この記事は約 2 分で読めます ( 約 1018 文字 )

マグメルの娼婦

【本記事の概要】

本記事では、「Monoeye」様の「マグメルの娼婦」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■STORY■

父の死をキッカケに裕福な生活から一転、それまでの暮らしを捨てて娼婦として働くことになった“クレア”。 崖っぷちのお嬢様は、果たして元の生活に戻れるのだろうか?涙を堪え、媚を売り、自分の体を武器に奮闘する。

娼婦体験RPG『マグメルの娼婦』

■SYSTEM■

【接客】はコマンド選択式!キャバレーで「お喋り」したり「お酒」を飲んだり、たまに「おねだり」や「ゲーム」で客を楽しませ、本番へと持ち込もう!コマンドは10種類ほどあり、客によって反応が違ってくる。

【衣装】で接客を有利にしよう!客によって衣装の好みは違う。反応を見ながらぴったりの衣装を身に着けよう!

【キッカケ】を掴むことが接客の鍵!いくら楽しく接客をしていても話が進まなければしょうがない。お喋りの中でキッカケを見つけ出し、癖のある男たちを攻略しよう!

■ATTENTION■

本作品は“総プレイ1時間弱”の短編仕様となっております。空いた時間にさくさくと楽しんで頂けたら幸いです。お客様の人数は7人、衣装は5着、衣装のHシーンへの反映は一部のみです。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

体験版の限界までプレイしました。

<このゲームについて>

この作品はお嬢様から娼婦へ転落した女性の娼婦としての活動を描いた作品です。席について、お客様とお話をしたりお酒を飲んだり、ゲームをしたりしながらお客様の好感度を上げていき、最終的に性行為にまで持って行きお金を得るのがこのゲームの流れです。

<p class="mb1">最初のうちは使えるコマンドは少ないですが、先輩の娼婦たちに話しかけるとコマンドは増えていきます。

あらゆるコマンドを駆使してお客様をメロメロにしてしまいましょう。

<総括>

娼婦の活動に焦点を当てただけあってかなりエロいです。また、戦闘は皆無なので誰でも手軽に楽しむことができます。コスプレ要素もありますが、衣装は購入する必要があります。手軽に楽しめてなかなかエロそうな作品だと思いました。

【公式サイト】

Monoeye’s Blog

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「マグメルの娼婦」を購入

「DMM」で「マグメルの娼婦」を購入

【SSGの入手先】

「マグメルの娼婦」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.10