジョンを突破するところまでプレイしました。

<このゲームについて>

「紅炎のラキア」で登場した「シフィル先輩」が主人公の物語です。システム面も「紅炎のラキア」に似ています。

<スキルについて>

スキルは自動で覚えるものはあまりなさそうです。魔法書を魔法屋で購入するなり、どこかで拾うなりして得たものを使って覚える必要があります。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムは基本的にはランダムエンカウントですが、一部の敵とはシンボルエンカウントです。ランダムエンカウントのエンカウント率は普通程度です。シンボルエンカウントのシンボルの復活条件は不明です(強すぎて倒せませんでした)。また、シンボルに接触するだけで問答無用でアーマーブレイクを発生させる敵も存在します。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。HP非依存のアーマーブレイクシステムが導入されており、アーマーブレイクが発動時に立ち絵が表示されます。破れた衣服は専用のアイテムで修復可能です。

特殊なシステムはアーマーブレイクシステム以外には導入されていません。

雑魚敵(ランダムエンカウント)との戦闘

<p class="mb1">

「黒麗のレイナ」「紅炎のラキア」と比べると難易度は易しめですが、「イオナ物語」に比べるとちょっと難しいかもしれません。具体的には、店で手に入る装備の最上級品を装備した状態で、雑魚敵は魔法で確1~確3程度です。通常攻撃でも倒せないことはないですが時間がかかるのであまりオススメはしません。

雑魚敵(シンボルエンカウント)との戦闘

その場所をようやく徘徊できるようになったころのレベルで倒すのは難しいです。どうぞ負けてくださいといっているような強さです。こちらの戦闘では敗北Hが発生します。よって敗北Hが見たい人は戦闘を仕掛け、そうでない人は時間の無駄なので全力で避けることをおすすめします。

ボス敵との戦闘

雑魚敵(シンボルエンカウント)ほどは強くないですが、結構強くそこそこ強く長期戦になりがちです。HP回復アイテムとMP回復アイテムは最低1~2個所持した状態で挑みたいところです。

<総括>

今まで書き忘れていましたが、このサークルのゲームには家捜しの要素があります。家捜して不要なものを売るだけでたいていの装備はそろえる事ができます。絵も綺麗で難易度的にもプレイしやすい部類に感じました。「紅炎のラキア」とそこそこ関係がありそうなので未プレイの方はこちらもプレイしてみると良いかもしれません。

【公式サイト】

金色猫

【ゲームの入手先】

【SSGの入手先】

「淫魔領リヴィオラ」のSSG - RICKのSSGショップ
「淫魔領リヴィオラ」のSSGです。 ゲーム本体は含みません。

【対応バージョン】

1.3