この記事は約 2 分で読めます ( 約 1048 文字 )

Muddled World Orchestra FragmentIII「はぐれ悪魔と欲望の街」

【本記事の概要】

本記事では、「M.W.O.史書編纂所」様作の「はぐれ悪魔と欲望の街」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

売春、セクハラ、敗北陵辱とてんこ盛りの女主人公系RPGです。

◆ストーリー

とある古びた塔に住み着いた淫魔、サックス・ソプラ。彼女は狼の顔をした錬金術士と戦い敗れますが、どうもそいつが気になります。そこで、人間に化ける秘術を使い、人間として彼を追いかけますがその行く手を遮るのは、広大な広い海。彼女は欲望渦巻くこの港で、船代稼ぎの金策に勤しむことになるのでした。

──物語の五線譜の、四本目の蒼き線。彼女は、先に海に出た三本線に追い付くことができるでしょうか。

※本作品は公開中のM.W.O.シリーズの続編となります。

※前作をプレイしていなくても、問題ないストーリー展開になっています。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

体験版の限界までプレイしました。クエストを1つこなし、バイトを2つこなしました。難易度はイージーを選択しました。製品版購入後は未プレイです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。行動開始時やセクハラ攻撃を受けた特に立ち絵が表示されます。

行動順が予め決められた順番待ちのようなシステムが導入されています。

雑魚敵との戦闘

戦った雑魚敵は発情リスのみです。発情リスはミスらなければ通常攻撃で1撃で倒せる程度です。発情リスが仕掛けてくるセクハラ攻撃は「精液ぶっかけ」と「おしりを撫でる」です。敗北Hもあるのでしょうが負けるのがかなり面倒なレベルなので試していません

<総括>

体験版は非常にあっさりとした作りになっています。戦闘以外で体験版で確認できたHシーンは宿屋の主人に対しフェラチオをして泊めてもらうといったものです。しかし、前作「牙持つ賢者と家出王女」や前前作「オカリナ・オデッサと呪いの魔術」と同じような感じになると予想されるのでなかなか面白そうな作品に仕上がると思います。価格も安く期待の1作です。一応前作や前前作とのストーリーのつながりもあるのでこれらの作品を先にプレイしておけばより楽しめること間違いなしです。

【公式サイト】

Muddled World Orchestra

【ゲームの入手先】

「DLsite」で「はぐれ悪魔と欲望の街」を購入

【SSGの入手先】

「はぐれ悪魔と欲望の街」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2.02